• 2018-09-08

【MHW】歴戦個体の恐ろしさを知れ

/

ガロンネコ装備にバルキンネコボールって、ちょっと大きい煙玉みたいで親和性ありますよね



さてこの日は
あべるさんと歴戦リオレウス亜種をやりに行っていたのですが…

自分:バゼルよりマシかと思ったら
とんでもない糞モンスだった;
あべるさん:だな

/

まだまだ歴戦個体とは戦い慣れていない駆け出しハンター二人組
いつものようにレウスが飛ぶたびに閃光弾を使って落としていたのですが、気が付いたらあれ、落ちない!?
歴戦モンスターは閃光弾に完全耐性が付くという仕様を知らなかったのです

自分:まさかあんなに早く
完全耐性が付くとは思わなかった
あべるさん:最後らへん耐性ついて落ちなかったな
自分:もう序盤から手抜かないで罠仕掛けて
ゴリゴリに削り切った方が良いのかな
あべるさん:なる

いや、使いすぎると閃光が全く効かなくなるというのは今までのシリーズでも無かったことではないので良いのですが、そもそものMHW版リオレウスの空中攻撃が落とさなきゃやってられないレベルに苛烈なんですよね
空中に縫い付けられてんのか!と突っ込みたくなるような不自然な動きで、ギリギリ地面に尻尾が付かない程度の低空を維持しながらハンターにぴったりまとわりつき、しつこく連続攻撃を仕掛けてきます

今作ではまだガンナー装備を作っていない近接ハンター達にとって、後半のレウス亜種の一方的な猛攻撃は「だるい」の一言でした
今までの上位みたいにテキトーにやるんじゃなくて、もうちょっと戦い方を考えてやった方が良いってことか…


そんな反省を踏まえつつ、お次は

/

自分:気が進まないけどいずれ慣れないとだし
バゼル行くか?
なんか4回まで死んでいいらしいが
あべるさん:k
自分:嫌な予感しかしないな!
でも降りてこないレウスよりマシかも

先ほどはバゼルよりレウス亜種の方が楽だと思って受注したのですが、あの絶対に地上に降りない・落とせないレウス亜種によるワンサイドゲームを経験してしまっては、まだバゼルギウスの方が良心的なんじゃないかという錯覚に陥る(遠い目)

で、実際戦ってみたところ

/

あべるさん:ウンコ一撃で死ぬのが
解せぬ
自分:あの火力やばいな

怒り状態にぽろぽろ落ちるうんk…爆鱗に触れると、さくっと一乙してしまうあべるさん
即死はちょっとまずいですよ!何せこれでもかという量のうんこが所狭しと転がっている訳ですから
自分はというとギリギリ一発は耐えられるだけの防御力はあるとはいえ、バゼルギウスの懐に飛び込むような攻撃は控えるようにして、その体をくぐり抜けるようにしながら足元にいる時間をなるべく短くするようにしました

と、この戦闘中に初めてあの光景にお目に掛かることが出来たのですが

/

自分:ガジャブー無双ww
ガジャブーをオトモダチに出来るようになった後、ランダムにMAPに現れるガジャブー達による砲撃です
バゼルギウスが爆撃をしようと飛び上がったところをすかさず撃ち落とすガジャブー達
やべえ超かっこいい;;
大ツタ捕縛と違って乗り状態などの条件がないので、近くにいれば積極的に狙っていきたいところです(単純に見たい

/

そんなガジャブー達の活躍もあってバゼルギウスを無事捕獲
うん、確かに火力は高いがやっぱ落ちないレウス亜種の十数倍マシだったわ!!

/

自分:滑走珠きたがスロットがないぜ!
あべるさん:英雄の鎚ってのがでた
ハンマー使わないのに
自分:なんという物欲
自分も似たようなもんさw

なら使うようにすればイイジャナイ!



自分:痕跡集めして
出てくる調査クエのモンスターが
ランダムなんだもんなぁ
あべるさん:ま~ね

で、最後は歴戦オドガロンをやることに
事前に自分が歴戦ディアブロで痕跡集めをしていたのですが、モンスターの種類が偏りレウス亜種やバゼルギウスのクエが2つも3つもある有様です
あのうんこは調査クエになっても出しゃばりおって;

自分:お帰り下さい【こやし弾】
/

自分:光の速さで帰れ;
あべるさん:ww

もういいっつーの!!このうんこ野郎!
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.