• 2018-09-09

【MHW】二人で危険度2回し

/

/

そいつはやめとけ(硬度的に


そんな訳で、この日はソロでクシャルダオラを狩っていた訳ですが

/

自分:宝玉使ってでもクシャル胴作り直して
滑走珠付けたんだけどな
そしたらネギが5分で脚引きずった
あべるさん:すげー!
坂道最強だな
自分:滑走強化ってスキルは
1秒でも滑ったら
15秒間、会心率が30%上がんの
これがつええ;
あべるさん:ww
それ、やばいね

傾斜が付いた地形や、一部の壁を使ったスライディング攻撃というのは大体の武器にもあるものですが、ハンマーのそれは特に威力が高く専用の装備も組まれたりすることがあるほどです
ジャンプ攻撃が強化される飛燕珠とどちらを付けるか一瞬迷ったのですが、飛燕珠によるダメージ強化が着地時の攻撃には乗らないこと、滑走強化の会心率アップは発動してしまえばどんな攻撃にも乗ることからこちらに
ハンマーをやっていると、傾斜ってのは無いようでどこにでもある地形だって分かるんですよね



で、これからのスライディングライフに思いを馳せつつ
まずは前回苦戦させられたニクいあいつ、歴戦レウス亜種の練習です

自分:おーいいんじゃないかww
/

最後に少し飛ばれてしまいましたが、その時点で既に体力をほとんど削り切っていたため長期戦には至りませんでした
最初の接触で閃光玉2回にシビレ罠、オトモの麻痺武器2本分の蓄積で麻痺そして麻痺と、ひたすら拘束してたこ殴りにしまして

これでいいですね!この時、3回目の閃光弾をたまたま絶妙なタイミングで外したらしく勘違いしていたのですが、歴戦レウスの閃光弾は4回までOKなんですね
前回妙に耐性が付くのが早かったのは、あべるさんのオトモのマキちゃんがあしどめの虫かごだったため、自分が投げた以上に閃光カウントが進んでいたようです
今回は別のオトモ道具にしてもらい、きちんと閃光管理をしました
ちゃんと考えて戦えば楽勝だった!


/

で、今度は歴戦ウラガンキン
耐震の対策は全くしていませんでしたが、カエル坂に逃げ込んだのがガンキンの運の尽き!
これでもかというぐらい回転攻撃を叩き込み続けたのですが

自分:あべるさん
あべるさん:ん?
自分:たまにあべるさんに着地してごめんな
あべるさん:いいよ
きにしてない

/

あべるさん:ってか気付いてなかった
自分:ありがとう
自分も実はそんなに気にしてない

お前は気にしろ


自分:参考までに
あべるさんのスキル見せてもらおう
あべるさん:どうぞ
まだまだ、だけどな
自分:ガードが堅い!
あべるさん:ガード重視!(笑)

/

あべるさん:攻撃はロアさんに任せてるからな
自分:あべるさんが盾やってくれるから
殴れる
あべるさん:^^b

堅実に死なないというのはモンハンのPTにおいて最大の貢献


/

しかし歴戦バゼルギウスの猛攻の前には

あべるさん:ぐは ※1乙
自分:今のはしょうがないww

からの

自分:気絶からのおおお ※1乙
あべるさん:コンボか
自分:まぁ合流するまでは回避に専念を守れば
防げた事故だった(反省)
あべるさん:k

相方が倒れた時は戻ってくるまで攻撃を自重した方が良いですね
ついうっかり「もうちょっと!もうちょっと!」って攻撃しちゃうんですけどね


/

自分:おつかれ!
歴戦面倒なとこもあるけど
まぁマルチならまだ楽しいな
あべるさん:だな

装飾品集めを考えるとこれから同じモンスターを何度も回すことになるのですが、遊んでいて楽しいフレがいるならそれも苦痛ではありませんよね
やっぱりモンハンは友達とやるのが一番だよなぁ



おまけ
/

/

/

/

今作のオトモ渾身的過ぎていくら貰ってんだ
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.