• 2018-09-21

【MHW】二人闘技大会でエキサイト



こちらはあべるさんが拾ってきた5枠の歴戦ネギ
歴戦古龍初めての15分制限でしたが、坂パワーでなんとでもなる!!


自分:来たわ欲しかった方の鎚
あべるさん:おお
自分:あと1個!あと1個!



そしてさすがは5枠、特別報酬で猛者の龍脈石・鎚が出てきました!
実はこのひとつ前の一戦で英雄の龍脈石を拾っており、しかしブロスシャッターのカスタム強化には使えないと知ってがっかりしていたところだったのです

自分:しかしそう考えると
強化したい武器のカスタムって
めちゃくちゃ運が必要ってことになるよな
あべるさん:だな!^^;
自分:竜玉とか宝玉どころの騒ぎじゃない
あべるさん:うん^^;
チャアク全然こないしな!(笑)

まず龍脈石の種類が猛者or英雄と二つのランクに分かれており、そこから強化したい武器種に対応する剣・刃・斧・鎚・槍・柄・弩と7種に細分化されていて、そもそも龍脈石という素材が確実に出る代物でもないのに、お目当ての龍脈石を引き当てるのにはなかなかに運が試されます

しかも自分も愛用しているブロスシャッターを含むディアブロス派生の武器は、恐らく多くのハンターが愛用している無属性武器ですが、これが一度の強化に猛者の龍脈石を2個必要とするんですよね
1個引き当てるだけでも大変なイメージだというのに、最大2回のカスタム強化を終わらせるには合計4個の猛者の龍脈石を手に入れなければならないという訳です
よっしゃ!!古龍まわそ!(涙目)



そしてここからが昨晩のお話

あべるさん:軽いのから行く?
自分:こっちは5枠だけど、
あべるさん:おおお



自分:レウスうんこヴォルガノ歴戦を
1乙で即終了とかいうくそクエが出た

あべるさん:wwww
自分:ごめん消した><

どちらかというとなしよりのなし




あべるさん:ちょろいな
自分:空飛ぶおサルならこんなもん

という訳で、あべるさんが貼った歴戦パオウルムーをさくっと3戦
確かに4枠だけどあべるさんこいつは危険度1だよ!という野暮な突っ込みは無しなのが自分達のルール
ちなみに空飛ぶ猿とはあべるさんが付けたあだ名ですが、これを初めて聞いた時にはどいつの事を言っているのか30秒は考えましたよね

で、次の歴戦クエもあべるさんが貼りつつ

あべるさん:もう少し歯ごたえがあるやつ行く?
自分:一応レウス亜種で4枠もある
あべるさん:ほぉ~!
自分:あとガンキン
あべるさん:おぉ~!これやったら、そっちしてみるか
ちなみにレイア亜種で15分です
自分:レイアなら余裕だn





あべるさん:結構ギリギリだったな
自分:危うくフラグを回収してしまうところだった

何度もこのパターンでやっているのにすぐ立てちゃう




そしてお次は自分がレウス亜種を貼りまして
体力が多かったのか閃光弾3個でギリギリ仕留めきれず、後は罠を置くだけなのに最後の最後で寝床に赤レウスが乱入しててんやわんや
あと少しだからといって横着こいてはいけませんね!冷静にこやし弾を撃って追い出してからにするべきでした

自分:時間はどうだ?おわっとく?
あべるさん:明日は夜勤だから、もう1~2戦行けるぜ
自分:おー了解
じゃ今度はガンキンの4枠いくか
あべるさん:うむ!ガンキン行ってコイン行くか
自分:あー、コインの方先でもいいぞ
息抜きに
あべるさん:先にガンキン行っときたいかな
この緊張感のまま行っときたい
自分:おk

という訳で、さくっと歴戦ウラガンキンを捕獲しに行きまして
ガンキンも震動だのうんこだので面倒なイメージでしたが、今となっては斜面&斜面で圧倒的地の利を持つハンマーならちょちょいのちょいですね(フラグ)


で、最後は闘技大会です

自分:あえて別武器にしようかと思ったが


自分:レウス亜種と聞けば話は別です(真顔)
あべるさん:(笑)

ガチハンマーでぼこぼこです!
で、最近使い始めた双剣をチョイスしたあべるさんは少々苦戦気味だったようで、目に付いた闘技場ギミックを作動させたらしいのですが

あべるさん:意味なかった
(笑)
自分:ww



あべるさん:あのレバーどういう意味?
エリアを狭くするだけ?
罠かと思ったのに
自分:まー多分
複数匹の時とかに
分断出来るぐらいのメリットしかない
あべるさん:おおお
なるほど

再使用時間も短く、割と何度も使えるので使い方によっては有効なギミックらしいですね
ただソロの時だと戦闘中にこいつを活用するのはテクニックが必要な気がします
どちらかというと皆でわいわいやる時用の仕掛けなんですかね

で、次の闘技大会クエストは…

あべるさん:ハンマーがない!(笑)
自分:ディアブロスでハンマー無しとか
やべええwww

ディアブロス&ディアブロス亜種の同時戦闘クエです
こいつらいつもハンマーでやってんのに!!
泣く泣く、次に使用回数が多い大剣をチョイスしますが…



自分:やべえ耳栓あるからって
大剣にしたけど
緑ゲージとかなめてんのか;;
あべるさん:あははは

最大ゲージでも角に刃が入らないという縛りプレイ!!
しかも間断なく交互に突っ込んで来るディアブロス二体の相手をしていると、大剣の耐久力では持つはずもなく…



自分:大体、ガードのたびに斬れ味が落ちるのに
最初から緑ゲージって無理ゲーすぎる;;

スキル構成に抜刀術【技】・逆恨みと何をどうしろと言っているのかは何となく察することは出来るのですが、ディアブロス組の猛攻が激しくて思うように動くことが出来ません
これはもう同士討ちを期待するしかない…!!とにかく被弾を抑えた立ち回りを守り続けまして、どうにかクリアです



あべるさん:中々エグいな
自分:一番難しいやつだったんじゃねーのあれ



あべるさん:うん(笑)
自分:しれっと貼るあべるさんのそういうとこ
すき;;

てへぺろ


あべるさん:まぁ~、自分は慣れてるガンランスあったから、
なんとかなった!(笑)
ありがとう!(笑)
自分:自分はそこに甘えて逃げ回ってただけだがなw
あべるさん:あははは
でも、いけたし。結果オーライ!
多分、その前のヤツだと自分なんにも出来ない
自分:前?



自分:あー
見事に得意武器がねえ!
しかもこの二匹って
さっきほどじゃないけど
すげえわちゃわちゃしそうだな…
あべるさん:うむ
寝る?ラスト行って寝る?
自分:あーあべるさんが時間あるなら
平気



という訳で、この日最後のクエストは闘技大会08
上位ラドバルキン&ウラガンキンのローリングコンビです

自分:これあれか
ガード出来ない武器選手権か

前述したように、自分にとって普段慣れている武器が一切入っていないアウェーなラインナップですが、その中でもなんと一度も戦闘で出したことのない操虫棍をチョイス
しかし戦闘が始まってほどなくして、早くもあべるさんにトラブルが発生

あべるさん:これ、チャアクじゃない
スラッシュアックスだった
操作方法知らないんだけど
自分:あー

MHWではガンランスの次にチャージアックスを使っているあべるさん
しかしこれが紛らわしい話で、用意されていたスラッシュアックスをチャージアックスと勘違いして選んでしまったようです
そうだった、チャアクの他にスラアクとかいう武器もあったんだったな…(遠い目)

そんな訳で、双方ともに初めてさわったレベルの武器で食らいつく泥仕合
操虫棍の自分はというと、エキス採取・バッタからの乗りと最低限の動きをとにかく繰り返しまして



あべるさん:いや~・・・よく勝てたな!^^;
自分:本当に;
あべるさん:操作方法全然分からなかったわ

自分:たまたま
操虫棍楽しいんかなやってみようかなって
今日ちょろっとトレーニングしたのが
水面下で役に立った;
あべるさん:おぉ~!(笑)
自分:いやまぁ初めてだったけどな!?

実は操虫棍の操作方法をたまたま勉強し始めた時でした
10分ちょっとさわっただけなんですけどね!虫のぶつけ方とジャンプ攻撃を覚えたぐらいでしたが、それでも事前知識が全く無いよりはずっとマシな動きが出来たと思います
いやでも、

あべるさん:取り合えずスラッシュアックスは合わないわ
自分:似て非なるものなり
操虫棍装備作ってみるかなー
あべるさん:いいねぇ~!^^

普段使わない武器をここで初めてさわって、興味を持つきっかけにもなる闘技大会
縛りプレイな要素も面白いので、色々な武器で遊んでみたいと思います
広く浅くでもやれば、その分楽しみも長続きするもんなー
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.