• 2018-09-28

【MHW】惨爪竜と極悪の塔-前編



あべるさん:ランス?
自分:いいえ



自分:トーテムポールです
あべるさん:ww

邪悪なスカイツリーともいう



ランス始めました
自分:アトロシスタワーっつう
なんか強いらしいランス
あべるさん:へぇ~!
自分:ただオドガロンの宝玉がなくて
装備完成してないんだけどなー
あべるさん:お
そいつの宝玉ほしいわ
自分:せっかくだから練習がてらランスで行こう
あべるさん:いいね!^^
ってかリーチが広そうだな
自分:でかくて
心なしかキャラがふらふらしているように
見える
あべるさん:ww



という訳で歴戦オドガロンへ
こいつをランスでやるのは初めてでしたが、周囲をバンバン飛び跳ね回るオドガロンの動きに翻弄されまして
カメラぐるぐるめんどくせえ!!
そして宝玉の方も

自分:DENAI
あべるさん:さすがに一発では出ないよね!(笑)
自分:欲しい(物欲センサーを煽っていく
あべるさん:ww

自分:ガードが出来る武器の方が
被弾が多くなるという矛盾
あべるさん:えぇ~!^^;
自分:慣れない武器を使うとそーなる!
あべるさん:まぁ~・・・ガードからの攻撃の時が
隙多いから
1~2回ぐらいをコツコツと攻撃するしかない
自分:ガードしてるはずなのに
盾突き抜けて殴られてる気分になるんよ
あべるさん:なるる!^^;
自分:つまりガード失敗してる
だけなんだけどな

まぁ、まだ勘を取り戻していないから…?



で、お次はあべるさんが用がある闘技大会06のドドガマルへ
ここでもランスを使ったのですが、やはり長いハンマー生活で染みついたガンガンいこうぜの精神が悪さして、攻撃しすぎてガードが間に合わないパターンの連続です

自分:自分が気絶した時に迅速に叩っ斬りに来た
あべるさんかっこよかった;
あべるさん:あははは!(笑)

まんまとピヨったランスをドドガマルの追撃から救ったLAST SAMURAI


あべるさん:太刀できた
自分:お?




自分:コインって言うから
こいつの事だとは思っていたw
あべるさん:ばれてたか!(笑)
自分:実装当時からあるやつだから
MHWにもあるのはうれしい

天上天下無双刀ですね!
まず名前が格好良い!その後のシリーズで色々と派生したようですが、自分はこの初代が一番好きです
という訳で、早速この完成した太刀で歴戦ヴォルガノスをやりにいったあべるさんでしたが




あべるさん:ざこすけが
ガストドン相手に割とマジでイラッとしたらしいLAST SAMURAI




で、やや時間が掛かったもののノーミスでヴォルガノスを討伐です

あべるさん:硬いし、うざい
はじくのがウザイか
自分:攻撃が通るのと通らないのとでは
大分印象が違う相手だな
あべるさん:うん
自分:しっかしガストドンがうざすぎたww
あんなに邪魔されたことはない
あべるさん:あいつね

あべるさん:狙ってくるからマジでウザイよね
自分:突進前の溜めが短すぎる;
あべるさん:うむ
しかも突進だからひるむし
自分:それだよなー
しかもオトモ狙って
寝ている大型起こすしな!!
あべるさん:うん!^^;
あれは、起こすなよって
おもったよ!^^;

今作の雑魚は空気を読んでくれるので、ハンターが大型を寝かせた時は邪魔をしないようどこかへ引っ込んでくれるものなのですが、このガストドンだけは別!
今回もすやすや眠るヴォルガノスに爆弾を置こうとしていたところに、いつから付いてきていたのかオトモの後ろに張り付いた状態で現れ、おっと手がすべったぁ!とばかりにヴォルガノスにごっつん
これが複数いると交互に突進してきて掃除もままらないことがあり、今作は比較的大人しい小型モンスターの中でも、その存在を激しく主張するお邪魔キャラクターです


あべるさん:よし!次いく?明日も休みだし!(笑)
自分:いけるぜい

しかし、改めて思うのは



自分:やっぱあべるさんのキャラ太刀似合うなーw
あべるさん:ふふふ^^
太刀は最初の頃使ってたから
動きは覚えてるし、やりやすい!(笑)
自分:太刀が出た頃ってのは、周りの友達も太刀か弓ばっか使ってたなー
あべるさん:うん!(笑)

正確にはPSPのモンハンが流行っていた頃ですかね
太刀と弓、そして女キャラばっか!


で、お次は竜玉取りも兼ねて歴戦ディアブロス亜種へ行くことに
武器は自分がランス、あべるさんがガンランスだったのですが



自分:ガンスの方が収納がスマートだな…
あべるさん:うん!(笑)
ランスそこから伸びるのかと思ってた

自分:これで居酒屋入ったら絶対てっぺん引っ掛かるわ
あべるさん:次の日からランスだけ出入り禁止になってる

ハンターなので引っ掛かってもそのまま壁ごといく




そしてディアブロス亜種を二人でちくちく



自分:尻尾むずかしいよあべるさん!
あべるさん:むずかしいよ!(笑)
自分:長さには自信あったのに届かねえよ!ww
あべるさん:ま、終盤じゃないと切れないから!(笑)
自分:><

尻尾切りは普段はあべるさんの仕事なので、いざ自分で切ろうとすると尻尾動くな当たらない!



あべるさん:ってか、そのランス
突進の時グルグル回るんだね!(笑)
自分:そうなのか!全然見てなかった
あべるさん:ww
自分:突進の時は敵しか見てないからな!


結局尻尾は切れませんでした




で、歴戦オドガロンも挟んでいく

自分:うんこに耐性付けてんじゃねえうんこ!!
自分:5個6個投げて逃げないとかひどすぎるわ;; ※バゼルギウスにこやし弾なげてた
あべるさん:^^;

お前の悪態もひどすぎるわ!


あべるさん:でた?


自分:でねええんだよおおおお!!
自分のMHWには実装されてないわこれ
あべるさん:ww
爆師珠ってのがでた
自分:ボマーのやつか
あべるさん:うん
自分:キリンの時によさそう
あべるさん:これじゃない!;;
自分:www

あべるさんは現在砲術珠を集めています
オドガロンの宝玉といい、物欲センサーめ!!

あべるさん:あとは
金のチケットで交換しかないな!^^;
自分:もうそうしようかな!
ソロの時は基本オドガロンやってるのに
出ないんだもんなー
あべるさん:こんど調査で出たら取っとくよ
自分:うむ 頼んだ!
次やって出なかったら金使うわw
あべるさん:うむ

という訳で、この日はこれで終わりまして



その翌日(つまり昨晩のお話)


この日もオドガロ…ではなく、歴戦テオでランスの練習をしておりました
ソロだと今どこにタゲが向いているのかが分かりやすいので、慎重に・被弾しないようにちくちくつついて、後はアトロシスタワーの火力にお任せ!



失敗条件が1乙で終了のものを回していたので、適度な緊張感の中で練習することが出来たと思います
やはりスリップダメージだけはどうにもならなくてつらい!もちろん耐熱の装衣などは使用可能な時はちゃんと着ているんですけどね


で、夜は

あべるさん:こんばんみ
自分:みー
オドガロンの宝玉なら出てないぞ!
あべるさん:おk!



自分:人によって偏りはあるんだろうが
オドガロンの宝玉がそうなのか…?
他の宝玉はぼちぼち出るのに不思議だ



あべるさん:ま、物欲センサーのせいだな
自分:そういうことなのかねぇ
必要数が1つぐらいなら
交換してしまうんだけども
どうせカスタム強化にも使うしな
あべるさん:ふむ
自分:まぁいいや何か行くか



で、こちらは上位アンジャナフ
あべるさんが蛮顎竜の宝玉に用があるらしいのですが、あいにく二人とも調査クエを持っていなかったので痕跡あつめがてらのフリークエストですね
こいつは慣れないランスでもやりやすい!



そしてこの日は、自分が拾ってきた金枠2つのオドガロン調査クエへ
ただし単体ではなく、一緒にレイギエナが付いてきます
すると、

あべるさん:www
おめめ
自分:お前の宝玉はいらねえんだよ!! ※風漂竜の宝玉を手に入れた!
あべるさん:あははは

無駄運つかわすな!!


で、レイギエナは例の坂でさくっと済むので、複数狩猟クエといってもほとんどオドガロンがメインですが

自分:爆弾忘れた
あべるさん:なくてもいけるさ



自分:何だろうな
あべるさんが太刀使うとやっぱりいいな
あべるさん:^^

FF11でも忍者をやっていて似合っていましたからね
あべるさんに対して和風アサシンなイメージがあるのかもしれない



そして遂にその時がやって来ました!



自分:出たああああああ
やっぱ調査クエか!

やっと惨爪竜の宝玉きたああああ!!

あべるさん:おめめ!^^
自分:ありw


自分:あと二つぐらい欲しいけどな!!
オドガロン連戦はまだまだ終わらない…



後編につづく
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.