• 2018-11-05

絢爛業火!!初見二人でマム・タロト-後編



前編はこちら
一歩ずつ、その台座へ


自分:パージした
あべるさん:ww




マム・タロトの外殻を覆う黄金を剥がし、遂にその本体が明らかになりました
それがお前の本当の姿か!



そしてここからが正念場です
動きを鈍らせる黄金を脱ぎ捨て、身軽になったマム・タロトが今までにないスピードで突進してくるようになりました
クエストクリアはその角を折ること!しかし事はそう簡単な話ではなく…

あべるさん:ゲフッ!x_x ※1乙


あべるさん:やばい
そのこうげき
自分:死ね!ってかんじ!
あべるさん:殺意ありすぎ

この足元ブレスですよね!
着弾点を中心に広がる地形ダメージはもはやハンターの足ごと溶かす勢いで強烈なスリップダメージがガシガシと体力を削ります
自分のランスやあべるさんのチャージアックスのように武器をしまう速度が遅いと、納刀してから走り出すのでは間に合わない事があるほどです



自分:納刀遅い武器不利すぎるwwww ※1乙
あべるさん:あれはどうしようもなかった
自分:あの凶悪地形ダメージな
あべるさん:うん
自分:自分もあべるさんも
武器しまうの遅いから
もろに食らったらもう運任せ;
あべるさん:^^;

いや分かっている、不利なんてことはない
予備動作の時点で距離を取るべきなのであって、ブレスを吐くのを見てから逃げるのでは遅いというだけのこと
こんな分かりやすい攻撃でまんまと戦闘不能になっているのも今だけだ;

と、この3周目では大角の一部を破壊することに成功しました
こんなんでも破壊報酬で角がもらえるんだなと思いつつ、次の報酬ページをめくると

自分:十くっそ有能wwww


自分:宝玉ぶんどったwww
本当にお前は手癖の悪いネコだよ(褒め言葉)


自分:破壊報酬で角もきた
二人でもこれ頑張ればいけるな
あべるさん:ね

自分:いやでもなんか
初代の古龍戦って感じで
楽しいな
あべるさん:ね^^
自分:ラオシャンロンみたいな
あべるさん:あぁー!
あったな


あべるさん:角破壊したいよね
自分:したいなー
頑張ればいける



自分:角破壊なんだが
あべるさん:ふむ
自分:睡眠爆破のチャンスを大事にしよう
音楽ストップしたら要注意で
あべるさん:うい



使えるものは何でも使え!
この環境利用がMHWの真骨頂です
ここからは普通に殴りながらも積極的に落石を当てていき、マム・タロトを小噴火のダメージで削っていきます



特に落石は、マム・タロトがこれを食らうと昏倒して角を直接攻撃するチャンスです
クエストのクリア条件にもなっているぐらいだからいつもの部位破壊のやり方で合っているかどうかは分からんが!案外ただの体力依存かもしれないし、しかし普通に考えて角を攻撃出来ないとしょうがないのかもしれない



そして二人ともオトモにはバルキンネコボールを持たせているので、マム・タロトが寝たところに大タル爆弾Gを4つ置いて着火です
これは普段からも大型モンスターでやっているいつもの削り方ですね
良いところまでいったような気はしますが、自分の凡ミスで終盤がぐだってしまい、そうこうしているうちに3周目が終了です

あべるさん:最後めっちゃ狙われた
自分:あれ本当すまんかった
間違えてモドリ玉使ったんよ;
あべるさん:なる!(笑)
なら仕方ない

最近はアイテムはショートカットから使うようにしているので、アイテムベルトでしか使用する機会がないモドリ玉を暴発するなどということは普通無いのですが
マム・タロトに夢中になりすぎてカチャカチャしていたらやってしまいましたね!慌てて前線に戻ったのですが、その間自分の戦線離脱に気付かなかったあべるさんがぼこられ戦闘不能になってしまいました

あべるさん:角折ったから
怒って狙ってきたのかと思ってた
自分:まぁ稀にある!

そのなんか知らんけどめっちゃ狙ってくる現象はよくある



あべるさん:ラス行っとく?
自分:いくか




あべるさん:でも、二人で行けそうだね
自分:なんか多人数とか言うから
心配してたけど
案外やれるみたいで良かった
あべるさん:うんうん^^

この時点で、マム・タロト戦がどのような進行なのかは二人ともまだよく分かってはいなかったのですが
分からないなりに一応進められてはいるようで、この試行錯誤しながらが楽しい!
そしてソロや二人からでもそれが出来るようなゲームバランスであることは、とても良い調整だと思います


自分:はええ
スムーズだな

4周目ともなるとマム・タロトの方も腹を括ったようで、フィールドを練り歩いていた1周目とは違い、さっさとエリア2へと進んでいきまして



あべるさん:グッジョブ!
自分:これはあべるさんの分!!

あべるさんが戦闘不能になってキャンプに送還されても、その間も落石を狙って一人でも角を狙い続けます
大分慣れて来ました!3ヶ所ある落石ポイントをちゃっちゃとこなし、マム・タロトをひっくり返していきます



しかしこのマム・タロト戦は本当によく出来ていると思います
調査(痕跡集め・黄金部分の破壊)が進むまでは足元のハンターに見向きもしなかったマム・タロトが、追い詰められることで徐々にハンターが自分の敵であることを認識し、最後にはハンターが同じ土俵に上がってきた事を認めて本気で戦う!

これが一度のクエストで全てが進むのではなく、回数を重ねて地道に段階を踏んでいくことが最終フェーズの決戦を盛り上げてくれるんでしょうね
各フェーズをクリアするごとに臨場感が増していくBGMも相まって、このプレイヤーをどんどんその気にさせていく盛り上げ方はやはりモンスターハンター!!



そして、マム・タロトとの邂逅から実に二時間
遂にその瞬間が訪れました


あべるさん:お
自分:おおお



自分:すげえええ
ハンター二人、初めてのマム・タロト戦「地母神の豪奢なる宴」クリアです!



自分:すげえな
やったじゃん!
あべるさん:やったね



自分:大分コツは掴んだな
時間にして二時間、挑戦回数は4回
まぁ最初の1~2周は要領が全く分からない上に半分遊んでいるようなものだったので、次からは一から調査を開始してももっと早くいけるか
しかし二人でもクリア出来るような難易度で良かった!ありがとう、楽しかったぞカプコン!



あべるさん:ま、このコンビが最強って事だな
自分:ww

何にせよモンハンは仲間との挑戦が一番楽しいですね!
あべるさん、おつかれさん!
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.