忍者ブログ
  • 2015-10-04

ドラゴンズドグマオンライン体験プレイ-後編



そして新しい仲間





このドラゴンズドグマというゲームの特徴的なシステムのひとつである、ポーンを取得しに行くことにしました
ポーンとは覚者の従者であり、ゲーム的に言うとサポートNPCの事です
名前の由来はチェスから来ているんですかね?
※ポーン=チェスの駒で「兵隊」のこと



場所は異界の狭間というダンジョンです
螺旋階段から覗く青い霧が幻想的ですね



そして異界の地下にて、お目当てのポイントを発見
これでポーン取得!と思いきや…



キャラクリエイト再び
これだ!という容姿があらかじめ頭に思い浮かんでいれば苦労はしないのですが、あいにくこの時の自分の脳裏には面倒の二文字しか浮かんでいなかったので
とりあえず女性キャラにするとして、後はデザインプリセットからテキトーに選んでちょっと髪型をいじって作ることに
※デザインプリセット=いくつかのパターンで最初から作ってあるサンプルモデル



それじゃさくっと探すか…








!!!

この時電撃が走った
そして思わずつぶやく、「これでいいじゃないか」と…!!


という訳で相変わらず自分でも自分の好みが掴めない今日この頃ですが、デザインプリセットの中にうっかり理想のキャラがいたという事で、そのまま使っても良いぐらいだったんですが一応髪型や鼻の形、体型を少しいじって



自分の初めてのポーンが誕生です!
名前は某ロックバンドから取ってエヴァにしました
で、これですぐにポーンが使える訳ではなく一度白竜神殿レーゼに戻りまして

















異界からポーンが召喚され、これから覚者の為に力を尽くしていきます
人の姿をしていながら人ならざるもので、自らの意思や感情で動く事はなくあくまで覚者に付き従うだけの存在です

…は、いいんですが



裸足なのがすげえ気になる




で、靴をはかせて早速出陣させてみます
ジョブはプリーストにしました
今まで回復の全てを宿屋か薬品で頑張っていたので、上限そのものの回復は出来ないとはいえやっぱり魔法による回復があるのとないのとでは変わりますね!



そして今作でのポーンにはもうひとつ重要な役割があります
それは「クラフト」!要するに薬品や装備品を作成するシステムですが、このゲームではこれを覚者自身が行うことは出来ません
どうするのかというと、これをポーンに作ってもらうという訳です

まぁもちろん自分で出来るのが一番手っ取り早いのですが、普通にNPCから装備品を買おうとするとぼったくられるので…必要な物はポーンにお願いして作ってもらいましょう!



そんな感じで新たに加わった仲間、ポーン
実はポーンを取得した時に試そうと思っていた事があったので、そいつをやってみる事に



それはプリースト&セージ!
いやー後衛ジョブとかやりたかったんですよね!何より自分のタイミングで回復出来るのが何より良い!
しかしそれは盾となってタゲを取ってくれる仲間がいなければ実現出来ないことです
そんな訳でちょっと無理言ってエヴァにシールドセージに転職してもらいました



そして思った以上にこの陣形がやりやすい
何よりファイターをやっている時より指が疲れなくていいですね
思った通り対雑魚戦ではこっちの方が楽そうです
しばらくはこれで遊んでみるかー
PR

ばねすと

安定の巨乳ですね!
セージ&プリは最初やってたのですが削りがきつ過ぎて
ファイターに戻りましたわ…

Roard

控えめにしたらものすごく生々しくなったんでゲームキャラらしい大きさにしました(真顔)

プリーストとセージの組み合わせは安定感こそあれど、火力は最低ランクのPTになりますよね。癒やし系アタッカーの道は険しい
ただ個人的にファイターよりはまっている感じがするので、もうしばらくこれで続けてみたいと思います!

  • 2015/10/06(Tue.)
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.