ワイルドハーツ海賊団 【タンク】メインクエ2.55畳み掛け  
ワイルドハーツ海賊団
乗船者数
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
7 8
9 10
24 27 28 29
30
最新コメント
[04/26]
[04/14]
[04/13]
[03/30]
[03/15]
/

蒼天目指して駆け上がります



という訳でこの日は

らんしゃおさん:メインクエ順調ですか?
自分:今シヴァを倒しました!
らんしゃおさん:おぉ!
らんしゃおさん:さすが早いですねw


/

インして10分ほどでまずはシヴァ戦
円形の範囲の回避に気を付けつつ、タゲを取りながらせっせとバフを使います
タンクの動きとしては特に難しいことはないですね

自分:真イフガルタコを今日中で倒すのが最低限の目標です
らんしゃおさん:久しく行ってないので動きが怪しいですが、行くときはご一緒しますよ~!
自分:今週には暗黒になりたいところなんですが、木金はイン出来なくて
自分:土曜の夜は体力が残ってたらインするぐらいの…
らんしゃおさん:あぁ、それじゃちょっと急ぎ目で進行しないとですかね;
自分:野暮用で本土に行くので
自分:ですです
らんしゃおさん:中々に忙しそうですね;
自分:水曜まではハードスケジュールですよ!
らんしゃおさん:なるほど
らんしゃおさん:今日は特に予定ないので
らんしゃおさん:どこでも行けます!
自分:【やったー!!】


/

という事で、らんしゃおさんともりやさんと真イフです
基本的な立ち回りは弱イフと変わらない感じで、さくっとクリア!
次の蛮神戦を開放しまして


自分:再度お願いします!
らんしゃおさん:では
もりやさん:よろしく~
らんしゃおさん:次はガルだっけ?
自分:です


/

お次はガルーダ
こちらも立ち回りは弱とほとんど変わりません
ただ弱の時はミストラルソング時にしっかり柱の陰に隠れるなどしていたのに、もう関係なく殴りっぱなしのフルボッコ!
雑魚もほとんど無視といった具合で、終始ガルーダだけをぼこぼこにして終了です

らんしゃおさん:ごり押し凄いなぁ…
自分:すごい勢いだった
らんしゃおさん:ギミック無視のIL暴力でしたw
自分:ギミックなんてなかった…

らんしゃおさん:もうギミック無視が当たり前勢がガンガン進んでいく感じがなんともw
らんしゃおさん:本当は真でそれ以降必要になるギミックとかの練習もできるようになってるんですけどねぇ
自分:なるほど…
らんしゃおさん:この辺でタンクとしては今後必須になるスイッチの練習もできるはずなんですが
自分:スイッチですか
らんしゃおさん:ボスの攻撃とMTのバフの関係で
らんしゃおさん:途中MTとSTが交代するっていう
自分:あー
らんしゃおさん:イシュガルド実装でご新規さんが一気に増えたのですが
らんしゃおさん:メインがサクサク進む関係で各ロール・ジョブの必要な知識や実戦経験乏しいまま最先端まできてしまって
らんしゃおさん:レイドがカオスになった時期があったんですよね
自分:あー確かにイシュガルドのメインクエは経験値が多めに入るようですね
らんしゃおさん:ですです。それ以外にもかなり経験値がもらえるのと
らんしゃおさん:新生編でほとんど寄り道しない関係で
らんしゃおさん:経験が少なくて
らんしゃおさん:皆やっぱり早く前線に追いつきたいみたいで
らんしゃおさん:本来なら新生編の極蛮神をやったりクリスタルタワー3種行ったり
らんしゃおさん:色々やれることがあるんですけどねw


レベル46の頃はメインクエの経験値だけじゃ足らなかったので仕方なくIDを回していましたが、そう考えると寄り道も成長の為に必要なのだなと思います
メインクエの報酬で戦記装備などが貰えるようになっている今、ポイントタイプの詩学装備も強いて揃えなくて良い訳だし更にIDに行く機会はなくなるか
これじゃ練習不足の新規が溢れかえる訳ですね


自分:とと、タイタンの方は開放済みました!
らんしゃおさん:了解です!


/

で、タイタン戦です
始める際、明らかに経験がありそうなナイトさんが自分にMTを譲る素振りを見せたのが印象的
特に深い意味はないのかもしれませんが、初見の若葉タンクにMTをさせてあげようという動きはよく見かける事です
おかげ様で良い経験になっていますね

今回のタイタン戦も割とさくっと終わりまして
タンクとして気を付けたのはボム岩を食らわない安地を陣取る事と、ちゃぶ台返しにバフを合わせる事ぐらいでしょうか


らんしゃおさん:慣れてる人が多くて良かったw
自分:訓練された人が多かった
らんしゃおさん:綺麗にすぅっと移動するw
自分:すばらしい団体行動;
らんしゃおさん:これが24人レイドになると更に訓練が進むというw

自分:でも確かにらんしゃおさんの言う通り
自分:練習をスルーしてしまいそうになるのは危ないですね
自分:注意してみます
らんしゃおさん:時間に余裕ができたら新生編の極も身内でゆっくり行ってみましょう!
自分:ぜひぜひ!
らんしゃおさん:まずは暗黒目指して!w
自分:ですね!
自分:とりあえず慌ててるのはその取得だけなんで
自分:その後はちゃんと練習も兼ねてゆっくり…
らんしゃおさん:せっかく色々コンテンツあるのでぜひその辺もw
自分:ですよね
らんしゃおさん:一気に蒼天まで駆け抜けて
らんしゃおさん:それでやることないっていう人がちらほらいて
らんしゃおさん:もったいないなぁ~っていうこともあるので
自分:せっかくらんしゃおさん達を通じてご縁を頂いているので
自分:そういったコンテンツも皆さんと出かけたり出来ると良いなと思っています
らんしゃおさん:ですね!声かければ皆喜んで来てくれるので
らんしゃおさん:フレさん達と一緒にわいわい出来るのが一番楽しいですからね
自分:まだ初めて少ししか経っていないのに知り合いがこんなに出来た事は
自分:大げさなことを言うようですがこのゲームにおいてはちょっと幸運なのかなと
自分:おかげさまで楽しく遊べています
らんしゃおさん:確かにこのゲーム割とソロで完結できちゃうシステムですからねぇ


タンクが一番大変なのは、ロールとしての基礎の動きやID・ボス戦での盾の仕方を学ぶまでの駆け出しの時期なのかなと思うので
そういった時期に一緒に付いて来てくれる仲間が出来た事は、本当にラッキーな事だなと思います

らんしゃおさん:お
らんしゃおさん:もう黙約ですか
自分:のようです
らんしゃおさん:行きましょうか!
自分:行きたいです!
もりやさん:よろしく~
自分:またまたよろしくです!
こばとさん:よろしくお願いします!
らんしゃおさん:よろしくですよ~
もりやさん:よろしく~
自分:よろしくです!
こばとさん:もくやくひさしぶりだー
らんしゃおさん:こばとさん、ここはヒラお願いします!
こばとさん:はい~!
こばとさん:みすったらゴメンねっ☆
らんしゃおさん:よかばい^^
もりやさん:俺も色々忘れておりますん
自分:よかばい!
らんしゃおさん:それじゃいきますよ~!
自分:お願いします!
こばとさん:あいよ!
もりやさん:いえっさー


という訳で、一番の心配だったタンク初見の黙約の塔は身内PTで行ける事に
らんしゃおさん・もりやさん・こばとさんと4人で突入です!


/

自分:すごいのうきん構成だ!
こばとさん:www
らんしゃおさん:www
もりやさん:ww


まさかのモモPT

/

懸念していた1ボスでは
ボスが水タンクを引き寄せたらサークルで吹き飛ばし、皆で協力してタンクをどけるようにはしていたのですが
寄せた水タンクの山にボスが振り向き、直線範囲で着火!

らんしゃおさん:連鎖爆発w
こばとさん:ふひいいw
自分:楽しかった


しかし大事には至らず、むしろそれが楽しい
これぞ身内PT!


で、次のフロアへ

もりやさん:すまぬ
もりやさん:俺が開放しました!!


ここでは帝国兵数体の他に、直線範囲を飛ばしてくるコロッサスがバリア内に格納されており、隣の装置を破壊する事でバリアを解除することが出来ます
中のコロッサスを引きずり出す事が出来るのですが…

/

自分:さっきもりやさん謝ってましたけど
自分:ここってあえてとっとと開ける人が多いようですね
らんしゃおさん:ですね
もりやさん:ほうほう
らんしゃおさん:割りとあけていく人が多いです
自分:結局開けなくても
自分:遠距離で好き放題してくるからだろうか
らんしゃおさん:ですです
らんしゃおさん:なのでまとめて一気に削る感じですね
自分:じゃ開けて接近戦にすぐ持ち込んだ方が
自分:まだ楽なのですね
こばとさん:んだなぁ
らんしゃおさん:ただ構成次第で
もりやさん:まとめに強いジョブがいればねえ
らんしゃおさん:範囲得意じゃないジョブばかりの構成だとあまり変わらなかったり
もりやさん:んだ・・・
らんしゃおさん:モンクはこの辺だとまだ微妙
自分:ちょっと待って下さい

/

自分:らんしゃおさんがネコに戻っている…!?
らんしゃおさん:ふふふ
こばとさん:ひさしぶりのしっぽだなぁと思ってみてたw
自分:(今しか気が付かないとは
こばとさん:ふさふさしっぽ~


らんしゃおさんはついこの間まではララフェルでしたね!
始めて11でお会いした時はミスラをされていたのでこの姿がらんしゃおさんのメインイメージのはずですが、自分がこの鯖に降りたった時からずっとララのらんしゃおさんしか見ていないのでここに来て違和感が…!?

/

で、楽しい2ボスです
AoEを撒きながら追尾してくるボスをうまくフィールド端に誘導し、メンバーの安全を確保出来るかどうかが鍵!
しかしこのAoEの効果範囲は広くしかもボスの移動速度もまぁまぁ速いので、これがなかなか簡単ではないんですよね
終盤などは2回連続で追尾したりするので、うっかりフィールドのど真ん中を一発目のAoEで両断してしまうと…

/

このように二発目の追尾から逃げようにも袋小路となります
もりやさん、らんしゃおさん【がんばって!】


らんしゃおさん:酷いテロにあった
もりやさん:まさかこんなことになるとは
もりやさん:めっちゃ隅っこだったw
自分:いまのもりやさんの追い詰められっぷりもそうだけど

/

自分:スプリントつかってガン逃げするこばとさんに笑った
こばとさん:www

/

自分:身内でやるとこんな面白いのか…
こばとさん:わらったわらったw
もりやさん:わくわくがいっぱい☆


これも楽しい戦闘となりまして
いや本当に笑わせてもらいました

/

で、範囲乱発ゾーンを抜けまして
いよいよ最後のボス、ミドガルズオルムです


/

範囲をかいくぐりつつ、タンクがここで一番気を付けなければならない事は恐らく雑魚の戦闘位置とバリア装置に入るタイミングになるんですかね

まず最初に戦う黄色の竜は、ミドガルズオルムから遠ざけないとバフが発生して削りにくくなります
対して青色の竜は、ある程度近づけておかないとこれまたバフが発生するという仕組みですね
基本的に初期位置から動かさなければそれで良いようですが、次々と飛んでくる範囲をかわす間に結構位置がずれていくので、その度に調整が必要です

もりやさん:お疲れ様でした!
自分:おー!
らんしゃおさん:おつかれさま!
自分:お疲れさまでした!
こばとさん:おつおつです


で、何事もなくさくっとクリアです!


自分:ここって
自分:タンクあまり範囲をしゃかしゃか避けない方が良さそうなんですかね
自分:雑魚の位置を戻すのがちょっと面倒なんですが
らんしゃおさん:今だとどうなんだろう
らんしゃおさん:実装当時はわりと避けてるタンク多かったですよ
自分:ほほう

/

らんしゃおさん:ILが上限なら
らんしゃおさん:バフ焚いてれば平気かもですね
自分:なるほどー
らんしゃおさん:バリアは入らないとですが
自分:ですね!
らんしゃおさん:ちなみにバリアに入るタイミングはばっちりでした!
自分:【やったー!!】
らんしゃおさん:まれに焦るのか
らんしゃおさん:タンクさんがバリアはる前にこっちにきてしまって
らんしゃおさん:雑魚の範囲が味方全員にってことがあるのでw
自分:最初の一体目、ミドにフォーカス入れ忘れて
自分:ベータの詠唱が見えなくてちょっと早くバリアに突っ込んでしまったかなって
自分:少し焦りました
らんしゃおさん:雑魚の攻撃しっかりバリアで防げてたので大丈夫!
自分:バリアが張られてからは
自分:雑魚の攻撃は大丈夫なんですね?
らんしゃおさん:ですです
らんしゃおさん:絶対無敵状態なので

/

もりやさん:全く不安が無かったですよ~!
自分:それはよかった!
自分:ありがとうでした!
らんしゃおさん:いえいえ!
もりやさん:クリアおめです!
こばとさん:たのしかったw
自分:ここの初タンクが身内で良かった
こばとさん:身内だとはっちゃけすぎて楽しいw


とりあえず、不安材料だった黙約の塔も一応の突破です!
今回の経験を生かして、次は野良でもきっと成功させたいところ
その時は構成を見てまとめるかまとめないかの判断も絡んで来ますね
頑張ろう


らんしゃおさん:サクサクでしたね!
自分:いやー皆さんと行って良かったですよ
らんしゃおさん:ろあさんのタンクは安心感があるから割と無茶も出来るというかw
自分:謎の安心感!(タゲを飛ばさないとは言っていない
自分:でも本当に楽しかったです
らんしゃおさん:実際初めての場所であれだけ動ければばっちりですよ!
自分:おおー
自分:それを言ってもらえるとちょっと自信が付きますね!
自分:やり方とか調べる時はどうしてもネット頼りになるんですけど
自分:そういったまとめは、モチベーション的に要らない情報もたくさん転がってますからね
らんしゃおさん:確かにそうですね
自分:誰に何を言われた訳でもないのに自信がなくなってしまいますよ
らんしゃおさん:いざやってみるとそうでもないのですが
らんしゃおさん:ネットだと結構色々と書かれていて
らんしゃおさん:変に不安をあおるような情報も多いんですよね
自分:そうなんですよね…
らんしゃおさん:ギスギスと言われますけど
らんしゃおさん:結構聞けば教えてくれる人も多いし
らんしゃおさん:予め初見と言えば合わせてくれる人も多いですからねぇ
自分:ですよね


もったいないと思う事は、「FF14はギスギスゲー」といった一部のイメージが先行してしまい、実際にプレイしてみなければ分からない面白さが埋もれてしまっているという点でしょうか
自分の14はそろそろ二ヶ月目になりますが、野良で出会った人達に何か変な事を言われたことはないし、頂いたのはどれも為になるアドバイスばかりです

一期一会のマッチングPTにおいて、「こうするともっと良くなりますよ」とわざわざ声を掛けてくれる事のありがたさ
自分はまだLv50ちょっとの若葉タンクですが、野良・身内を問わず後続を育てようという先輩プレイヤー達の心遣いを肌で感じながらここまでやって来ました
コンテンツの難易度がシビアになるにつれ、焦りを他人にぶつけてしまう方がいるらしい事は否定しませんが、それ以上に「このゲームを楽しくプレイしたい」という気持ちは多くのプレイヤーに共通する思いだと思います

自分:もうアシエンナプリアレス…
らんしゃおさん:早いw
らんしゃおさん:行きましょうか!
自分:この調子だとひょっとしたら明日イシュガルド入り出来てしまうのではという
らんしゃおさん:それのあとは防衛戦くらいですしねw
自分:ああ本当に出来てしまう…
らんしゃおさん:ちょっと何人か声かけてみますね~
自分:お!お願いします


という事で、らんしゃおさんが知人に声を掛けて下さりまして


自分:なんと0時前だというのに6人も集まってくれるとは
ささささん:いえーい
のりたまさん:いえーい!
らんしゃおさん:少々お待ちを~
らんしゃおさん:揃った(*'-')
ささささん:おっ
自分:よろしくお願いします!
のりたまさん:よろしくですー!
ささささん:らさん!
もりやさん:よろしくです~
ぬんさん:よろしくおねがいします
ささささん:よろしくおねがいしまっす!
らさん:よろしくです!
らんしゃおさん:よろしくお願いします!
でびさん:よろしくおねがいしまーす
自分:この友だち力
ぬんさん:魔王の支配力
もりやさん:ww
ささささん:魔王の力つよい
自分:やさしく言ったのに!
らんしゃおさん:ではガンガン凸ります!


/

で、アシエン・ナプリアレス戦です
球拾いは順調、範囲を避けつつトリプル後のスパークにはバフを合わせていきます
しかし終盤の異空間では、吸い込まれる前にデバフを切ろうとぎりぎりまで耐えていたら肝心のバフが間に合わなかったというオチ
メテオを拾う為のスプリントがww

らんしゃおさん:尊い犠牲が
のりたまさん:ほよーw
ささささん:ちょww
ぬんさん:けっこうしんでるw
もりやさん:南無
ささささん:死屍累々w
でびさん:やべぇw
ささささん:あああw


異空間から戻って来られなかったメンバーが続出(遠い目
ちゃんとクリアは出来ました!


/

自分:皆さんありがとうございました!
もりやさん:クリアおめです!
らんしゃおさん:みんさん
ささささんはSolangras Qaldunに鳩サブレを投げた
のりたまさん:おめめw
ぬんさん:おめですよ~
自分:ありがとうです!
でびさん:おめおめー
らんしゃおさん:くりあおめでとー!
自分:また機会があればお願いします!
Solangras Qaldunはお辞儀した。
ささささん:ぜひ~~
らんしゃおさん:みなさんありがとうでした!
もりやさん:お疲れ様でした!
のりたまさん:こちらこそー^^
ささささん:あいさーっ


という訳で、一晩で真シヴァからアシエン・ナプリアレスまでを駆け抜けまして
らんしゃおさん、そして集まって下さった皆さんありがとうございました!
目指すは今晩中に暗黒騎士!ちょっとわくわくしてきましたよ!
この記事にコメントする
NAME:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
copyright 2007 Wild Hearts Pirates All Rights Reserved.