忍者ブログ
  • 2013-09-09

相方と美ら海水族館に行ってきた

※これは9日(日)の昼の話です。

さて、週末に会社でがっかりする出来事があり「辞めてやる;;」なんて言ったら相方が「今度の休みドライブしようか…」と言ったので



美ら海水族館に行ってきました!





海洋博公園に入り、水族館の入り口はエスカレータを下った先にあります
今日は天気も良く目の前に広がる海がきれいですね!
で、入館しまして



まず最初にあるのがふれあいコーナー
ヒトデやなまこを触ったり出来ます



そして最初の水槽
日曜だからやっぱり人が多いn
相方は美ら海水族館にリニューアルしてから海洋博には一度も来ていなかったという事で、割とテンションが高かったです



外がかんかん照りだと、水槽に差し込む光もあってかなり良い感じです!
で、大きい水槽を抜けると今度は危険生物の紹介などをしている小さい水槽コーナー



さてここに危険生物が紛れ込んでいますがどこでしょうか?


正解はすぐ右下!
岩にしか見えませんがそうです、オコゼです
擬態して分かりづらくしておきながら間違えて触ると毒で攻撃してくる、汚いさすがオコゼ汚い
警戒色って親切なシステムなんだな…



そして危険じゃない生物の小さい水槽コーナー
これはマングローブの下の生態系を展示しています
他にもイモリやカエル、巨大ウナギなどの水槽もありました



この魚、圧倒的女子力!
で、美ら海水族館のマスコットと言えばこいつでしょう



チンアナゴ!
たくさん生えてますね
小型の魚も一緒に入っていたので、時折その魚が頭上を泳ぎ回るたびにサッと引っ込んでいました
こんな具合に、しばらくいくつかの水槽で分けて魚が展示されていたのですが

美ら海水族館と言えばやっぱこれですよね!



巨大水槽・黒潮の海

何度来てもこの水槽の迫力はすごいです
ジンベエザメが3匹泳ぎ回れるかなり広いスペースに、エイやマンタ・たくさんの魚が泳いでいます

最近新しくイルカもを3匹入れたらしく、その中の1匹がいたずら好きなのかしょっちゅうジンベイザメの後ろに付いていっては尻尾をくわえていました
細い尻尾のエイにも同じ事をやっていたけど針とか危なくないんだろうかw
ちなみに水中カメラを持ったダイバーが潜ると、早速ちょっかいを入れにすっ飛んでいっていましt



で、この黒潮の海には隣接するカフェスペースがありまして
運が良ければこんな具合に、水槽の真横で食事をする事が出来ます
もちろん人気の場所なので水槽側どころか真ん中のスペースですら取るのは苦労しますが!



ジンベエザメを下から眺めたりして
飽きないですねー
で、時間もお昼時だったんでそろそろ昼食にしようかって事で



席取れました!
時間ずらしたら座れるんじゃね?なんて甘い考えは捨てて、そろそろ席を立ちそうな客の近くでずっと待機するぐらいの事をしないと座れない気がすr
タコライスが定番で、ナポリタンが割とうまかった



よそのお客さんが写っているところ恐縮ですが
この壁際じゃない席でも、水槽は十分近いです
ジンベエの尻尾を追いかける、例のイルカも写っていますね!



食後の飲み物に、「美ら海しおソーダフロート」を頼んでみました
もちろん塩が入ってるからってしょっぱいソーダは出さないのでご安心下さry
甘さ控えめのソーダって感じでした
味は三ツ矢サイダーの方が好きですが、ここでしか食べられないらしいので話のネタにぜひ!



で、カフェを出まして
これも黒潮の海ですが、このスペースは頭上までガラスが覆っているので魚を見上げて眺める事が出来ます



ジンベエでけえ!



所変わって、ここはその黒潮の海を上から眺められる場所です
さすがに潮の匂いがすごい



上から眺めるジンベエ!
暇そうなイルカがたまに水面を叩きに出てきます



足場がガラス張りになっている箇所があるので、真下に広がる水槽もスリルがあっていいかも…!?



で、この部屋は前述した通り水槽を上から眺められますが
辺りを見回すと搬入前の珊瑚、水槽に入れる前の魚も置いてあって
水族館の舞台裏、といった雰囲気で面白いです

例によって水族館は土産物コーナーで終わりますが
そこを出ると水生生物の資料や標本が見られる場所もあります



そこで注目してほしいのがこれ!
皆さんもテレビで見た事はあるでしょうか、世界初のイルカ用人工尾びれです
病気で尾びれの大半を失い、自由に泳ぐ事が出来なくなったイルカ「フジ」を救おうと、あのタイヤのブリジストンと水族館スタッフ・研究者とで開発した人工尾びれの実物が展示されています

ドキュメント映像も一緒に流されていました
仲間と泳ぐ事が出来なくなって気力を失ったフジが、人工尾びれが完成に近付くにつれてどんどん元気を取り戻していく様は感動しますよ!



そしてそのフジを発見!
ちょうど人工尾びれを外し、尾の様子を飼育員さんに見てもらっているところでした
普通に距離があるのと逆光とでうまく撮れなかった!でもなかなかに貴重なシーンではないでしょうか

この周辺には他にも、4頭のマナティーを見る事が出来るマナティー館や、ウミガメ館などがあります
オキちゃんショーというイルカのショーが見られるのもここですね!
今回は時間がなかったので断念



という訳でさくっと地元の美ら海水族館のレポートでした
意外と相方がハマったようで、「次の給料日以降に…」とか何とか言っていました
そんなすぐまた行くのかww
次行くとしたら、同じ園内にある熱帯ドリームセンターなんかも撮っていきたいですね!
PR

ばねすと

ジンベイザメ、イルカすきーな俺からすれば
行きたいけど行きづらい!!

Roard

ジンベエザメにちょっかいを出すイルカを見られるのはここだけ!!

日帰りでがんばるとかry

  • 2013/09/09(Mon.)

やす

水族館良いですねー。
規模がでかくて名古屋港水族館が蟻のようだ‥。


よし!沖縄でオフ会やりますか!(唐突

Roard

むしろ沖縄で誇れるのはこの水族館ぐらいしか無ry


交通費が高いです先生
オフ会する暇があったら侍上げてる!

  • 2013/09/09(Mon.)

じゅり

三枚目の画像が、クフィム島の洞窟
(ジュノ港から、FoV本までのあいだの道)に見えた私は末期でしょうか。

チンアナゴ、私好きですww
昔、サンシャインの水族館だったかなぁ
そこで見て、惚れて、
お土産にチンアナゴのメモ帳とボールペン即買いでした(キリッ

Roard

三枚目の画像を見直してきましたがそれは末期だと思います(真顔)

チンアナゴかわいいですよね。
自分も小学校の頃の修学旅行のおみやげに、チンアナゴのマグネット人形を買いました。
長く伸びているところもいいですが、一度引っ込んだ後からの頭ひとつ分だけ出しているところもかわいいです。
ピンセットでつまみ出したい…!

  • 2013/09/20(Fri.)
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.