忍者ブログ
  • 2015-11-11

3人で続・ボルド鉱山クエ回し



自分が酒を買うとしたら基本的に瓶に入っているものなので、普段はお酒しか置いていないお店でそういった買い物をするのですが
この間コンビニでポケット瓶を見つけまして、こういう店にも置いてあるのかーと買うことに
レジへ持って行くと店員さんに「年齢確認をお願いします」と言われたので、「あ、はい」と財布から
恥ずかしいので最後まで書くのはやめておきます




さて、昨晩は放置していたアタックライザーLv10のジョブ修練です
レベル15以上のドレッドエイプを12体という事で、レベル自体は大した事がないのでさくっと倒せるのですが燐光虫の洞窟との往復がちょっとだるいですね



クリアー
ジョブマスターへの報告も済ませましたが、修練前にガラハドのセラフィムフラップをLv10にしてJPが尽きてしまったのでレベルアップはまた今度
まぁまぁ、セラフィムフラップはソーサラーがいるPTでも詠唱中の長い隙をカバーしてくれる大事な攻撃手段ですからね
LvをMAXにする価値は十分にあると思います


そして夜は

ばねさん:二周であき竹城
自分:気持ちは分かりますが

クラフト素材を衝動買いしたものの印記章が足りない事に後から気付いて絶賛バートランドAP稼ぎ中のばねさん
金策の能力は認めるがちょっとうっかりしすぎである

で、23時頃にあべるさんがイン

あべるさん:レベリングいく?
自分:やってる
あべるさん:なんと!!

自分:ソサもセージもレベル同じぐらいだな どっち上げるか
あべるさん:好きな方を上げればいい
自分:じゃソサするかーw
あべるさん:うい
自分:キメラとかやってみる?
自分:ばねさんが昨日ボルド鉱山にいるキメラの場所教えてくれたから
あべるさん:k
自分:サイクロやりつつキメラもやろう
自分:どうやら道中の雑魚もやると小遣い稼ぎになるらしい
自分:というか、おじさんも誘うかw

てな訳で、ソロでAP稼ぎなり金策なりしていそうでしたがあき竹城にも声を掛けまして
3人でPTをする事になりました
場所はボルド鉱山で、前回ばねさんと二人で組んだ時にレベル上げをしたルートでやります


さくっと湯詰まりサイクロを倒したら次はボルド小坑道へ
しかし道中の強敵オーガが出現しておらず、そこに飛んでいたのはハーピー一匹だけ
あ、これは…

自分:奴がいない ※「仕入れの重責」受注NPC
ばねさん:あべるさんがりーだーだから
自分:デスヨネー
あべるさん:変えよう

そういやあべるさんにセージポーン出してもらうっつってリダ渡しっぱなしだった


自分:キメラもいないのかな
自分:いたらそれだけやって戻ってリダ交代というのも
ばねさん:いるはず
あべるさん:ロアさんに渡したらでる?
自分:まぁ出る 一度戻らないとだが
自分:どうせ来たしキメラだけやろう
ばねさん:いまわたしてもでないかな
自分:リダは街じゃないと渡せないはずです
あべるさん:もどる?
自分:キメラ見てから戻ろうw
あべるさん:うい

という事で、とりあえずクエは諦めて奥にいるキメラだけやって帰ることに
雑魚をやりながら坑道内を進みつつ



あべるさん:その樽なに?
自分:ヒビ割れた壁に投げると楽しいらしい
あべるさん:ほう



そしてぼーん
ばねさんマジボンバーマン(シーカー的な意味でも




で、キメラ戦です
3人で飛びかかればスタミナゲージも早く減る!キメラはバースト回数が多いので協力してとっとと削りきってしまいたいところですね!
そしてふらつき状態になったらフロストスパイクの詠唱に入って、ダウン時にドーンと

ばねさん:はえーよ
自分:うまー



ごりごり削ってワンダウンキル余裕でした!
レベル差補正が働いたのか、最初のフロストスパイクが一本9999ダメージとカンストしてしまいなかなかの削りっぷりでしたね
やっぱり自分が思うように攻撃出来るというのは良いです(遠い目



あべるさん:山羊のあの電撃って結構痛い?
自分:痛いというかうざい
あべるさん:ほう
ばねさん:しびれるとねー
自分:感電って状態異常になったりするから…
あべるさん:なるる
自分:数秒おきにバチッてなって行動を阻害され続ける異常
あべるさん:なる

今回の構成はハンター・シーカー・ソーサラー・セージポーンだったので
感電だけは要注意!爽身薬を持っていないと自然回復するまで長いこと待つ羽目になりますからね
自分がセージをやってプリポーンを出すという判断はこの日はスルーした




で、連戦していきます
サイクロはうつぶせに倒れられると何故か頭のターゲットロックが出来ないという事態が発生
弱点部位に攻撃出来る出来ないで与えられるダメージが大きく変わってしまうのに!
ノーロックの感覚も覚えないといかんなー



そして揺さぶる
地面に降りずに赤アイコンを回避するアレは成功すると楽しいです
普通に飛び降りたってすぐ戻れるので、こだわる必要はないテクニックですがいつもの揺さぶりがちょっと面白くなる!


で、おしゃべりしつつ

あべるさん:鼻かんでたら攻撃された
自分:風邪ぎみかっ
あべるさん:いや
あべるさん:かゆかった
ばねさん:気味というか、ひいてる
自分寝て下さいよ!
あべるさん
ww
あべるさん:いうこと聞かないやつだ ※あべるさんのセージポーンの事です
あべるさん:命令するタイミングが難しい
ばねさん:社内で帰れコールを聞き続けて颯爽と残業
自分:ポーンはちゃんと命令しても思うように動かない事もあるから
自分うつったら困るから帰れっつってんだろ!!

錯綜する会話




そして手間取るレベル30越えオーガ

自分:こいつの顔
自分:明石家さんまに見えてきた
あべるさん:wwww

※言うほど似ていません



で、死んだり死ななかったりといちいち死闘を繰り広げてやっと小坑道に着いた頃には

自分:少々傷を負ってしまいましたね(早く薬使って下さい
ばねさん:しんだらつかう
自分:しんだらおこす
Urudo : 血を見たくはないのですが
自分:ほら姉さんが怒ってる

遠回しに回復を要求し続けるポーンに、





自分ばねさんが虫の息
あべるさん:ww
ばねさん:まだいける

三桁切ってるが




近接もこんな状況なので自分も敵陣に突っ込んでサンダーケージ
サンダーケージじゃなくて別のスキルを雑魚殲滅用に取った方が良かっただろうか?と思ったこともありましたが、何だかんだでソーサラーの魔法の中では比較的詠唱が短いこの魔法は慣れると使いやすいです
Lv6からは意外と範囲が広いので、絶妙な距離感が掴めるようになれば敵の攻撃を食らうよりも先に発動させる事が可能です

それでももうちょっとJPが手に入りやすくならないと、レベル6より上へは上げづらいですが…
Lv10のサンダーケージもありだとは聞いているんですけどね
レベル6までは振りたい魔法やアビもあるので、難しい;




で、最後のキメラ戦
尻尾に捕まっていると赤アイコンの咆哮がかわせる!と思いきや


自分:赤無視出来たと思ったけど毒は無理でした。

毒噴射で振り落とされる
何で蛇の頭の上にいて、口から吐いた毒に当たる事があるのか!



そしてこの回は、怒り狂うキメラからスタミナゲージを奪うまでに戦闘不能者多数
ダウンしてからはすぐ倒せたんですけどね!無作為に暴れる四本足系の背中に飛び付くのはやはり骨が折れます
お疲れさまでした!
PR
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.