忍者ブログ
  • 2016-01-27

昨日までソーサラーだった奴がファイターを上げ始めるとこうなる



という訳でこの日からガチでファイター上げを開始した訳ですが
おかしい…これがファイターだって言うのか!?




と、言いますのもまぁソーサラーでしたからね
やっぱり火力のギャップに驚きますよね
ファイターレベル21、クラフトしたてのこれまたレベル21の片手剣を振るいますがレベル17のラージリザード相手に見事な苦戦っぷり
せめて小型の雑魚相手なら、もっとザクザク斬り進められるもんだと思っていた;



小型ですらああだったのだから大型は…
戦う前から分かっていましたが、期待しないで斬り掛かってみるとやはり微ダメージ
斬っても斬っても棍棒トロールのHPが減りません
怒り状態にするまで何分掛けるつもりなんだ…?

足をちまちま斬っても仕方がないので、頭部にしがみついてえぐり突きをかまします
しかし今回は相手も悪い、棍棒トロールがぶん回しを連発してあまり長いことしがみついていられません
せっせとよじ登って頭をつつき、そうでなければ棍棒を避けながら足元に刀牙昇斬や強切り崩しを根気よく入れていく…
それでもたまーに入ったスーのフロストスパイクの方が無茶苦茶削っていますが



討伐に何分掛けたのかは計っていませんが、少なくともソーサラーでリンウッドを回していた時の倍の倍は掛かった気がします
こんだけ苦戦して経験値2000ちょっとねぇ…こりゃやってらんねえな;
今のままの戦い方では、レベル差補正MAXの大鎧サイクロの方が経験値効率がまだ上です
何よりストレスが溜まらないという点がでかい

今までソーサラー目線の火力を基準にして戦ってきたのが、一転してファイターのレベル上げを始めたもんだからそのギャップに戸惑っているというのはあります
もちろん、火力という土俵の上だけでファイターとソーサラーを比べるつもりはありません
ファイターには気絶などの状態異常を武器にして戦ったり、盾によるガードや逸らし斬りによる回避などテクニカルなプレイで生存率を高めたり出来るなどの魅力があります
当たり前ですが、そもそもファイターとソーサラーはそれぞれ違う特徴を持った職業です



とは言え、レベル上げをするのに一回の戦闘にここまで時間を掛けているとレベル50台にするのに何ヶ月掛かるか分かりません…
何とか工夫しなければならない、このままパワーレベリングだけで上げて行く訳にはいかないのは分かっています


せっかくソーサラーで攻炎があるのだから、片手剣に延焼系のクレストを嵌めて属性ダメージで火力の底上げを図るのはどうだろうか
それで火弱点の大型を狙い撃ちすれば少しは削りやすくなるかもしれない
他に付ける攻撃力アップ系のアビリティとして、泰然はスタミナの維持が難しそうでも無条件で魔力が上がる魔双は意外とありかもな

構成も思い切ってソーサラーポーンを二人に増やして火力をカバーするのはどうか
セージポーンにタゲを取ってもらって疑似ソーサラーPTにすれば、討伐時間はぐっと短く出来るかもしれない
それなら気絶や凍結のクレストで補助に回るのもありだ
ちょっと色々考えてみたいと思います
PR
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.