忍者ブログ
  • 2018-01-25

へっぽこアルケミでもやれるアドタラスク修練

/

もう二度とやりたくねえ…


さてこの日は
アドタラスクの前に、あべるさんがログインして来ていたので

あべるさん:今日はベヘモット行かない?
自分:レベルを申せ!
あべるさん:40以上
自分:あーじゃドラワンのサンドバッグだな
あべるさん:ほう

/

自分:これこれ修練御用達とかげ
あべるさん:そういえばいたな
あべるさん:ここに

バートランド平原北部の道中にいる、LV56ベヘモット
高台があるのでソサ4でもさくさくやれる代物です


自分:かっちーん!

/

自分:ただでさえサンドバッグなのに黄金化の追い打ち
あべるさん:あははは

固まり方が格好良い



そして思い出す

自分:あーグリムワーグやってなかった
自分:近くにいたっけな
あべるさん:あぁ~!自分は倒したよ

/

自分:たっせい!
あべるさん:おめ^^

で、ベヘモットの修練が終わったら

あべるさん:次は侵食だな
あべるさん:レベル60以上
自分:悔恨晴らすまで
自分:ってクエで出る 魔赤島の
あべるさん:ほむほむ
自分:まー狂侵の方じゃないしさくっと

/

さくっと…

自分:おい
自分:さっきのサンドバッグの方が耐久力あるってどういうことだよ
あべるさん:ww

たった2回分のヘイズで即ダウンする侵食ベヘモット
正直侵食は設定の仕方を間違えましたよね
YOWASUGI!


そしてある物を見つけたあべるさん

/

あべるさん:このミイラって
あべるさん:ガーゴイルのしわざ?
自分:うむ
自分:補足するとメドゥーサがいる井戸も
自分:同じような石像があったりする
あべるさん:たしかダウにもあったよね
自分:あったな!
自分:あれもガーゴイル先生の仕業
あべるさん:ほうほう


あべるさん:ちょっとそういう設定とかって面白いね
自分:確かにw

よく観察すると意外と作り込まれていたりしますよね



で、周回しつつ

/

自分:(道まちがえた
あべるさん:ついでに
あべるさん:倒す
自分:調子に乗っているようだから
自分:倒す!!
あべるさん:飛んでいるから手が出せないが
自分:www

ワイトには手が届かないファイター


そして残り2体というところで、時刻は普段ならPTを解散する0時に
でもあと少しなので…

/

あべるさん:サクッといくか
自分:きりがいいとこまでやっとこーぜ
あべるさん:k

ちょっとだけ延長!


/

自分:決まった!(まだのこってる
あべるさん:ww

雑魚の追加わきやめろ


/

そして最後の侵食ベヘモットも終わりまして

自分:メテオww
あべるさん:ww
自分:そういえば今日はまだ撃ってなかったか…

あべるさんのソサポーンは大型にケージぶつけに行ったりゴーレムにメテオ撃ったりするトリッキーなソーサラーです


自分:おっつう
あべるさん:おつかれさま
あべるさん:また よろしくね!^^

で、解散しまして
しかしソーサラーの夜はまだ終わらない!


/

まずは手始めにタラスク特攻
長いことLV5のままだった減属の修練を終わらせまして

/

そしてアルケミストに着替えたらアドタラスク修練!
残り4体、やれるところまでやる!!

前回は完全に戦闘をポーン任せにしようとした事で、アドタラスクの嫌らしい追尾魔法連打もあり長期戦を余儀なくされ、さらに盾である自分の装備が十分ではないこともあってまぁまぁ苦戦を強いられてしまいました
とはいえいきなり全ての装備を新調出来るという訳にもいかず、ではどうしたのかと言いますと…


/

構成をまさかの青2・赤2に変更
しかも青職であるにも関わらず、乖視(攻撃による敵視の上昇を軽減する)をセットしてきました
代わりにスキルにはアルケム・バーストをセットし、アビも火力重視で揃えています
そう盾をセージポーンに任せ、青職でありながら準アタッカーとして立ち回ることにしたのです

/

そしてこれが功を奏することに
自分の装備さえ整っていれば、100%アドタラスクのタゲを取りながら手足の攻撃をすることも出来ると思うのですが、現状だとアドタラスクの攻撃をもろに食らっていると薬品がいくらあっても足りません
そこで枠をひとつ割いてでも補助の盾を用意して、自分は手足の破壊に集中することが最善だと考えました
ポーンは追尾魔法で行動を制限されてしまいがちですしね

/

そういえばタラスクとアドタラスクの差は追尾魔法の有無、と思っていたのですが
よく見るとタラスクにも追尾魔法はあるっちゃあるんですよね…
他に何が違うんだ、タラスクの時と比べてアドタラスク戦だといきなりポーンの動きが悪くなってしまう気がするのですが
気のせいなのか…?

/

で、活路を見いだしたとはいえ、やはりこいつの連戦はしんどいものがあるのですが
しかし勢いに任せてどんどん回していきます
このクソモンスの修練は今日限りで終わらせる!!

/

ちなみにPTにセージポーンを入れた目的は、補助盾であること以外にもう一つ
それは状態異常(黄金化)です
アルケミストなんだからお前がやれよ、という話ですがそんな余裕はなかった!

これも良かったですね!おかげでダウン時間がちょっと延びて、ワンダウンでぎりぎりやれるかやれないかというところまで削りきることが出来たので、後はちょっと手足を削るだけで討伐することが出来ました
ありがとう、サポートポーン!


/

で、最後の最後に吹き飛ばされて水没しておりますが何とか修練クリアです!
いやー、この日で終わりきる事が出来て良かった!
今のところ他職で修練をやる予定はないので…しばらくはこいつの顔を見なくて済むかな?

アルケミの修練は、次はドルス・モルサスをLV10にするか
頑張ろう!
PR
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.