• 2018-04-24

メインクエ「王都進攻」

/

時は満ち、遂に王都メガド奪回作戦が実行された
先の展望城奪回の時のように、王都周辺の小塔を襲撃する陽動部隊とで分かれ、覚者ら本隊が城内へと突入
魔軍部隊を次々と撃破し、戦いは解放軍の優勢かに見えたが――?

/

ジリアン:城内の敵がやけに少ない
リズ:陽動の…効果?
ガルドリン:それにしても少ねえぞ

/

エリオット:隊長、黒騎士はいったいどこに――
メイロワ:迷うな! 将の首を目指すぞ!

と、その時
白竜の覚者達の体に異変が起こる

/

エリオット:ウッ!
ガルドリン:ああっ?

/

リズ:これ――なに?
力が――
気分も悪いかも――

/

エリオット:あれは――
/

???:ガハハハ! 愚かなヤツラめ
まんまとかかりおったわ!

/

メイロワ:敵の姦計――!!
/

???:黒き騎士の力を思い知るがいい!
ジリアン:まずい、囲まれる――

/

メイロワ:無念――!!
引き上げるぞ!

メイロワ:退路を失えば全滅するぞ!
全員、来た道を戻れ! 退却だ!

黒騎士の力によるものなのか、胸の傷を押さえて苦しみ出す白竜の覚者達
そこに魔軍の増援が現れ一行は撤退を余儀なくされるが、命からがら拠点に戻った覚者達を待っていたのは、「白竜神殿が黒騎士に襲撃されている」という最悪の知らせだった…



/

/

/


/

リズ:なに!?
/

エリオット:竜力が――吸い取られている!?
/

ガルドリン:見てる場合じゃねえ!
止めるぞ!

白竜を刺し貫いた黒騎士の大剣は竜力を奪い続け、白竜の体がみるみる石化していく
その凶行を阻止しようとする覚者達だったが、黒騎士の圧倒的な力によって薙ぎ払われてしまい…

/

ガルドリン:くそっ! このままじゃ――
???:顔をあげて!
/

白竜の元に突如として光が舞い込み、黒騎士は白竜の体から引きずり下ろされてしまった


/

そして、光と共に現れた人物は覚者に告げる――


???:あなたが屈してはなりません


/

/

ミシアル:さあ、力を奮うのです
/

/

それだけを伝え、光に包まれて消えるミシアル
しかしその思いに応えるように、覚者達は力をふり絞って立ち上がる

/

黒騎士:安心するがいい――
黒騎士:悲しむ者など微塵も残さぬ――
竜力を吸収した剣を手に、黒騎士は意味ありげな言葉を呟く
黒騎士が去った後、そこには呆然と立ちすくむ覚者達の姿と、体のほとんどが石と化した白竜の巨体が静かに横たわるのみであった…
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.