• 2018-05-10

メインクエスト「展望城の窮地」

/

メイロワ:外の音、臭いがわかるだろうか
メイロワ:メガドでの敗戦の後――これを機にと
オークどもが大挙し攻め寄せてきたのだ

/

ジリアン:控え目に言っても劣勢
/

ジリアン:でも――
軍を率いているのは、あの”戦の将”
見方を変えれば絶好の好機
メイロワ:うむ、奴を仕留めることができれば
メガドは将を失うことになる

/

ネド王子:この展望城――再びオークには渡せません
皆さん、よろしくお願いします

奪還したばかりの展望城が襲撃を受け、再び窮地に立たされる
覚者達は遊撃隊として、城内に攻め込んできた魔軍の迎撃にあたることに

/

/

そして、遂に戦の将と剣を交える――



戦闘パート:戦の将戦
/

という訳で、戦の将戦です
PTの編成は覚者がハイセプター、ポーンはソーサラー・セージー・エレアチャ
装備は全員平均IR105です

/

シナリオでもほとんど顔を出さないもんで印象が薄い戦の将ですが、戦闘においても最初の獣の将に比べたら大分楽なのかなと
ロックオンによる犬軍団の集中攻撃がないだけ良いですよね
一応召喚はありますが、動きがとろい戦甲リザードや投兵オークぐらいなので殲滅は容易だと思います

/

召喚してくるモンスターの中には戦甲オーガや戦甲ナイトメアもいますが、自分の場合は盾を別で用意していたので多少乱戦になってもボスに集中する事が出来ました
ただ、覚者が一身にタゲを引き受けるような構成だとナイトメアにつつかれながら戦うのはさすがにうっとうしいかもしれません



/

/

/

ネド王子:静かになりましたね
メイロワ:戦の将は討ち果たしたぞ!
ベルタ:ああ、大きな勝ち星だ

メイロワ:レスタニアの覚者らよ
おぬしらの力あっての勝利!

/

メイロワ:さあ、次はわしらが力になろう
レスタニアで何か起こったのであろう?


/

エリオット:――以上が、白竜様とレスタニアの
様子です
ネド王子:そうでしたか――

/

ネド王子:隊長が戻ってきてくださったので
すっかり問題は解決したものだと――

レスタニアの白竜と覚者達が
今なおそのような事態にあるとは――

/

ネド王子:そしてメガドに居座るという
黒き鎧の騎士――

メイロワ:しかし、これで我々の目的は一致したと
いうわけだ
アッカーシェランとレスタニアという
2本の槍で――

/

メイロワ:黒騎士を討ち、メガドを取り戻すのだ
悪しき竜の陰に潜む黒騎士
白竜の覚者達はアッカーシェランの者達と協力し、黒騎士の討伐に臨む――



おまけ
ネド王子:ごめんなさい
僕たちは自分のことばかり考えて――
本当にごめんなさい

クエスト報告時のネド王子の台詞
10歳でこういうことが言える人間もいれば…いや、考えるのはやめておこう!

ばねすと

衤ト玉子「ゴメンネゴメンネー」

Roard

誰だお前は!?
顔も名前も覚えていないけどネタだけ知っているというのは、芸人的には成功ということで良いんですかね

  • 2018/05/10(Thu.)
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.