• 2018-09-13

メインクエスト「恐ろしき道」



防具も用意して、ようやくメインクエが進みました



エリオット:あっ、隊長!


ガルドリン:ケッ、なんてことだ
――おまえが救世主に見えるぜ
エリオット:この先にいるんですよ手強いのが――



リズ:実はね、わたしたちじゃあ
手も足も出なくて隊長を待っていたの
ジリアン:不甲斐ない我が身を嘆いていても仕方がない
この一戦、あなたに託すよ


イフリート戦(メインクエスト「恐ろしき道」)


という訳で、ここではイフリートと戦っていきます
実は自分はメガドシス高地のエリア9試練を放置しているので、イフリートとはこれが初顔合わせとなります
しかし想像していたより小さい…見た目もグールに翼が生えたようで失礼ですがあまり強そうには見えません



こちらで戦うイフリートは第二形態までだそうで、どうしても被弾するような危ない攻撃もなく、ダメージが通る武器さえあれば防具は何でも良さそうでした
心配して損した!
PTメンバーを順番にマークしてすっ飛んでくる攻撃などもありましたが、プリーストなのでガードビットでスルー余裕でした
ギミックらしいギミックもないし、ちょっと変わったグールと戦っているような感覚でしたね




エリオット:やった!
強敵を倒し安堵するエリオットだったが、油断したところに最後の力を振り絞ったイフリートが襲い掛かる





ガルドリン:エリオット!


エリオット:俺はいいから
早くネド王子のところ――
ジリアン:放ってはおけない



エリオット:俺はね、こういう時が来たら潔く諦めようと
常々思っていたんだ
ジリアン:そういうの、似合わないよ
エリオット:――あはは――厳しいね



リズ:隊長、エリオットは私たちが運ぶから
ガルドリン:ああ、隊長は俺たちの後ろを頼むぜ

覚者達は、エリオットを連れて一度白竜神殿へ戻ることに…






もののついでに、今まで放置していたメガドシス高地のランク9試練もクリアして来ました
こちらのイフリートは先ほどとは違って第三形態まで存在します
スケール的には前のエリアの試練で第三形態まで戦わせたのなら、メインクエでも同じようにとは思うんですけどね
一応のボス戦でしょうし!



そしてメインクエが進んだことで、ウルテカ山岳のエリアランクも9に上がりまして
二つほど出てきたエリア試練もちゃっちゃと片付けて参りました
最初に貯まった400枚のメダルはプリーストの杖と交換しておりまして、覚者の攻撃が通るようになっただけでもかなりさくさくと進行することが出来るようになりましたね
次はハイセプターの剣かな?



例の拝竜院にも入場出来るようになりました
防具はメインクエ前に揃えたとは言っても覚者とセージポーンのアーマー4部位しかIR115防具は作っておらず、今後は自力で拝竜院系の素材を集めて4人分のウェアも含めた残りのポーン分の防具を作成していく感じですね
と言っても急いで作る必要はないので、まずはバザーで散財した分を取り戻すべく当分は拾った素材を順次換金していく予定です




で、夜は
定期メンテ前日ということで、ゴルゴランなどのクランクエを消化しつつ

ばねさん:黙々と黒玉集めしてるけど先が見えぬ ※純黒翡翠
@1300個
自分:頑張っていますね
ばねさん:アルベド装備が着たいんです
正確にはNewromanに着させたいんです!

自分:応援しています^^
ばねさん:よし、その玉よこすんだ(+_+)

かわいいポーンのためならがんばれる




で、残りの時間は拝竜院をぐるぐると
遂に現カンストレベルの100へと上がりました
最近のポーンは優秀なので安心して仕事を任せられるし、プリースト自身もセラフィムフラップ剛などで割と不自由なく削れるので、慣れてみると本当に動きやすい職だと思います
今度ゾーンの練習でもしてみるか



おまけ


ばねさん:癒やし系アイドル…
自分:さすがに吹きました

これだからアチーブメント通知は油断出来ない
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.