• 2018-10-16

メインクエスト「望みの果て」「???」-後編



前編はこちら
絶望を覆す戦いの結末は…





悪しき竜:負けた?
人間ごときに――我が屈したというのか?



悪しき竜:だが王子を失った今、貴様らは――
竜なきこの大地で
未来永劫、苦しみ続けることになるだろう



悪しき竜:我が使命、果たしたわ




勝ち誇ったように笑いながら消滅していく悪しき竜
その脇には、ネド王子を囲み、悲しみに暮れるジリアンとメイロワ将軍の姿が…



しかしそこに、悪しき竜の消滅と共に失われたはずの火竜の竜力が静かに燃え上がる



そして竜力は、横たわるネド王子の元へ――


メイロワ将軍:王子! ネド王子!
ジリアン:息がある!
王子、聞こえる? 目を開いて!







ネド王子:竜は!?
メイロワ将軍:王子――悪しき竜は、もういない
思いを汲めず――お許しを


ネド王子:――いいえ



ネド王子:悪しき竜を倒したら母上もいなくなってしまう
だから――



ネド王子:笛の音で母は目覚めてくれないだろうか

そして悪しき竜の心を
乗っ取ってもらえないだろうか



ネド王子:僕はそう考えました
でも、誰にも相談できなくて――



ネド王子:ごめんなさい
アッカーシェランの民が一丸となって悪しき竜の討伐を目指す中、それでも叶うのなら母親を救い出したかった
しかしネドという少年の望みは、王子として出来る選択ではなかったのだ――


ジリアン:王子、言いたいこといっぱいあった


ジリアン:けど――忘れてあげる
ネド王子:ジリアン――
メイロワ将軍:では戻りましょう
ネド王子、祝祭の準備ですな!

ネド王子:皆さん――


ネド王子:アッカーシェランの新しい時代の始まりです
レスタニアの皆さんも一緒に祝ってください





リズ:隊長、王子に注がれたあの竜力の中にはさ
やっぱりネドのお母さんがいたんだよね?





ガルドリン:さあな、少なくともそれが一番分かってんのは
アイツだ



エリオット:ですね


エリオット:さあ、隊長、俺達も帰りましょう
レスタニアに!




悪しき竜という共通の敵を打ち倒し、アッカーシェランを救う――
役目を果たしたレスタニアの覚者たちは、自分達のあるべき場所へ帰還する





白竜:ご苦労だったな


白竜:わたしは、おまえたち覚者と人間が絆を結び
力を合わせて困難を乗り越えたことについて
考えていた

万策尽きたと思われた中、わたしを消滅の淵から
救い出したのは他ならぬおまえたちだ



白竜:悪しき竜の、強者の思い上がりに
一矢を報いたのもおまえたち――
おまえたち人間の絆が世界を救ってきたのだ
ああ、わたしではない



白竜:はて、人々が集い、危機に立ち向かおうとする時
その中心にいたのは誰だ?
人々の先頭に立ち、背中で人々を鼓舞したのは
誰だっただろう――



白竜:――おまえだ


白竜:わたしは竜力でその後押しをしているにすぎない
ならば、その竜力もおまえに譲れば
このレスタニアは盤石ではないのか

こう考えることは、間違っているだろうか――
理は許すだろうか



白竜:――わたしにはわからぬ

白竜:わからぬことは、知りたいと思うのが
おまえたちだろう?




白竜:倣い、試してみようではないか



白竜:おまえを我が後継者に指名する



ジョゼフ:なんと――


ガルドリン:たまげたぜ――
次代の白竜はおまえだとよ!
リズ:隊長、すごい! 隊長なら、みんな納得だよ!



エリオット:俺――隊長、俺、感激しています


白竜:時が満ちるまで、人としての時を――
心ゆくまで過ごすがよい






時にレスタニア歴、325年


悪しき竜によるアッカーシェランへの侵攻は
失敗に終わり――
そして、フィンダム、アッカーシェランに続いて
ここレスタニアでも竜の力の継承が行われた



新たな時代の扉が開こうとしていたのだ


しかし、まだ、混沌の元凶は消えず
闇の中で渦巻いていた

誰もが知るとおり――
人は古来より闇を怖れながらも
惹きつけられてきた



理を巡る根源的な問いの答えが
闇の中に隠されていると信じる者は――



いつの世も絶えたことはない






ということで、メインクエスト「望みの果て」と「竜を継ぐ者」でした!
ついに次代の竜に選ばれた覚者は、この後どうなるのか?安易な予想ですが、闇に魅入られた裏主人公・レオと一騎討ちでもするんですかね

しかし悪しき竜との戦闘が簡単すぎて個人的には肩すかしだったというか…ムービー中の言い回しといい、終盤はどうも小物感が出ていて、これならディアマンテスの方がずっとラスボスの風格があったよなーと感じました
次の舞台は氷山ですかね!きっと氷に属する新しい竜が登場すると期待したいと思います
ともあれこれにてシーズン3、完結!

ばねすと

炎の結晶はガン無視で倒したよ…
なにはともあれ、お疲れ様!

Roard

ありがとうございます!
確かに本体を先に倒してしまえばいいのだから、竜晶を壊す必要性がないんですよね。そういった意味でも、ギミックがちゃんとしていたウィルミアの方が面白かったかなと。
なーにが絶望だこのがっかりドラゴンめ!

  • 2018/10/16(Tue.)
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.