忍者ブログ
  • 2012-12-01

バスミッションとか裏氷河とか



そろそろバスミッションも進めないとだn




風呂飯前のだいじ取りを終えまして
それはそうとモグ頭の取り直ししたいんですが…、ていうか取ったカギを使ったかどうかも覚えていない!



で、風呂飯してからはバスミッション
クゥダフ人形のパーツ集めです
パルブロで取ろうとしたらワールン手前まで来ないといけないんだn
そして本気のトレハンパワーで取って帰還


=== Area: Bastok Markets ===

Cleades : おお、ちゃんとクゥダフ人形を
 4パーツ持ってきたようだな。よくやった!



Cleades : このミッションを達成したことにより、
 おまえはランク2になった。
Cleades : パルブロ鉱山に行ったなら
 わかっただろうが、獣人たちの力は
 さらに強大なものとなりつつある。
Cleades : これからもミッション、そして
 コンクェストでこのバストゥークの
 未来に貢献してほしい。

Dalzakk : こっちもミッション完了だ。
 報告を頼む。
Cleades : おお、ダルザック、
 御苦労だったな。
Dalzakk : ところで私がバストゥークを
 離れている間に、鉱山区で何かあったのか?
 どうも様子がおかしい気がするのだが。
Cleades : ああ、これは鉱山区のガードに
 聞いた話なんだがな……。
Gwill : ダルザックさん、大変だよ!
 ウェライさんが、ウェライさんが……。



Dalzakk : ウェライがどうかしたのか?
Michea : どうやら、転生の旅に出たみたいなの……。
Dalzakk : そうか、いつかは訪れる
 こととは言え、今の求心力を失った鉱山区の
 ガルカたちには動揺は抑えられぬか……。
Gwill : ダルザックさん、どうしよう……。
Dalzakk : うろたえるな、グィル。
 誰かに頼らねば生きていけぬようでは
 人は何者にもなれぬ。
Dalzakk : とは言え、心配なことは確かだ。
 私はまた準備を整えて冒険に出るが、
 何か情報がないか調査は進めてみよう。


で、どんどんミッションを進めていきます
次はテレポするだけで終わる「クリスタルライン」
白に着替えてテレポヴァズ、変色クリスタルに変えたらその足で自国に戻りシド工房長のところへ


=== Area: Metalworks ===

Cid : ふむ、確かに変色クリスタルだ。
 なるほど……確かにベドーで
 見つかったものとよく似た変色の具合だ……。
Cid : まだまだ
 研究を進めねばならんな……。
 奇妙な現象が多すぎる……。

Cid : そういえば
 おぬしとは壊れたテレポイントのところで
 会ったな。あれも最近起きた現象なのだ。
Cid : 何はともあれ、御苦労だった。
 これで完了……いや、ちょっと待ってくれ。
 すまんが、もう一仕事頼めるかな?


壊れたテレポイント~というのはPMの時の話ですか
他ミッションを進めていることで台詞が変わるのはいいですね
で、シドに言われた通りナジかアヤメを探しますが、ナジに渡すと「難しい文書はよく分からないのでアヤメに持ってってくれ」と言われるので



Ayame : ん? 工房長から手紙を預かって来た?
 見せてもらえるかしら?
Ayame : 隊長への報告か……
 クリスタルラインの調査ね。
 そろそろ我が隊も乗り出すのかしら。
Ayame : あ、どうもありがとう。
 わざわざごめんね。工房長もお忙しいから……。
Ayame : それとちょっと聞きたいんだけど、
 どうして私のところに?
 ミスリル銃士なら、他にもいたでしょ?
 ナジ(Naji)とか入口にいるし。


→ナジじゃあ頼りなさそう

Ayame : アハハ。
 それは言えてるわ。
Ayame : あなた人を見る目があるわね。
 これからも頑張ってね。


アヤメさん可愛いよアヤメさん
で、次のミッションは「涸れ谷の怪物」
競売でカカッとトカゲの卵を落として大統領府のNPCへ


=== Area: Metalworks ===

Alois : おお! トカゲの卵をもってきたのだな!
 これはわしの大好……
Alois : ……いや、これは国家の機密に
 関わる作戦に必要な材料なのだ。
 わしに渡したことはくれぐれも内密にな。

Iron Eater : 大臣、例の件の指令書がまだ
 届いておりませんが……
Alois : な、なんだ、
 アイアンイーター(Iron Eater)!
 これからわしは重要な……



Iron Eater : またトカゲの卵ですか……
Alois : なな、なんのことだ!?
 早く出て行け! おまえの顔を
 見ているとうまいものもまずく……
Iron Eater : ……わかりました。
 指令書の方は銃士隊の者にお渡し下さいますように。




Iron Eater : 君はときどきこう思うことはないか?
 ミッションなど遂行したところで
 なんになるのだろう……と。


つい先ほどトカゲの卵のおつかいを頼まれたばかりの冒険者
そう思うと頷くと

Iron Eater : ハハ……正直者だな、君は。
 大統領府の中でミスリル銃士隊の一員に
 対して言うべき言葉じゃないぞ。
Iron Eater : いずれにせよ、バストゥークに
 君が貢献してくれていることには
 違いないと信じるよ。
Iron Eater : ……そして私自身もね。


で次はいよいよドラゴンミッション
「バストゥークを離れて」です
ガードからミッションを受けて、ナジのところへ


=== Area: Metalworks ===

Naji : 君か。話は聞いているぞ。
 他国への視察へ出るそうだな。



Naji : ここまでのミッションが君にとって
 大変だったかどうかはオレには
 わからない……。
Naji : が、これからの使命は今までと
 全く違うものになることは確かだ。
Naji : なんと言っても、サンドリア、
 ウィンダスの2国をまわるのだからな。


AMを終わらせてあるから、ナジとの会話はいつも「よく俺たち、助かったよな~」から始まるんですが
この、2人称が「君」の先輩顔ナジの違和感がすごい;

そしてルシウス補佐官と大統領のところへ


Lucius : よく来たね。君の最初の
 ミッション以来かな? こちらが、
 カルスト(Karst)大統領閣下だ。
Karst : プレジデント、だ。
 私のことはそう呼ぶように。

Karst : ところでルシウス、
 最初のミッションとは?
Lucius : ツェールン鉱山からの報告です。
 例の語り部の噂が……
Karst : ふん、鉱山区のガルカ共が……
 しかし報告者と君が直接会ったとは
 聞いていないぞ。
Lucius : しかし閣下にそのようなことまで
 報告する必要はないかと……
Karst : プレジデント、だ。
Lucius : ……はい、プレジデント。
 報告をせず、申し訳ありません。
Karst : それでは早速おまえに
 ミッションを言い渡す。



Karst : 知っての通り、このヴァナ・ディールには、
 我がバストゥーク共和国の他に、
 サンドリア王国、ウィンダス連邦、
 ジュノ大公国、の3つの国が存在する。
Karst : そのうち、中立国であるジュノを
 のぞいた、サンドリアとウィンダスに
 行って来て欲しい。
Karst : 順番はサンドリアからでも
 ウィンダスからでもかまわない。
 紹介状を渡すので、各国の領事館に
 それを持って行けば良い。何か質問は?

Karst : よろしい。それではルシウス、
 紹介状を渡してくれ。
Lucius : これが紹介状だ。
 これをもって領事館に行くように。
Karst : 以上だ。健闘を祈る。
 急いで旅支度をしろ。


この無愛想でふんぞり返っている体勢の大統…プレジデントも、バスミッションが終わる頃には好感が持てるNPCになっている…はず…?
で、どっちから始めるかで受けるクエも少し変わりますが、楽そうだったのがサンドから始めるルートだったのでまずはサンドへ


=== Area: Chateau d'Oraguille ===



Halver : バストゥークからの冒険者か。
 特別任務に対して、名乗りを上げてくれたことに
 ついて、まずは敬意を表する。
Halver : だが、我々サンドリア王国は
 バストゥークやウィンダスと、仲良しごっこを
 するつもりなど毛頭ない。
Halver : だいたい、何の取り柄もない奴らが
 誇り高き我々エルヴァーンと肩を並べようなどと
 思っている事が、鼻持ちならんのだ。
Halver : そうかと思えば、生意気なチビやら
 使えないデクの坊、猫に毛の生えたような奴まで
 しゃしゃり出て……ああ、嘆かわしい!


猫に毛の生えた、のくだりはギャグですよね
早くサンドに戻りたい;;
で、ゲルスバ野営陣のNM、Warchief Vatgitを倒しまして
ここで


あべるさん:ロアさん今日トラ行きます?
自分:行きたいところなんですけど…さるさんは離席ですかね
あべるさん:なる

さっきからインしてきた人に挨拶もないところを見るとさるさんは寝落ちか?
反応もないようだし…仕方ない
この手を使うか

自分:今日トラNMが出来ないなら、それはそうと別にあべるさんに手伝ってもらおうと
自分:思っていたことがあるんですけど
あべるさん:ふむふむ
あべるさん:バッチコイ
自分氷河に行きたいなと思ってまして

自分:そしたらー今日は裏お願いしてもいいですか?
あべるさん:あいさ!^^


さるさん:裏だと・・・





「あ、ちょうどさるさんが戻ってきたようなのでやっぱりトラNMお願いしますね^^」と言っても良かったんですが、結局この日は裏に行く事に
ばねさんも竜の胴が欲しいとのことなので、4人で行くことになりました
まずは延長

Vanguard Beasttenderは、あやつるを実行。
→ばねさんは、魅了の状態になった。




ばねさんだいすき。
自分:wwww

ばねさんがヤンデレモードwww
あべるさんあとは任せた;;


で、延長が終わってからはオーク狩り



1時間ほど狩ってメインの目的の赤胴もやっと出てきて、
NMからも100貨幣が一回だけ出てきました

さるさん:これが手元にくればレリクが大きく進展するが、はたして・・・
自分:進展するのは
自分:さるさんだけじゃないw
Vanguard Trooperは、デュエルタバードを持っていた!
ばねさんのロットイン→デュエルタバードに223pts.

ばねさん:頂きマンモス
さるさん:これでモニはアベルさんor自分ということで一つ…(笑)
ばねさん:霧が濃くてログが見えない

前にさるさんと2人で裏に来た時に、色々あって100貨幣をパスしてしまった苦い思い出があるので…
100貨幣は皆が欲しい、てことでその提案は無言で却下!
ちなみにその流れた100貨幣は

さるさん:モニはアベルさんに流れたか
自分:ふむ
あべるさん:【やったー!!】
ばねさん:ここで100枚集めれば問題ない( ´・ω・`)
自分:www

あべるさんの手にww
昨日この間とあべるさんにはアウズンブラの毛皮取りを手伝ってもらっていたので、今回連れてきて良かったみたいです



で、0時半前に終了
お疲れ様でした!
これでDLタバード+2が手に入るww
PR
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.