ワイルドハーツ海賊団 ようこそ、イシュガルド  
ワイルドハーツ海賊団
乗船者数
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
/

朝一でイシュガルド防衛戦を終わらせました
ただのラオシャンロンだった!



/

そしてちょっと吹き出したこちらのメッセージ
わざわざ注意書きを出すだけあってこの後のムービーはマジで長かった訳ですが、なかなかショッキングな展開でしたね
14はキャラクターの表情が細かく作り込まれているので、多少ムービーが長くても楽しむことが出来て良いと思います


という事で、ここまで長かったのですが遂に

/

/

/

/


/

イシュガルド入りです
メインクエストは蒼天編に突入します


/

自分:【初めまして。】イシュガルド
ひじり:お出迎えしようとしてたのに
ひじり:IDにひろわれた
自分:【なるほど。】


で、メインクエの続きをやりつつ
ムービーを見終わったところで

/

自分:なんかいる!
ひじり:捜索してた


シャキって出迎えに来られなかったひじりも合流です


ひじり:たしかにイシュは寒いからなー
ひじり:ってのが見つけた時の感想だ
自分:普段着がヒューランの背中丸出しだから多少はね?


/

ロールプレイ以前に捨て置く事が出来なかった激しい違和感
頼むからシナリオに集中させて下さい


ひじり:とりあえず
ひじり:イシュガルト入り【おめでとう!】
自分:ありいいいい
Alma Bearclawはひじりに喜んでみせた。
ひじりはAlma Bearclawに拍手した。


で、とりあえずまずは何から始めたら良いんだという事で

/

自分:モブハントをやっておいた方が良いと言われて
ひじり:まぁ今は
ひじり:受けても探しにいけんからなw
自分:もうちょっと進めてからか
ひじり:行けるエリアがないからなー


という事でやはりメインクエを進めることに
クエを進めつつ、街の外にも出ますが

/

何だこいつきもちわる!
早速未知のモンスターを発見です
しかしそれ以上に驚いたのは

自分:おお!?
自分:雑魚が硬い!
ひじり:w


こちらの雑魚はなかなか打たれ強くなっているようですね
モンク的にはあれこれスキルが撃てて楽しいです
今までの雑魚は豆腐のごとき柔らかさで、疾風迅雷が乗りきる前に倒してしまっていたからな…


で、イシュガルドの探索をしつつ
休憩がてら三国に戻ります

自分:今こそウルダハに遊びに行く時
ひじり:ん?
自分:結構台詞が変わっているらしい


/

シナリオ上では冒険者はお尋ね者になっているので、その設定が街のNPCにも反映されているようです
クリスタルブレイブの隊員などからはすっかり犯罪者だと思われていますが、今まで世話になったギルドマスターやグランドカンパニーの各員は冒険者の無実を信じてくれているようですね
目標だったイシュガルド入りを済ませて急ぐ必要はなくなったとはいえ、悪党呼ばわりの設定はあまり気持ちの良いものではないので地道にメインクエの方も進めていきたいところです


/

と言いつつ、黙約の塔に突入
来週は予定通りに行けばタンクでここを攻略する事になるので、もうちょっと下見を…

自分:すみませんここ2回目でタイミングに迷ってしまって…
S.Bさん:今のは、敵の範囲攻撃でイベントアクション中断によるバリア発動遅れ→全滅です!気になさらず!
D.Bさん:床が青くなったらでいいよ
自分:了解です!
R.Kさん:ミドやんにフォーカスしといたら「ベータ」って詠唱はじまるから
R.Kさん:それにあわせるだ


/

ボス戦では最初のベータへのバリアが間に合わず一度は全滅しましたが、言えばこのようにアドバイスをくれる方々もいます
14はやさしいせかい!
おかげで、初見の時は先輩に任せきりだったバリアの対応もしっかり理解する事が出来ました
後はタンクでの動き…頑張ろう



で、FCハウスに戻ってきまして

/

ひじり:食べ物が床に直・・・
自分:蹴らなきゃへーきへーき

/

ひじり:はぁ・・今日のご飯もこれだけかぁ・・
自分:お菓子じゃなくてちゃんとご飯を…


一旦調度品を全て取っ払い、もう少し家らしくするべくリフォームをする事にしました
結局3時を回るまであれこれ考えて、全然進まなかったんですけどね!
ハウジングは一日にしてならず…
この記事にコメントする
NAME:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
copyright 2007 Wild Hearts Pirates All Rights Reserved.