• 2015-09-25

HCテオ剛種とか



秘伝書育成についにHC剛種きたあああ
それがこのテオ・テスカトルだった訳ですが、これぞHCという強さを見せつけてくれました
あと格好良い!




という事で一人PTで攻略ですが
ただでさえ火力の権化のようなテオがHC化でモーションを増やして、なかなかエキサイト出来ます
しかし乙る時は大抵ブレス、新モーションではなく従来のテオが使ってきた火炎放射ですね
とはいえ明らかに範囲が増しているような…来るのが分かっていても抜刀した状態の回避では範囲外に逃げることが出来ません
避ける方法はあるんだろうけどな…

しかしHCで追加された方のモーションは案外避けられる
対空したままブレスを吐いて回る、クシャルのようなモーションの方はうっかりテオの進行方向に逃げると焼かれてしまうので注意ですね
とはいえその迫力に、ついつい向かってくるテオから逃げようとしてしまうのですが



火力はあっても体力の方はそうでもないようで、HCとは言えテオも軸合わせありのモンスターなので隙を見て削っていき、何とか討伐です
しかし強かったですよ!慣れるまでは開幕5分もないうちにさくさく2乙してしまい一度リタイアしたりもしました
やっぱりブレスが避けづらいのが厄介だな



で、引き続き秘伝書育成を進めつつ
狩人育成があるモンスターは楽でいいな


そして夜は

あべるさん:こんばんみ
あべるさん:やっと親戚帰ってPC開放された
自分:お おかえりー



という事で久々にのうきんと狩りに行きます
とりあえずあべるさんのSRを上げてやろうとしたのですが

自分:出張復帰区クエってのがあるみたいだが
あべるさん:ほうほう
自分:HR1でも倒せるクックやったら7000HRP貰える
あべるさん:おお

自分:(多分一瞬で終わる



※開幕のあべるさんの竜撃砲で一発でした

自分:www
あべるさん:www
自分:ちょっと二人でやるにはぬるすぎるなw
あべるさん:うむ
自分:テキトーなのHCにして遊ぶか
あべるさん:うん



という事で困った時のラージャン先輩
昔からのイメージですが、ラージャンは個人的に楽しい



自分:楽しいわー;
あべるさん:ちょっと違うだけで
あべるさん:全然違うな
あべるさん:楽しいけど
自分:良いねw

で、次は


自分:すごいでかいモンスターやってみる?
自分:オディバトラスって言うんだけど
あべるさん:おう
あべるさん:つよそう
自分:ただあべるさんのSRが条件満たしてないから
自分:秘伝書外してこよう

という事であべるさんとやりたかったオディバトラスへ
あべるさんには秘伝書を外してHR300で来てもらいまして




あべるさん:なんだあれ
自分:近付けば分かる

そしてあべるさんが近付くと、砂嵐が解けて中に潜んでいたモンスターが現れ…



弩岩竜オディバトラス!
アカムのような姿だがとにかくでかいその甲羅!その姿はまるで




そうにしか見えない




ちなみにこちらのオディバトラス、自分は復帰区にいた頃に何戦かしていましてその際に剣士のオディバシリーズを一式作っています
その時は今より装備の質が低かった上にサポートNPCはオールフォスタだったのでさすがに倒すのも一苦労でしたが、久々にやったこの回ではあっさり撃退
麻痺やスタンでほとんどハメ殺してしまい、オディバトラスの楽しさが全然伝わっていない!



しかしどうやら討伐が出来るのはSR300~からのHCオディバだそうで
これではあべるさんが受けられないので、また次の機会に
まぁSRを上げる楽しみがひとつ増えたという事で

自分:クシャルのHCで遊ぶか
あべるさん:k



そんな訳でクシャル上位HCで茶を濁しつつ
こいつのHCと言えば自分はパローネの剛種HCが初見でしたが、今思えばみなもとも飲まずに一人でよくクリアしたと思います
で、次は


あべるさん:こわ
自分:瞬歩使ってくるから気を付けるんだ
あべるさん:なにそれ!カッコイイ



という事でキリン上位HCです
こいつの怖いところは瞬間移動よりも

あべるさん:うぐ ※あべるさん1乙
自分:遠隔雷やばいねw

キリンとの距離に関係なく、「ハンターの足元に直接」雷を撃ち込む遠隔攻撃
十分距離を取ったつもりで回復薬をぐいっといった時などにやられます
油断せず、キリンの動きを見てから飲むんだ!

あべるさん:ってかこいつらは普通にあるくモーションが流行ってるの?
自分:あーさっきのクシャルもそうだったな
あべるさん:うん
自分:色んなやつのHC見て来たけど
自分:キリンとテオはかっこいい
あべるさん:ほう

クシャルHCも同じモーション持ってんだなって思ったんだよな
堂々と歩き始め、キリンの周りを囲むように雷が落ちてくる攻撃です
初めてHCキリンと戦った時に見たこのモーションは本当に格好良かった



で、上位体力なのでさくっと討伐です
それでもHC化するとモーションが変わるのでやりごたえがありますね!
あべるさんと一緒にHCクエが出来るようになったのでまだまだ楽しめそうです



そしてHCデュラガウアも倒しつつ
剛種と比べるとさすがに簡単だなー

あべるさん:82
自分:テキトーなのHCにして遊ぶだけでおのずと上がるなw
あべるさん:うむ
自分:HCでしかゲット出来ないホルクの学びの書とかあるから
自分:それも楽しみのひとつだな
あべるさん:おお

で、HCにすると格好良い!と思っていたテオへ
あべるさんのSRが足りないので剛種ではなく、上位の方に行ったのですが…

自分:やっぱ上位と剛種とじゃモーションの数が違うみたいだ
あべるさん:ほう
自分:自分が良いなって思ったのは剛種の方だったんだが
自分:まぁ燃えればいいな

上位をHCにしたぐらいではそんなにモーションが変わりませんね
まぁ剛種は後のお楽しみにするか…となめた態度でかかると

自分:上手にやけ
あべるさん:ww
あべるさん:めっちゃ燃えるわ
自分:レアで頼む;
あべるさん:めっちゃ燃えるし燃えると痛いな
自分:痛いなー
あべるさん:あ
あべるさん:死んだ ※あべるさん1乙
自分:燃え尽きたぜ… ※自分1乙
あべるさん:ww

※剛種じゃなくてもテオはテオでした


で、テオを倒してからは

自分:おかしい
あべるさん:ん?
自分:台所付近で犬の匂いがする
あべるさん:え?
自分:そんなものを飼った覚えはない
自分:あべるさん何かやりたいモンスターないか?そいつをHCにするとか
あべるさん:今は特にない
あべるさん:狩れたらなんでも良いよ!^^
自分:なるー

自然にスルーされる犬臭のくだり



そして次は上位アカムHCへ
こいつのHCは自分も初めてだったのですが、動きが鈍重でただの的だった原種と違って隙をなくした新モーションが多数加わり、おまけにあらゆる攻撃の後に火柱が立ち上がっては全く油断出来ません

自分:wwwwwww ※あべるさんが何かすげえブラストで1乙
あべるさん:え
自分:サンドバッグだった先輩はもういないのか…
あべるさん:ね
自分:ただあの
自分:火柱がすげえ避けやすくなった
あべるさん:うむ
あべるさん:でも攻撃後にでるから
あべるさん:やりにくい
自分:まーね

ただ上位クラスの個体だからなのか、別に戦いづらい訳でもありませんし
火柱に関しては恐らくダメージがアップした代わりに、地上に吹き出るまでの時間にやや余裕が出来たのかな?原種の時は火柱による被弾が多かったので、これを避けやすくなった事によりむしろ戦いやすくなった印象です
ガードが出来ないハンマーでも割と楽に戦える相手でした
でもまぁ、サンドバッグを卒業したアカム先輩かっけえ!


自分:HC化するとスタンへの耐性が付くんだよな
あべるさん:ほう
自分:麻痺してる時間も短くなるし、そもそも麻痺しにくくなるから
自分:そういった意味でも全体的に難易度が上がるらしい
あべるさん:なる

それでも麻痺させられるまでのスピードは、ヴィエッタの片手剣を天嵐武器に強化した事である程度カバー出来ていると思います
そしてスタン値…ハンマーばかりを使い続けた慣れのおかげでHCでもまぁまぁ問題なくスタンは取れているのですが、それでも気絶値の溜まりが悪いのを感じています

ただしG級で解放される武器種・穿龍棍はHCでの気絶値の溜まりの悪さを無視出来るらしく、これがMHFにおけるハンマー人口の少なさの要因のひとつになっているんですかね?
穿龍棍と違って頭部をピンポイントに狙わなければスタンが取れない不便な武器ですが、その不便さが好きできっとG級に上がってもハンマーのままなんじゃないかなと思います
アビセアの頃に二刀流になってでもナイトをやり続けた時もそうでしたが、こういうところの頑固さはどのゲームをやっても変わらないようですね!




自分:ベルキュロスは体力ないし、しかしほどよくやり応えがあるし良いな
あべるさん:うむ!連続攻撃がうざいけどね

で、上位ベルのHCをクリアしたところであべるさんがSR97に
あと一回のクエで100を越えそうだったのでテキトーに上位オオナズチHCへ



あべるさん:周囲に毒だしてるから
あべるさん:隠れてる意味ないよね
あべるさん:って思った
自分:HC化して難易度が下がるモンスターがいるだと?

このHCオオナズチ、怒り状態だとステルス中もなにやらエフェクトが掛かっているのでどこにいるかは一目瞭然
あべるさんはこれを毒だと思ったようですが、多分これがHCオオナズチの「スタミナを奪う泡」なのだと思います
たまにスタミナが0になるんで「あれ?」とは思っていたんですよね
まぁでもいちいち強走薬を飲むほどではないかなと、当たらなければどうという事はない!


で、このオオナズチを撃破してあべるさんのSRは

あべるさん:101
自分:おーおめ!
自分:これで剛種HCも行けるな
あべるさん:嵐もきた
自分:あーそうだな
自分:ガンランスの嵐ノ型は
自分:どうやらヒートブレード準拠のようだ
あべるさん:ほう
あべるさん:ヒートブレードいらないよ^^;
自分:使ってないもんなww
あべるさん:ガンランスは爆発がないとね
あべるさん:うん
自分:いやでもあべるさんは砲撃ぶっ放してるのが似合ってるw
あべるさん:ふふふ

やっぱりあべるさんは地ノ型を選んだようです
クエのラストはあべるさんがどかーんと撃ち込んでとどめを刺すのがお約束ですからね!
で、早速SR100から受けられる剛種HCへ行くことに
お相手はやはり

あべるさん:こいつも爆発しとる
自分:燃えるぜ!



もちろんテオ剛種HC!
さっきの上位とは比べものにならない攻撃の数々、これはぜひあべるさんにも楽しんでもらわねば!

あべるさん:うは ※あべるさん1乙
自分:wwww
あべるさん:まじか
自分:追っかけられてるww
あべるさん:飛びながら吐くのかよ
自分:あれ完全にクシャルのモーションだよな
あべるさん:ね

自分:あついあつい
あべるさん:^^;
自分:上手に焼けましたー ※自分1乙
あべるさん:うひ

自分:死んだかと思った。
あべるさん:^^;

しかし何だかんだでのうきんコンビでの剛種テオはまずは失敗
テオつええええwww


自分:いやあ




自分格好良いだろ?
あべるさん:テオ強いな
あべるさん:燃えるね

あべるさん:追っかけ来るのはマジで焦るね
自分:あれはもうどうしても逃げたくなるから
自分:ついついテオの進行方向に沿って回避行動を取ってしまうなw
自分:本当は逆に飛び込むべきなんだろうが
あべるさん:うん
自分:という訳でリベーンジ
あべるさん:おう

で、テオ二戦目に行ってきたのですが


自分:テオは、火が怖いってことを教えてくれるな
あべるさん:うん
あべるさん:2往復するのがウザイ ※ブレスの事です
自分:それなんだよなー
自分:一回目は回避出来るけど戻って来たのでやられる
あべるさん:うん
あべるさん:これはリベンジするしかないだろ
自分:とりあえず分かった事がある
自分:飛んで(ブレスしながら)追いかけてくるやつは防御752でも即死する
あべるさん:うひ
自分:それからテオの前で余裕ぶっこいてチャットしてると死ぬ
あべるさん:あはははは

キーボードかちゃかちゃして背中を焼かれた戦犯は自分です


気を取り直して三戦目の正直

自分:往復にやられるううう



まだブレスの判定の箇所がつかめず、往くブレスを避けた直後に戻ってくるブレスにやられてしまいますが
今はとにかくテオの隣に張り付くのを意識して、正面からブレスを食らう事がないように気を付て、ようやく撃破です
と、この戦闘後にあべるさんが

あべるさん:ホルクが
あべるさん:サポート重視って覚えた
自分:それは良いやつだぞ 自分は常時着けてる
あべるさん:ほう
自分:気絶や雪だるまで動けない時にNPCが蹴りに来るはずだけど
自分:それをホルクが羽を飛ばしてやってくれる
あべるさん:おお
自分:まぁ言うほど確実にやってくれる訳じゃないんだが
自分:でも蹴ってくれるNPCが増えると考えればちょっとは頼りになるかな
あべるさん:でも回復が一番ほしいんだけどね
自分:回復は使いこなせば便利だからなーw
あべるさん:うん
自分:モンスターがいないエリアに移れば全回復出来る訳だし
あべるさん:うちのホルク脳筋だから覚える気がないらしい

サポート重視は期待していた程のものではありませんでしたが、それでもないよりはマシかなといった感じですね
起こしてもらいたいタイミングにホルクがモンスターに夢中になっている事が多く、聞いていたほど便利なスキルではありませんでした
でもまぁ

自分:あーヒプノック戦の時は役に立ったかも サポート重視
自分:眠くなるから 起こしてくれる
あべるさん:なる
自分:HC化したら眠気攻撃がえらい事になるから
自分永眠レベルだけど
あべるさん:ww

狩人祭の時だったか、猟団の方と行ったヒプノックの2頭クエのHCの時に初めて装備させてて良かった!と思いましたね
自分以外のメンバーが全員NPCである一人PTに慣れすぎてしまい、自分が寝てしまった時に起きられる手段がなかったので、こういう構成の時には確かに付けていた方がいいかもしれないと思いました
いざという時に、付けてて良かったと思うかもしれない学びの書です


で、ラストはさくっとHC蒼レウスへ行ったのですが…



自分:うそん…

麻痺スタン砲撃怯みで本当にさくっと終わってしまった蒼レウスさんえ…
今度は奇種でもHCにするかな…!
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.