• 2019-04-07

奮闘!歴戦王ゾラマグダラオス



自分:という訳だから
まずは王ゾラだ
あべるさん:k

昨晩に引き続き、相方のあべるさんとMHWです
こうして二日連続で遊ぶのも久しぶりですね!


新たな発見
自分:知らなかった ゾラマグダラオスって
最後大砲じゃなくて直接乗り込んで
ぶん殴る戦法があるんだな
あべるさん:え
自分:今まで大砲のみで倒してたわ!
あべるさん:同じく
ってか乗り込めるのかよ

後半戦では攻城兵器のみでの戦闘だと思っていたのですが、こいつも従来の古龍よろしく飛び移って乗ることが出来るんですね!
直接攻撃は最初のフェーズだけのものだと思っていた…
試す価値はありそうですね!




という訳で、歴戦王ゾラマグダラオスです
前回と違うところは、自分がハンマーではなくガイラ賊で来ていることですね
ただゾラ戦用にセットを組んでいないもんでクーラーは忘れるわ使わない不動の装衣を持ってきているわで早速準備不足!



で、最初の二つの排熱器官を破壊したところで
3つ目の排熱器官の方へと向かいますが



自分:ここ
ネルギガンテくるから
あべるさん:ほむ
自分:撃退してからでもいいかもしれん

いつも3つ目の排熱器官を殴っている最中にネルギガンテが乱入するので、ここは出待ちして少しでも早く迎撃出来るようにしてみました
どうせ倒さなきゃいけないのなら1秒でも早く!



そしてしばらく殴りまして
ネルギガンテが飛んでいき、撃退完了だと一度武器をしまったところで

自分:おい
帰ってねえのかよwww
あべるさん:ww

ゾラマグダラオスが体勢を変えるのを空から見守っていただけ



そして無事撃退が完了したら、後は次フェーズへの移行を待ちつつその間に3つ目の排熱器官を破壊します
さすがに全く動かないものの相手は散弾が楽そうだな
まだ吹き出す溶岩に全然対処しきれていないが!




そして迎えた最終フェーズ
あべるさんは上の足場、自分は下の船から大砲で迎撃していきます



最初にNPCが用意してくれた大砲二本を撃ったところで、一旦上へ
ここは乗りを試してみたいところですが、しかしマグダラオスとの距離があってすぐに乗れそうにはありません



結局乗るチャンスをうかがったりと右往左往しているうちに、拘束が間に合わずに力溜めを撃たせてしまう場面もありクエスト失敗となってしまいました
もうちょっと落ち着け!




あべるさん:乗り込まないと無理なのか?
うむ
自分:あの、力を溜めています!の攻撃を
拘束で食い止めないとやばい
あと乗り込むっつっても
ゾラがぴったり足場にくっついて
くれないと乗れないんよ
あべるさん:なる
自分:チャンスを待っていたんだが、
力溜め以外のタイミングで
そこまで近寄ってはくれなかったからな…
あべるさん:ふむ
力溜めを食い止めるのが
最優先か
自分:とりあえず最初の力溜めで
撃龍槍を当てて
以降は拘束か
拘束用のバリスタ弾は
上段と下段両方に一カ所ずつある
あべるさん:ほうほう
自分:自分は下で止める

自分:まだ近付いてもないのに
拘束していたのがまずかったかもなー
あべるさん:ほむほむ


あべるさん:木じゃなくて岩とかで防壁つくれよな
自分:それな

まぁ設定上ではやむを得ない突貫工事だった気がする


自分:また王ゾラでいいか?
あべるさん:おk
取り合えずクリアしときたいよね
自分:うむ
王ゼノよりはこっちのがまだ
先にクリア出来そうだしな
あべるさん:うん



という訳で、本日二戦目の歴戦王ゾラマグダラオスです
まずは予定通り最初の力溜めに撃龍槍をぶちかましつつ、本体に乗り込みます

が、

あべるさん:のりこんだけど
どこ攻撃するねん!^^;

乗った後のことを考えてなかったww



自分:すまん乗り込んだ後のルートは
動画で見て何となくでしか覚えてなくて
自分も迷ってたw
あべるさん:排熱器官的なのがあるの?
自分:いや、見た目は完全にただの壁なんだけど
どうも腹に位置していて
そこならダメージが通るんよ
あべるさん:ほう
自分:でも乗り込むタイミングは掴んだ
ルートも多分次は大丈夫
待ってたらゾラが足場に頭突きするから
そのタイミングに乗れる
あべるさん:ほうほう

あべるさん:次は行けそうだね
自分:勝機は見えてきたな!
あべるさん:うむ
自分:ネギ直前に
そこまでに1乙もしてなかったら
わざと死に戻りするけど
勘弁な!
あべるさん:おk
自分:文句はモドリ玉禁止にした奴に言ってくれ
あべるさん:ww

てな訳で、気を取り直して3戦目!
1戦目で散弾LV3の弾切れを確認したので、キャンプに戻るため一度戦闘不能になっておきます
しかし二つ排熱器官を破壊しきったところで、さてどう戦闘不能になるか…



あべるさん:どんまい!^^
自分:割と都合良く死ねて何より;

サンキュー落石!



自分:乗り狙いに行く
そして問題の最終フェーズ!
まずは力溜めに撃龍槍を当て、軽く大砲を撃ち切ったら乗りに行きます
今度は順調にマグダラオスに飛び乗り、ある程度把握したルートを辿って目指すは弱点部位の腹へ!



しかし、それっぽい場所へ着いたものの本当にここを叩けば良かったのかがいまいち分からない
試しに撃ってみるも、何だか違うような気がしますね…
一体どこを殴ればいいんだ!(デジャヴ)

乗ったことがある方なら分かると思うのですが、例のしゃーっと滑るところまで乗り込めているんですよ!その突き当たりが飛び降りられるようになっているのですが、自分の記憶が確かならそこを降りればいいはずなのにそのまま海に真っ逆さまに落ちてしまうことがあるんですよね
マグダラオスの体勢でもNGなタイミングがあるのか?



で、乗り失敗を繰り返しながらも何とか力溜めを拘束で止めていき
ギリギリまで粘ったものの、ゾラマグダラオスの体力を削り切るまでには至りませんでした
普通に大砲を撃ってるだけじゃ駄目なのは確かだが、乗りも中途半端にやっていると時間のロスだからやるなら徹底して出来るようにしないと…

あべるさん:マジかよ
良い感じだったのに
ってかガンランだと乗り込んでも当たらない
事に気づいたわ
自分:撃龍槍二発撃ち込んだのにか…

自分:自分も
乗り込んだ後、ここかなってとこには
辿り付けたけど
んー、もっかい勉強し直してみるわ
あべるさん:うい



自分:でもすごい良い動きだった
あべるさん:うむ
ま、次に期待だな
自分:んだなー
乗り込むのは
通常マグダラオスででも練習してみる
あべるさん:ほむほむ
直接攻撃は任せた!(笑)
自分:まかせろ!

あべるさん:次こそは勝つ
自分:確かに前進はしたから次はいける!

この試行錯誤が大事!勝つまで色々やってみようぜ!
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.