• 2015-06-17

ゴーヤーチャンプルーに興味がある人に



最近相方のお母さんからゴーヤーをよく頂くので
やはりゴーヤーチャンプルーと言っても各家庭によって材料や作り方が変わってくる訳ですが、今回は我が家のゴーヤーチャンプルーの作り方を紹介致します



まず材料がこちら

・ゴーヤー大1本か中2本
・スパム缶
・卵2~3個
・味の素
・塩
・しょうゆ




まずゴーヤーを縦にざくっと切ります
中のワタはスプーンでほじくり出しておきましょう
一応食べられる事もあるらしいこのワタですが、自分は食べたことはないし少なくともチャンプルーには使わないのでそのまま三角コーナーへ…

で、このワタですが
ゴーヤーを買って来てそのままにしていると鮮度が落ちやすくてよくありません
その日調理するつもりがなくても、冷蔵庫に入れる前にとりあえず縦半分に切ってワタを取り除いてから保存すると良いですよ!


おまけ:ゴーヤーの苦味を取る

んで、個人的にあまりおすすめはしたくないのですが
ゴーヤーの苦いのがダメ!苦味を取る方法を教えて!という方は、このスライスした状態で塩もみして10分ほど置く、水に数分さらすなどの処理を行ってみて下さい

ただこういう事をするともちろん栄養も一緒に流れていってしまうし、苦くないゴーヤーチャンプルーに何の価値があるのか!というのが個人的観念なので
例えるなら「ふきのとう食べたいけど苦いのはいや」と言っているようなもんです多分!
せっかく食べるなら、ゴーヤーの「苦みという美味さ」をぜひ知って頂きたいです
油を加えて火を通すことで、生食するよりもずっとおいしく食べられるので【がんばって!】





で、5mm間隔でこのように切っていきます
ちゃんと火を通せばやわらかく食べられるので、薄すぎるよりはある程度分厚さを残した方がおいしいです!





そしてお次はこちら
沖縄県民が「ポーク」と言えばこれの事を指します
自分は過去にオフ会で、「スパム持って来た?」と聞かれて何のことだかさっぱり分からなかった事があります
本土ではこのランチョンミート缶の事を総じてスパムと呼んでいるらしいですが、スパムというのは数あるポーク缶メーカーの中の一つが出している商品名ですからね

自分はずっとこちらのチューリップ(うす塩味)を食べてきました
スパムはポーク缶の中でもかなりしょっぱい方だと思います。そのスパムに更に塩を振って焼こうという本土の方がいらっしゃると聞いた時にはぎょっとしたぐらいです
このうす塩味のチューリップも含めて、基本的にポーク缶は味付けする必要はありません
焼くだけなら油を敷く必要もないのがポーク缶のお手軽で良いところですね!




本題に戻って、チャンプルーに入れる時のポークの切り方はこんな感じで
お好みですが大体1cm幅に切ります

缶を開けた時に右のポークのように全てスライスしておいて、ラップで二枚ごとに包んで冷凍庫に入れて保存すると日持ちして別の料理にも使いやすいですよ!
軽くレンジでチンして解凍したのちにフライパンで焼き目を付けると、これだけでご飯が進みます
袋ラーメンの上に乗せるのもおすすめです





で、早速焼いていきます
いきなりゴーヤーを炒めるのではなくまずはポークに軽く火を通します
ポークだけ先に炒めておくと、あとでゴーヤーと混ぜても生焼けにならずにおいしいですよ!
この時点では油は敷かなくて良いです
すぐ焼けるはずなので、焼き色が付いたら別の皿に移しておきましょう



そしていよいよゴーヤーを炒めます
まずは油を敷いて中火~強火で炒めていきます
で、ゴーヤーはものにもよると思いますが基本的に少し火が通りにくいです
自分はシャキシャキいわないぐらいのくたくたなゴーヤーが好みなので



ある程度炒めたら、少量の水を加えて蒸してしまいます
焦げないよう火力には注意して下さいね!自分は中火ないし弱火ぐらいにしています
これが一番手っ取り早く柔らかくする方法だと思います





うちではかじってみてシャキッと言わなくなった頃合でOK
くったくたです
味付けのタイミングですがこのくたくたになった後でもいいし、ちょっとやりにくければ蒸す前にしてしまっても良いと思います
要するにテキトーです

その味付けですが、まずは味の素をささっと振ります
色々言われている調味料ですがこれを振らないと食べた時に「味の素忘れた…」とがっかりする程度には我が家のゴーヤーチャンプルーにはこれが欠かせない
そして塩、しょうゆをさっと回して




あらかじめ焼いておいたポークを加えたら、仕上げは溶き卵です
個人的に卵が好きなのでゴーヤー2本分なら卵は3個入れてしまいます
ちなみにこの溶き卵にはアジシオを少々振ってあります

溶き卵を入れる前に一旦火を強火にするなどしてゴーヤー全体にしっかり熱を通しておいて、溶き卵を回し入れたら今度は焦げないように中火に戻して卵を絡めていきます
この時、慣れた人は菜ばしでそのまま混ぜてもらっても大丈夫ですが、フライ返しを使ってざっくり混ぜた方が卵がぽろぽろと細かくなりすぎるのを防ぐことが出来ます

と、そんな感じで




ゴーヤーチャンプルー、完成です!
今の時期から夏にかけての旬の野菜ですからね!栄養も満点ですし、ゴーヤーの苦味には食欲を増進させる成分が含まれているので、夏バテしがちな人の強い味方でもあるのです
皆さんも良かったらぜひ作って食べてみて下さいね!

えびあん

苦いのは嫌い(;´д`)
最近は4食ヨーグルトとグラノーラです
サブウェポンに飲み物はルイボス茶
あとドライフルーツのパイナップルにハマった!
ゴーヤ抜きで作ったら
只のスパニッシュオムレツになる予感。

Roard

えびあんさんこんにちは!

大人になっても苦い食べ物はダメって方は多いですもんね!沖縄の人間であってもゴーヤーは食べられないという人はそれなりにいます。

>>4食ヨーグルトとグラノーラ
へ、ヘルシーだけど一日の栄養的に大丈夫なのか気になりますね!
ドライフルーツのは食べた事はありませんが、カットされているやつなら昼食のお供に買って食べたりしています。スーパーで売られている果物の中では一番安定して甘い気がする!

ゴーヤー抜きのゴーヤチャンプルーとか、ルーがないカレーライスレベル

いつもコメントありがとうございます!

  • 2015/06/17(Wed.)

柑 

 お   い   し   そ   う
(  *  ´  Д  `  *  )

Roard

柑さんこんにちは!

ありがとうございます!
実際おいしいですよ。機会があれば作ってみて下さいね!

いつもコメントありがとうございます!

  • 2015/06/17(Wed.)

バネスト

ワイ、そこから黒胡椒をトッピング

Roard

家庭によっては味付けにコショウを使うところもあるみたいですね。
このチャンプルーには使いませんが、普段はシンプルに塩コショウの味付けがされた料理が好きです。

  • 2015/06/17(Wed.)

ぴな

ゴーヤ苦手なのに、ゴーヤチャンプルは美味しそうに見える不思議(;´∀`)

栄養満点ですし
食べられないのが【残念です】orz

Roard

ぴなさんこんにちは!

やっぱり皆さん苦いのは駄目なんですね。残念ですが個人の好みなので仕方がない!
ゴーヤーが持つビタミンは加熱しても壊れにくい性質を持っているので、チャンプルーにしてもしっかり栄養が摂れるらしいですね。
夏バテして食欲がなくてもゴーヤーチャンプルーは不思議と食べ進められるので、これからの季節はこいつがどんどん出てくるのが楽しみです。

いつもコメントありがとうございます!

  • 2015/06/19(Fri.)

えびあん

ゴーヤ抜きで作ろうと思ったけど
見た目も栄養分的にも寂しいので
ピーマンとパプリカで代用して作りました。
サニーレタスに巻いて食べて
美味しゅうございました。
もはや別の食べ物でs

Roard

えびあんさんこんにちは!

>>もはや別の食べ物でs
知ってました(遠い目)

いつもコメントありがとうございます!

  • 2015/06/19(Fri.)
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.