ワイルドハーツ海賊団 すぐそこにある死の恐怖  
ワイルドハーツ海賊団
自分:昨日は自分から誘っておいて ご迷惑をお掛けしました
自分:すみませんでした!
さふさん:だいじょーぶ!
こらさん:それはいいけど、やっぱりあれって寝落ち?w
さふさん:だいじょーぶ(>ω<*)
自分:ああいえその
自分軽く命の危機に瀕していました
こらさん:(;°ロ°)
さふさん:ぜんぜん大丈夫じゃない…


おとといの夜、お酒を飲みすぎた事でとても怖い思いをすることになりました。
自業自得としか言いようがなく、自慢げに記事にすることではないと思ったので書かないつもりでいましたが、自分自身こんな目に遭うとは夢にも思っていなかったという事、しかしこれはお酒を飲む人であれば誰にでも起こり得ることだという事を、自分は痛い目に遭って知ることが出来ました。

書けばドン引きされるだろうなという別の意味での怖い気持ちはありますが、こういうお酒の飲み方をしていつこんな状態に陥ってもおかしくない人が他にもいるのではないかと思い、そして自分がもう二度とあんな馬鹿な真似はしない為にも、戒めだと思ってあえて公開したいと思います。

※少し生々しい描写を含むので苦手な方はご遠慮下さい。
(この記事に登場する会話ログは、事件があった後日のものです。)




仕事に家庭にFF11に、色々あって最近は少し弱っていて毎日お酒を飲む癖が付いていました。
情けない話だとは思いますが、飲んでいる間だけはごちゃごちゃと他の事を考えずに遊んでいられる、お酒そのものが楽しみなのではなく楽しむ為にはお酒が必要だ、という考えになっていたと思います。

そんな訳でこの日もお酒を飲みながらFF11で遊んでいた訳ですが、仕事がうまくいかずいつもより多めの量を飲んでいる間に楽しくなってしまい、次から次へとお酒を注いでしまいました。
正確な時間は時計を見ていなかったので分かりませんが、一時間あるかないかの間にウイスキーのボトルを半分飲み干してしまっていました。
そして皆でアルビオンスカームに行って、その途中で急に体調を崩したのです。
それまでは気分良く飲めていたのに、具合が悪いと悟ってからまともに歩けなくなるまで5分と掛かりませんでした。


さふさん:ウィスキーはあるこーるつおいから…
さるさん:ウィスキー!?
さるさん:わしは それを口に入れることすらできない(°□°;)
自分:も もちろんソーダで割りますよ?
こらさん:ごめん、ストレートとはさすがに思ってないです・・w
さるさん:うむ…w
さるさん:割ってもダメなんよね(°ー° )
自分:もうなんか
自分:昨日までの自分と違って酒の話すら避けたいレベルのトラウマ
こらさん:ww
さふさん:おさけなんてなかった
自分:意識も混濁してマジで死ぬかと思って怖かった;
さふさん:いきててよかった!
こらさん:どう考えても、急性アルコール中毒。

歩けないが横になると苦しさが増して、寝転がる事も出来ない。
幸い自室の向かいが廊下を挟んでトイレになっているので、まだ気分が悪くなり始めのうちにずるずるとトイレに辿り着くことは出来ました。
しかしここからが地獄でした。

じっとしていられないほど気持ちが悪く、のたうち回るほど苦しいのに体の自由が利きません。
単なる悪酔いなら吐けば楽になるはず、そう思って喉に指を突っ込みますがえずくだけで何も出てこない。アルコールを吐き出す事が出来ません。
そうしている間に何を考えているのかも分からなくなってきて、しかし今意識を失ってしまうと介抱出来る人間がいない…必死になった自分が取った行動は、自分自身の足を力いっぱい叩き続ける事でした。

体を叩く痛みで気を紛らわしたいほどの苦しさだったと言えば伝わるでしょうか。自分で自分の腕に噛み付く痛みの方がはるかにマシだと思える程の耐えがたい苦痛でした。


朦朧としながらも意識だけは持っていかれないよう、トイレに付いている小さな手洗い場にしがみついて必死で水を飲みました。トイレを出たすぐのところに独立洗面台はあるのですが、この時既に自力で歩く事も出来なくなっていたのです。
もう飲めないというところまで水をたらふく飲んで結局酒を吐き戻すことは出来なかったのですが、それから何十分経った頃にやっと意識が回復し出して、「今なら横になれる」と便器にもたれかかっていた体をようやく起こすことが出来ました。


ベッドに横になって、しばらくはまだ具合は悪かったのですが
その翌日にはまるで何事もなかったかのように頭の中もすっきりしており、二日酔いの症状すらなかったのが不思議でした。
今はもう健康を取り戻して元気な状態です。
しかし…


自分:すっげえ体バシバシ叩いたからもう今日は会社休んで
自分:打撲と内出血をアイシング処置してました
さふさん:痛いいたい…
こらさん:ああ・・それで打撲・・・
自分:本当あの皆さんもお酒の飲み方には本当注意してあげて下さい…
さふさん:飲みすぎて倒れたんだと思ってた…
こらさん:タンパク質とか脂肪分とかといっしょに飲むと
こらさん:アルコールの吸収が抑えられるそうですよ
自分:多分この日の夕飯はサラダだけだったから
自分:余計に吸収されたのかもしれません…
さふさん:すきっぱらにさけ!
さふさん:は
さふさん:いけない
こらさん:ウィキ読んだら
こらさん:1時間でウィスキー1本だと命かかわる
こらさん:ぽいです。
こらさん:まったく・・
さふさん:まったく!


本当に軽率で、自業自得でした。
朝になって洗面台の前に立ってみると、腕や足に昨晩の抵抗の跡が無数の内出血や歯型、引っかき傷になって残っていました。
あまりの苦しさにもがいた結果とはいえ、どうしたらここまで自分の体を痛めつける事が出来るのか…体を叩いた右手の中指は打撲ですっかり茶色に変色していました。
指の爪でひっかけた口の中の傷が痛い。

経験した事もない苦痛、鏡の前の傷だらけの体…もう何から何までショックで、とにかくしばらくお酒の事は話題にも出したくないほどです。
しかしこれはお酒を飲む人なら「誰にでも」起こり得る事態だということ。急性アルコール中毒の発症に、日頃酒が強いかどうかは全く関係ないそうです。
やけ酒がよくないと言われるその最たる所以を、身を持って知る事が出来ました。


今はただ運が良かった事に感謝し、心の底から反省しています。
人生色々ある。皆悩みを抱えながらそれでも生活する為に働いて、中にはお酒を逃げ道にしている人も大勢いるはずです。
それでも飲み方にはどうか気を付けるようにして下さい。
さもないと…。
この記事にコメントする
NAME:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
えびあん
今日からカルピス(原液)だけしか飲んじゃダメ
私みたいに人外のお酒強い人は稀だし
飲む時は豆類食べながらとか調整しつつです

鬱憤たまっているなら話せる人に聞いてもらって
吐き出しましょう!どS対応で良ければいつでも気軽に(^ω^)
2015/04/23(Thu) 13:27 編集
Roard
原液とか急性カルピス中毒になったらどうするんですか!

自分もいくら飲んでも二日酔いのような症状は今までに一度も経験したことがないし、弱いかと聞かれると割と普通な方だとは思っていたのですが今回はそういう問題ではないようでした。
おつまみもなしにお腹がほとんど空っぽの状態で飲んでいたのもいけないけど、何しろ今回はいささか飲むペースが早すぎましたね。

素面の時に「あのペースであの量を飲んだらどうなるか?」と聞かれたらちょっと考えれば危ないことは分かるんですが、酔っている最中は自分がどれだけ飲んでいるか全く把握出来ていませんでした。
気が付いたらボトルが空っぽになっていて「あ…?」と思っているともう手遅れ。

怖いですね。もう当分アルコールは摂りません。
何かあったら相談させて下さいね!(や、優しくしてね!
2015/04/23(Thu) 15:02
らき
ウチの地元だと機会が多すぎるからかよくある光景
自分も若い頃はごにょごにょ

もうやりませんけども;

お酒って楽しめる適度な飲みならほんと楽しいけど
沈んで飲んでうっかり度を越すと怖いものですもんね…
【みなさん】【気をつけてください。】


*なにやら軽めにコメントしてますが、いわんとすることはよくわかっております;
2015/04/23(Thu) 14:55 編集
Roard
らきさんこんにちは!

(※未成年を除いて)お酒は誰でも手軽に手に入れられるものですしね。
それが飲み方を間違えると命に関わる…というのは知識では知っていたはずなのに、実際うっかりやらかしてしまいました。
しばらくは禁酒生活です…w

いつもコメントありがとうございます!
2015/04/24(Fri) 11:20
シャロ江
怖すぎる…!
今は禁酒生活(もともと飲まなくても問題ない派)だけども、ザルだったから無縁な事だと思ってました(´・ω・`)

ロアさんが無事?で良かったですが、お酒は無茶な飲み方すると生死をさ迷うのですね…。

今度、ハゲガルカが突撃して鬱憤吐き出させてやるんだからね!!(笑)

とりあえず、無理はならぬように。
2015/04/23(Thu) 16:23 編集
Roard
シャロ江さんこんにちは!

「お酒の飲み方を間違えるととても怖い目に遭う」という事を伝えたかった記事だったので、伝わって良かったです。
こういった事態になるのにお酒の強い弱いは関係ないらしいので、今回自分はたまたまボトル半分でこういう症状になりましたが、もちろんその日のコンディションなどにもよると思うので普段お酒に強いからといって絶対に中毒症状は出ない、とは言い切れません。

今となってはシャロ江さんのように飲まない習慣の方が良いのかな、とは思います…w
飲めなかったら飲めなかったでまた悶々とする夜はどうするかなと少し不安ですが、そもそもそれをアルコールに頼っていたという事が既に良くないので、他の手段を探していきたいと思います。
シャロ江さんにはまだモグハを見せられていないですからね!また今度おいで下さい!

いつもコメントありがとうございます!
2015/04/24(Fri) 11:27
じゅり
(´・ω・`)
2015/04/23(Thu) 17:26 編集
Roard
じゅりさんこんにちは!

トラウマになりすぎて、翌日会社で居酒屋の業者データの話をしている同僚の「酒」というワードにいちいちビクビクする件
じゅりさんも気を付けて下さい…!

いつもコメントありがとうございます!
2015/04/24(Fri) 11:30
通りすがり
通りすがりコメ失礼します。
すでに試していればすいません
ベガリー等PS2ではカクカクで遊べないコンテンツはエリアチェンジ後「パーティーメンバー全員」が読み込みのグルグルが消えるまで一切何も行動しなければ改善されます。
自分のLSでは8人(PS2.2人)で試した所全てのボス討伐まで問題なくプレイできました。
うちも同じ問題で苦労していたのでコメさせてもらいました。失礼します
2015/04/23(Thu) 17:39 編集
Roard
通りすがりさん初めまして!

なんと!PS2でも安定してベガリーが出来るかもしれないんですか!
最初のローディング?が肝心ということですかね。
うちのLSでも何人かベガリーに興味があるメンバーがいるので、今度身内で行く時にPS2の方にも試してもらえないか聞いてみることにします!
情報提供ありがとうございます!

コメントありがとうございます!
2015/04/24(Fri) 11:32
ぴな
私もやけ酒したときに、いきなり気持ち悪くなって視界もぐるぐるしてどうしようもない体験をしたことがあります。(笑)

多分、ろあさんと同じ症状だと思います。
紛らわす程ではありませんでしたが
すごーーく気持ち悪くて、トイレのふたの上にしばらくダウンしてました。
吐きたくても嗚咽しか出なくて、本当にどうしようもなくて(笑)

お水を飲んでしばらく我慢してたら眠気に襲われ
寝て起きたらまぁまぁ元気でした。ヽ(´▽`)ノ(笑)

悪酔いしたときは横になるのは更に酔いが回るみたいでダメらしいですね。(笑)

ろあさんはこれからしばらくお茶だけ飲みましょうね。(´ー`)
2015/04/23(Thu) 19:23 編集
Roard
ぴなさんこんにちは!

あれ?と異変に気付いてから動けなくなるまでの早さが怖いですよね。
それまでは何の問題もなくガバガバ飲めていたんですから。
吐きたくても吐けないのは滅茶苦茶焦りました。こういう時は体内のアルコールを外に出す以外に処置の仕様がないんだけど、苦しすぎて水を飲むのも命がけ;
今考えるとあの時完全に意識を失う事態に陥っていたら、本当にどうなっていたか分かりません。家には自分以外誰もいなかったので。

ちょっと勿体ないという気持ちが全くなかったと言えば嘘になりますが、昨日冷蔵庫に入っていた残りの酒をすべて流して処分しました。
早いとこお酒なしの生活に慣れたいと思います…w

いつもコメントありがとうございます!
2015/04/24(Fri) 11:37
柑 
(((((( ; ° ロ ° ))))))

怖いよう怖いよう;
【気を付けてください】(´;ω;`)

2015/04/23(Thu) 23:37 編集
Roard
柑さんこんにちは!

当分の間はアルコールの摂取そのものがない予定なので、もう大丈夫ですよ!
一人でも多くの方に怖さが伝われば何よりです。ヤケ酒自体はこの現代社会において何も珍しいことではないでしょうからね…。
お酒に頼らない生活で頑張れるようにしたいと思います。

いつもコメントありがとうございます!
2015/04/24(Fri) 11:39
らうりー
飲んでも飲まれるなとはよくできた言葉なのですね…はえ~…

ろあさんがご無事で何よりです。
自分も二日酔いをしたことがないので、つい飲み過ぎてしまうことがあるので、注意しておきますね…

二日酔いしてみたい。
2015/04/29(Wed) 08:39 編集
Roard
らうさんこんにちは!

二日酔いの経験もなし、飲み会でも割と長く飲んでいる方なので心のどこかで自分は大丈夫だろうという油断があったのだと思います。
しかし実際のところ、ああいった症状が出るのに酒の強い弱いは関係なかったというお話ですね。
むしろなまじ強いとらうさんのおっしゃるように知らずに飲みすぎてしまって、急に体調が悪化する危険性が高いかもしれません。
お気を付けて!

多分二日酔いは…このまま知らないままでいいのかもしれません(遠い目

いつもコメントありがとうございます!
2015/04/30(Thu) 10:45
copyright 2007 Wild Hearts Pirates All Rights Reserved.