忍者ブログ
  • 2015-04-24

ベガリーハデスとかそのままアシュラックとか

書けていなかった4月21日 / 4月23日の記事をアップしました。




そして反省ナイトの気配
まだまだ未熟です

※アドゥリンミッションラスボスの姿ネタバレがあるので、回避したい方はご遠慮下さい!





この日はもなさんに誘われベガリーハデス(CL132)から
エレのタゲを持ちつつ染める作業です
自分のだいじはちょっと面倒なのでまだ用意していない

さて今回の編成は





で、下位ハデス戦です
相変わらず通常攻撃のノックバック率が高くて、壁を背にしていてもテラー中に吹っ飛ばされたりした日にはじわじわ位置がずれてきてやりづらい!
しかし今回はそれ以上に問題がありまして

もなさん:えびあんさんロアさんの回復見てってw
もなさん:精霊いまいいしw
自分いくらなんでも死ぬww
cさんのケアルIIが発動。
→RoardのHPが、30回復。

えびあんさんは、RoardにケアルIIIを唱えた。
たるさん:ww
あしぇさん:うひw

この日はナイトのHPが3分の1以下になっても全然ケアルが飛んで来ない!
いくらMP持ちだからって、自己ケアル出来る時と出来ない時があるってのwww
えびあんさんが代わりに回復補助に入ったり、しかしそれでもケアルが足りない
それもそのはず、今日の編成は


ナ狩詩コ学+侍黒黒コ学風

編成中に「白はいらない」って会話が聞こえた時点で嫌な予感はしてた(遠い目
さふさん【助けて!!】※さふさんは今日は黒指定です




下位ハデスはスタンスタンノックバックテラースタンスタンって感じの戦闘になるので
自己ケアルが難しく、ナイトは基本的にちょっと硬いだけのサンドバックです
ケアルがもらえないと盾だっていつかは落ちるものなので本当ケアルだけはお願いしたい
もちろん削らないと勝てないから、ナイトの回復を見ている暇がなかったというのがあったのかもしれないが…w




そんな訳で冷や冷やしながらも下位ハデス勝利
魔攻に良さそうな【胴】を頂きました
アドゥリンミッション報酬胴と同じ見た目のやつですね





で、次は上位ハデスを沸かしていきます
侍のもなさんが6連携しまして




上位ハデス戦です
えびあんさんがケアルをくれているのでどうにかなっている感じ
というか、下位ハデスの方が異常もノックバックもうっとうしいので上位はさほど問題ない感じですね




で、撃破
胴ドロップなどない


そしてその後は
えびあんさんがまだ下位アシュラックをクリアしていないという事だったので、そのフラグを取ることに
ハデスを沸かせたというだけでフィールドはアシュラックのものなので、そのまま進行します




ハデス編成だったので基本的に精霊がダメージソースです
もなさんがインスニしてささっとNMを釣ってきます
NM戦は問題なかったのですが

もなさん:じゃあロアさん
もなさん:エレ釣ってきて
もなさん:アビで固定して
もなさん:固定してから精霊どっかーん
もなさん:はいゴー



これですよね
一応釣ってきて、使えるだけのアビは全部使ったんですが
結局精霊がファイガをぶち込んだらもう固定する事は出来ません
少し前にバラモアをやった時は、複数のフォモル相手でもサポ剣である程度何とかなったのですが…ヴァレションフルーグの恩恵が大きすぎて、サポ戦が持つアビじゃ複数まとめて固定は難しい

そういう旨をこぼした時に、ちょっとカチンと来る発言をメンバーから受けてしまいまして
普段ならあの程度の事でいちいち腹が立ったりはもちろんしないのですが、ベガリーのヘイトシステム下で複数をいっぺんに自分一人で固定する方法はないかと、日頃から調べたりあれこれ試行錯誤していたナイトにとって痛いところを突かれてしまったのです
それも今回が初めての事ではなく、前にも同じような事を言われてイライラした事があったので…



結局ボスを倒したものの、もやもやしたまま戦利品に手を付けずに挨拶だけして抜けてきてしまいました
メインジョブだから、タゲを固定出来なくて思うように出来なくて一番悔しいのは他でもない自分だったから、それを煽られたら冷静でいる事が出来なかったのです
まったくこんな事で、大人じゃない…w
反省です。

ただその後、気持ちの整理を付けたかったのとご本人に真意を確かめたかったのとでtellをさせて頂きました
もちろんその方に悪気などは全くなかったようで、ベガリーのヘイトがおかしいからナイトの問題じゃない、という事も理解した上での冗談だったようで
ナイトが自分にとってここまで入れ込んでいるジョブでなければ、ただの冗談のままでスルー出来たんだろうな…w


メインジョブで長くやっているから、自分がよく知っているジョブだから
時に無茶な指示を受けてそれが出来なかった時に外からあれこれ言われて無茶苦茶腹が立って、そういうことってきっと誰もが経験した事があると思います

もちろんカチンと来たままにするんじゃなくて、ある程度はリベンジして返してやりたい。好きなジョブだから出来ないままにするのは悔しいですよね。
次はサポ剣で、ベガリーのヘイトをものにしたいと思います。
お疲れさまでした。
PR

えびあん

ケアル遅くてゴメンねー(;´д`)
編成で白いないけど白い格好の人いたし
記入漏れなのかなぁって思ってたら
本当に居なかった(´・ω・`)
一応回復量50:詠唱80の50は達成してるけど
メインヒーラーになることないから80は無かった
エレは自分がうっかりアビ使っちゃったから
ヘイト乗っちゃったからフラついたので
気にしないで(´・ω・`)鳥頭猛省してますん
風水99なったし今度は白レベルあげようかなぁ

そして鞄圧迫で苦しむまでがワンセット。

Roard

えびあんさんこんにちは!

いえいえとんでもない!上位ハデスはケアルばかりで大変ではなかったですか?
えびあんさん頑張っていましたよ。

編成に白がいないという事自体に問題があると言っているのでなく、実際の戦闘でケアルが少なくナイトの状況が危なかったのが気になりました。
ナイトは戦闘不能になる事が許されない役割なので、異常回復の為にケアルが遅れているようなら「異常は自分で治します」、自己ケアル出来る状況じゃないのにケアルが飛んでこなかったら「ケアルを下さい」、と言うことがあると思います。

死なないことが大前提である以上、ベガリークラスの自己ケアルがしにくい場所ではケアルにはうるさいかもしれませんね…w
これでも、白を含めたそれぞれのジョブがナイトに付きっ切りでいられる訳でないのは理解しているのですよ。

いつもコメントありがとうございます!

  • 2015/04/24(Fri.)

えびあん

追記
もなさんの所のメンバーが
誰がどんなスタイルで動くのか知るために
あの後メナス森林についていった結果

アシェさんが猛獣なのを確認しましたまる

Roard

あしぇさんは獣を従える獣だったというのか

SSをまとめていて「あれ?昨日のベガリーに獣いたっけ?」と思ったら獣AF2を着た【狩人】でした。
見た目固定まぎらわしい!

  • 2015/04/24(Fri.)

ねこな

>好きなジョブだから出来ないままにするのは悔しいですよね。

気持ちはよくわかりすぎる。
そして私の場合は最近よく見かける獣さん達の装備がアイムールなど、どうしても無理な事を含むものが多く
「強い獣使い言うなら取るでしょ」と言われている気がして滅入っていました。

ロアさんが見ている人達は本物です、私は一般レベルに毛が生えた程度なのは間違いありません・・ていうかえびあんさんに猛獣言わせるアシェさんすげーよ・・・・


失意のままではあれなので、ちょっと元いた鯖に帰ります。

Roard

確かにミシック武器の難易度は一昔前に比べたら下がっていて、アイムールに限らずあちこちで色んな種類のミシックを見るようになりました。
しかしそれで、作っていない事が駄目だと言う事にはならないと思いますよ。

イーハンがなければ駄目、ブルト守りがなければ駄目?そう思いながらずっとナイトだけで生きてきて、自分もねこなさんのお気持ちが理解出来ない訳ではありません。
なのでねこなさんも何らかの手段で心の整理が出来た時に、また戻ってきて下さいね。
一番大事なことは楽しく遊べるかどうかだと思います。ねこなさんにならきっと出来ると思いますよ。

何か力になれる事があったらいつでも言って下さいね。

  • 2015/04/24(Fri.)

ぴな

なんだか大変ですね(遠い目)
楽しいのだろうけど、私はそのプレッシャーに勝てそうにないので
ベガリはどこにも行ってません。
119にはしたいけれど、嫌な思いしたり、誰かにさせてまでほしくはないのです、、


複数のタゲ維持ってすごく大変だと思いますが
ろあさんのナイトが信頼されてるからこそ
任される仕事だとおもいますよ。
だから期待も高いのだと思います。


なんだか最近のろあさんは余裕がないように思えます。
ちゃんとお休みしてリフレッシュしてくださいねヽ(´▽`)ノ

そんな私はFF14に旅行中です。

Roard

ぴなさんこんにちは!

一応、ベガリーのナイトをやっていて難しいと思ったのは「(あのおかしなヘイト下で)複数のタゲをいっぺんに取る」というケースぐらいで、基本的にもなさん達とのコンテンツは楽しんで遊ばせてもらっています。明るく楽しい人達ばかりで、今回の記事のような事を書いてしまった後でなんですが、攻略のプレッシャーは何も感じていないつもりですよ。

ただ自分の心に余裕がないというのは事実で、いつか遊んでいる相手に迷惑を掛けてしまうのではないかという事が心配です。
今回感情的になってしまったのも結局は自分側の問題なので…
困りました。

いつもコメントありがとうございます!

  • 2015/04/24(Fri.)

えびあん

野良のベガリー方式になれちゃってて
固定メンバー中心だと何をどこまで
やっていいの迷っちゃう(´・ω・`)

ねこなさんも十分猛獣(´・ω・`)

私は4年のブランクもあるけど
最盛期に比べたら人並み以下の腕しかないので
画面凝視して必死にコントローラー握ってるw

Roard

確かに身内や固定でやっていると、「この人にはここまでしなくて大丈夫」だとかこう独自の動きがあったりしますよね。
一緒に遊んでいると何となく分かってくるものなんだろうか。

何にせよ楽しく遊んでいきたいですね!

  • 2015/04/24(Fri.)

白たる

はしめまして。
いつも楽しくブログ拝見させてもらってます。
入れ込んでるジョブだけにそういうのはつらいですよねー、よくわかります。
複数敵のキープなんですがナイトサポ青はご検討されましたでしょうか?
ちょっと調べてみるといいかもですー

Roard

白たるさん初めまして!

いつも記事を読んで頂いているという事で、ありがとうございます!
本気でやっているが故についムキになってしまったり、ジョブ愛というものは時に融通がきかない困った代物ですね。

サポ青ですか!ナ/青というスタイルがあるというのは昔聞いた事がありますが…
フラッシュ以外の魔法でヘイトが稼げたらとても良さそうですね!
詳しく調べてみたいと思います。情報提供ありがとうございます!

コメントありがとうございます!

  • 2015/04/24(Fri.)

ぴな

なんだか悪いように聞こえてしまいましたね。
ろあさんがプレッシャーに感じるのではなくて
私がプレッシャーに感じるってだけです('-'*)

元々失敗して迷惑かけるのが嫌でそれをひきずる性格なので
ベガリに行ってないのです。

なんだか誤解させるような発言になってしまい
申し訳ないですーー。゚・(>﹏<)・゚。

Roard

おおう、大丈夫ですよ!伝わっていますよ!
ベガリーに限らずこういったエンドコンテンツというのは、攻略に集中しなければクリア出来ないギリギリな状況がある事もあって、色々と周囲に気を遣ってしまって参加出来ない…という方も多いですよね。

自分も失敗したくなくてそういうのは避けるタイプです。野良のコンテンツ攻略なんてとても乗れたものじゃないw
最近行っているフレさん達とのベガリーは、そういった不安以上にこの人達と遊びたいという気持ちの方が上回っている、という事を言いたかったのです。

自分がしくじれば全滅コース、そんなナイト一枚で出陣してもプレッシャー以上にその時を楽しめているのは、周りの楽しい人達のおかげです。

  • 2015/04/24(Fri.)

おでん鯖の猫ナイト

おひさしぶりです。
お元気そうでなによりです!

最近復帰していまして、いつのまにかナイトが必須になっており、嬉しく思っております。

確かに複数のヘイト処理は難しいですね

ただ実体験してみて、ナイトの場合殴られている人をケアルすればいいので大変なことにはなりにくい気もします。
仰るとおりアビフル回転でホーリーまで使うときがありますが・・

どうしても納得いかなければヨリウムオグメを視野に入れてみては・・敵対+が段違いなので

Roard

猫ナイトさんこんにちは!

そしてお久しぶりです!
ナ盾【やったー!!】自分もナイトで呼ばれるのがとても嬉しいので楽しみにしています。
アイテム使用でタゲがふらつくほどなのでベガリーだけそういった特殊なロジックがあるのかなと思いますが、本当にどうなっているんでしょうね!

ベガリーの複数ヘイト稼ぎに関しては、猫ナイトさんもおっしゃっているようにケースバイケースです。苦戦する事もあれば割とあっさり制御出来る事もあります。
まだ一度しかベガリーに出した事はないのですが、サポ剣だと今のところ安定するかなと感じています。
一番もどかしいのは、黒がぶっぱしたガ系で複数のエレがあちらに集中してしまった時などの対処ですね。持っているアビだけで精霊ダメージの与ヘイトを上書き出来るかはちょっと分かりません。それが1~2匹なら直接挑発フラッシュでもすれば良い話ですが…。

敵対心オグメを付けたヨリウムに関しては一応導入予定です。
ただ今回の件に限っては単純に敵対心の数値を上げるよりも、やはりナイト自身が限られた手段でどこまで動けるかによるのだと思います…。
正直、今までのヘイトの常識があの箱庭の中では全く通用しなくてそれで悶々としているところはありますね。

いつもコメントありがとうございます!

  • 2015/04/25(Sat.)
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.