• 2018-07-14

セージで戦練の社

/

これが慣れていないとまた大変だったんですよ!


/

さてこの日は、まずはハンターのジョブ修練です
というのも鬼護のジョブ修練が終わっていなかったからですね
恐れながら自分はハンターはあまり育てていないもので、ご覧の通り着の身着のままで戦闘はほとんどポーンに任せています

/

しかしジョブ修練敵()の存在をポーンが教えてくれるようになったのは本当に助かりますね
目的の修練のついでにいくつも他の修練をこなせるのでとても楽になりました
そう考えると、今までは道すがらやれたはずの修練をいくつも見逃していたんだろうな



久しぶりに戦練の社周回
/

で、先週の賞金首でシールドセージがLV95になったので、今回からはセージで戦練の社を回っていくことにしました
雑魚をメインに戦う場合は、青職をポーンに任せるよりも覚者がタゲを取って誘導した方が手っ取り早いですよね
実際ソサポーンを3人引き連れて周回していると魔法を撃たせやすくて良いのですが、

/

しかしアンセスターオークを相手にガードを維持するのが難しい!!
横をすり抜けようとすればリーチの長い棒切れで脇腹を殴られるわ、まともに正面からやり合おうとすればヤクザキックで仰け反らされるわ、大勢いれば死角から顔を真っ赤にした豚がいきなり突進してくるわでとにかく地面を舐めてばかりです
それでいて遠隔攻撃までしてくるんですよ!?盾視点で見るとかなり嫌な相手でした!

/

とはいえレベルは足りているので雑魚はがんがん凍結させて進んでいきます
ロングリーチの骨も地味にうっとうしいですからね!序盤からどんどんバーストかましていきますよ!

/

何せ突入する前からゲージは満タンだから大丈夫


/

最初こそたまにアトラクトをするだけのサンドバッグでしたが、何周かするうちに段々と動きが分かってきました
どの職もそうですが、考えなしにやるのとちゃんとやり方を把握してやるのとでは楽さ加減が違いますね!

/

フレイムウォールで冷凍からの解凍コンボ

/

そしてポーンには真似出来ないであろうこのテクニック!!

/

あと前が見えないからフレイムウォールは一度に1人までにしてくれ


/

でも慣れて来るとこの構成が早いのは確かかもしれません
後は少しでも転ばされないように動きを改善していきたいところですね
アビの組み合わせ次第でもあるのかどうか、勉強が必要そうです
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.