ワイルドハーツ海賊団 ルレ回しでダスクヴィジル  
ワイルドハーツ海賊団
乗船者数
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
/

しまった、ここもレベリングルーレットの対象だったのか!
という事で、図らずもルレでダスクヴィジル初見です


/

この日は火曜、攻略手帳のリセット日という事でルレに申請を出しつつ他の項目も埋めていきます
GATEのダンスマスターは、ハイランダーは探せばどこかにいるんですかね?いつも見つけられずに仕方なくミッドランダーをお手本に覚えていますが、エモのニュアンスが違うので分かりづらいです
確かに性別・種族から更にその分岐分までダンスマスターを用意したら多すぎる気はしないでもないが…


で、さくっとシャキったのでIDへ
するとそこは

/

うっかりダスクヴィジルでした
レベル50後半はほとんどクエだけで経験値を稼いでしまい、レベル相応の動きが出来るかどうかが不安だったのでまだこのレベル帯のIDは控えておきたかったのですが…まぁ、良い機会だしクリアフラグを貰っていこう

/

一応大まかなやり方は開放時に既に予習済みでした
ボスは吸い込み技があるので瓦礫の後ろに隠れる訳ですが、これ近接DPSはタンクと動きを合わせないと隠れている間攻撃出来ねえな!?
とはいえ今回の戦闘ではタンクを含めメンバーのほとんどが隠れられず風にあおられてジタバタしていたので、何だそんなテキトーでも良いんだな!と安心した初見の春


で、レベルレ2周目


/

ダスクヴィジルもまさかの2周目
あれだけ候補があって連続で当たるのかよ!あるある!
とりあえず演舞は戦闘開始時に参の型になるよう移動中に使っていればおkですかね

/

そして1~2回目とタンクはどちらも暗黒でした
これは動きを確認するチャンス!って、おいおいまだ集めに行っちゃうのかよといった勢いでどんどんまとめていきますね
とはいえ後半のIDはまとめゲーという事は聞いていたので、ストーンヴィジルの4体目でひいひい言っている駆け出しの暗黒には想像しがたい話ですがここは実際にまとめている所を目で見て勉強して…

/

あっ

/

といった具合で、初回も二回目もまとめるのに失敗して戦闘不能になる暗黒を目撃している次第です
二回目は残ったメンバーでリカバリー出来ましたが、一回目はヒーラーが倒れ全滅してしまいました
死ぬリスクが高いのが分かっていてもぎりぎりまでまとめるべきなのか、それともスキルをちゃんと使えば安全にまとめられるものなのか?
タンクとしての、というより暗黒としての正解はどっちなんだ…?


/

で、ボスは今回はタンクさんが終始瓦礫の裏側に位置取りをしてくれたので戦いやすかったです
これなら吸い込みが発生しようが無視して殴り続けることが出来ますね!
お疲れさまでした!



/

ダスクヴィジルが終わってからも、レベルレを回し続けまして
こちらのカルン埋没寺院では、最後のボス部屋を開くギミックに聖火と葡萄の石版を設置するというものがあります
しかしギミックを失敗した時にわく雑魚を処理してもボス部屋は開くので、それを利用してあえて石版部屋を無視し、回収に時間を掛けないというルート選択は多くの方がご存じだと思います

ただし場合によっては事情を知らないメンバーへの説明が発生したり、レベリングという名目の上では一体でも多く倒せた方がいいのでセオリー通り回収を行うこともあります
ちなみに自分は後者の方で、時間短縮を図れる事を知識として知ってはいますがあえて回収するタイプです


で、今回のタンクさんはというと
石像頭を誘導して石版部屋に繋がるスイッチをそれぞれクリアし、丁寧に二つの部屋を開放したところで

/

無視
って、回収しないんかい!と思わず声に出して突っ込んでしまいました
石像は次のエリアに入る前にタゲ切れするので、回収しないルートを選択するならスイッチまで誘導する必要はないのですが、いやまさかの展開にちょっと笑ってしまいましたね!
同じ内容でも人によって進行の仕方が変わるのがIDの楽しみだと思います


/

で、後の時間はこの日の蛮族クエを消化して終了です
今晩からはメインクエもぼちぼち進めつつ、息抜きに手帳の消化といったところですかね
演舞だけじゃなくて、踏鳴や闘気も使い慣れていかないとなー
この記事にコメントする
NAME:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
copyright 2007 Wild Hearts Pirates All Rights Reserved.