• 2019-07-10

今更Fallout 4で遊ぶ



前回の記事から二ヶ月も間を空けてしまいまして、かなり久方ぶりの更新となります。
このまま失踪しそうな勢いでしたが、新しいPCに買い換えてあの神ゲーと名高いFallout 4を始めてみましたよ!




2015年発売のゲームですが、シリーズの中でも結構評判が高いのがこの「Fallout 4」。
4と銘打ちつつ、こちらは7作目に当たる作品だそうです。とにかく自由度が高く、オープンワールドと言えばこのFalloutシリーズがよく挙げられますよね。
自分はこのFallout 4が初プレイとなるので、焦らず楽しみながらシステムに慣れていきたいと思います。


キャラクター作成


キャラメイクもなかなか凝ったところまで出来るのがFallout。
Steam版ならMODを導入するとさらに幅広いキャラメイクが楽しめるらしいですね。画像は古傷・アザの設定にある「ボクサー・12ラウンド」を適用した状態です。
退役軍人である主人公が今更こんなに殴られる状況なんて無いように思いますが



あっ




といった具合で今回はこんな感じのキャラクターで行きたいと思います。
ここはロールプレイングゲームらしく、キャラクター設定は「色々あって人付き合いは得意ではないが、社交的な嫁さんと出会って今は幸せな家庭を築いている元軍人」といったところですね。
そんなやっと訪れたささやかな幸福を噛みしめているところにあんなことがあったら、そりゃアベンジャーにもなりますよ!


最初のステ振り


ステ振りということで、FalloutシリーズではS.P.E.C.I.A.L.という基本ステータスを自分で好きなように振っていきます。各ステータスには振った数値に応じてPerkというパッシブスキルを覚えることが出来るので、自分が欲しいと思うPerkに優先順位を付けつつS.P.E.C.I.A.L.をどのように振るか調整する感じですね。

STR6の所持重量増加は持っておくとして、PER4ではなく3止めなのは序盤でPER+1のボブルヘッド人形が手に入るからで、あとは拠点強化のCHA6にエネルギー武器改造のINT6と、ここまでは大体基本的な感じだと思います。
残るポイントはLCK2の弾数増加と迷いましたが、自分は普段FPS系のゲームをしないのでV.A.T.S主体で戦闘を進めるべくAGI5振りを優先しました。
でもやっぱりLCKも欲しい!ポイントが足りない!




そうして始まった仏頂面アベンジャーのFalout 4。
開始早々素手でしか戦えないのに一番素手で殴りたくないMobと戦わされることになりますが、感電ポイントに引っ張り込んで次々に焼きゴキブリにしてやりました。
このゲームはまずこの時点で無理な人とそうでない人とで分かれる気がしますね!?



おまけ


Vault111脱出シーン。序盤から物語に引き込まれる良い演出でした。
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.