• 2019-07-13

【Fallout 4】レッドロケット・ラッドモールバグ事件



犬との出会い!




という訳で、前回はほとんどキャラメイクにその日のゲーム時間を費やしてしまったので今回はちょっとでも進めたい!と思ったらサンクチュアリの解体作業でまた時間を使いまくっていました。
でもごちゃごちゃとした瓦礫をカチャカチャ取っ払っていく作業は、地味ながら夢中でやってしまいますね!ちょっと楽しい!



核爆発から200年後、もう住む人間もいない荒れ果てた家の中も



片っ端から解体してこのようにすっきり!
資源もそこそこ手に入りました。大掃除が一段落したところで、すぐそこの二番目の拠点「レッドロケット・トラックストップ」へと向かいます。



最初の相棒・ドッグミート


Fallout 4では、コンパニオンというNPCの仲間と一緒に冒険をすることが出来ます。
その最初に連れて歩ける仲間がこちらのドッグミート。犬ですね。
うちの近所にもシェパードを散歩させている方がいらっしゃるのですが、やっぱりこいつは格好良い犬ですよ。



そしてそのドッグミートを仲間にした直後、イベント戦でまぁまぁの量のラッドモール(ネズミ)と戦わされます。
慣れていないので全て撃って倒してしまいました。弾がもったいない!
しかしこの後、それ以上に後悔するある事実を知ってしまうことになるのですが…。



で、ドッグミートと出会い、拠点化したレッドロケット・トラックストップの解体作業です。
こちらも片っ端からきれいにしてしまいましたが、どうせここを拠点にするならある程度の雑貨は雰囲気としてあえて残しておいても良かったかもしれない…。
そう思いつつ、次の街・コンコードへ向かって少しばかりストーリーを進めていたのですが…



荷物がいっぱいになったのでレッドロケットへ戻ってくると、随分前に倒したラッドモールの死がいがまだ残っていました。まさかとは思うが、これも演出のひとつでMobの死体が残り続けるのだろうか…?だとしたらこんな拠点のど真ん中で倒してしまったのは失敗です。

巻き戻しも視野に入れつつ、ネットで色々調べてみるとMobの死体はともかくこの場所でのラッドモールのイベント戦では昔からあるバグが発生しているようで。
それはラッドモールが開けた穴が一生残って消えないというバグですね。Mobの死体はゲーム時間で数日待てばそのうち消滅するらしいのですが、穴のバグは間違いなく残り続けてしまいそうなので結局巻き戻しをすることに。



レッドロケットでのラッドモール戦を回避する


さて、厄介な話ですがこのイベント戦を発生させてしまった時点でレッドロケット・トラックストップに永遠に穴が残り続けてしまうのは必定のようです。
しかし調べてみると、なんとこのイベント戦そのものを無かったことにする小技があるようなので、それを試してみることにしました。



ドッグミートに挨拶をする前の状態まで巻き戻しました。
主人公がドッグミートを撫でてやった後、少し経つとレッドロケット・トラックストップ内にラッドモールが出現します。そこで、まずドッグミートをコンパニオンに加えた直後にクイックセーブ。その直後にラッドモールは通常通り現れますが、慌てず先ほどセーブしたデータをロードする、ただそれだけのものです。



上の手順でロードしたデータでしばらく待機してみると、数秒後には盛大に穴を飛び出してくるはずのラッドモールがいくら待てども沸いてきません。成功です!
Modを使っても穴の撤去は出来るらしいのですが、まだゲームにも慣れていないのでそれはもうちょっと先の話ですかね。今でさえ時間が掛かることがあるロード時間がこれ以上長くなるようになる可能性もあることですし…。



ともかく、これでサンクチュアリに続く二番目の拠点開拓、そしてコンパニオンの追加です。
ストーリーを進めていけばドッグミート以外のコンパニオンが追加されていくので、ますます自分だけのFalloutが作っていけそうですね。
まだ冒険は始まったばかり、楽しみです!
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.