• 2018-11-15

二人目の狩友



尻尾くれー


オトモの見た目問題


さて、こちらのオトモはマム頭とウルズ胴になっております
これが何だか歴戦のじじい戦士っぽく見えて気に入っていたのですが、先日ある事件をきっかけに元のバゼル装備に戻しました
一体何があったのかというと



オトモがこちら(画面側)を向きながら回復薬をがぶ飲みする瞬間、その胴体に見てはいけないものを見た気がしたので
ウルズ装備は全身ガイコツで揃えるべき装備なんだな…(戒め)



さて、この日の晩は

自分:こんばんは!
???:こんばんはー!
自分:集会エリアにいます!
???:はいー!

いつもの相方(あべるさん)ではないハンターさんが遊びに来てくれたようですよ!



自分:おおー
ジャスパーがすっかりゼノ仕様に
しのさん:人の集会所に入るのも初めてなので
ちゃっとチャットできているのかこれは…
自分:チャット出来る文字数が
極端に少なすぎるのはすぐ慣れます!
しのさん:なるほど少ない…
ジャスパーはこの間ゼノになりました!
自分:いいですよねゼノ装備
しのさん:可愛い強い



しのさん:ろあさんと遊ぶの久しぶりだから
すっごいたのしみ
自分:自分もですw

という訳で、こちらがシノさんです
実はFF11の方でたくさんお世話になったフレさんでして、違うお名前ではいらっしゃいますが一時期は毎日のようにPTを組んでおりました
当時にも、しのさんがモンハンをプレイしたことがあるという話は聞いていたのですが、こうして一緒に狩りに行ける日が来るとはなぁ
FF11で遊ばなくなって以来のことなので、尚のこと嬉しいですね!



自分:進行度的に、歴戦モンスターとは
戦ったことがあるんですか?
しのさん:バゼル2頭のクエを
クリアしたあたりです!
自分:おーおkです!
しのさん:ろあさんHR高いすごい
自分:簡単なクエでもポイントは
案外もらえますから、すぐですよ!


自分:じゃジュラドトスからやってしまいますか
しのさん:りょうかいです!

で、まずは歴戦調査クエです
とりあえずジャブっぽいのをと思い、危険度1のジュラドトスと危険度2のリオレイア亜種の混合です
というか、普段危険度1は片っ端から捨てていてほとんど無かった!



という訳で、ジュラドトスをさくっと討伐

しのさん:おぉおすごい
自分:マルチだとなかなか体力があるでしょう
しのさん:でもソロよりはやい!
自分:弓とやるのは新鮮なので
面白いですね!
しのさん:気をつけないと後ろから撃っちゃう…w
自分:そこはもう気にせずばんばん撃っても
しのさん:邪魔はよくないのでw

自分:仲間同士の干渉を防ぐスキルもあるので
心配いらないですよ
しのさん:そんなのもあるんですね
自分:野良のマルチはそのスキルが前提みたいです

被弾によるのけぞりを無効にする事が出来る、ひるみ軽減ですね!
本来であれば、自分のようなハンマー使いはマルチ用に付けていた方が良いスキルです
というのも、仲間の攻撃で溜め攻撃が中断される恐れがあるからですね
細かいことを言うと力溜めのスーパーアーマ―である程度無視することも出来るのですが、一緒に戦う仲間に気を遣わせることがないよう付けておくことも、協力プレイにおいては大事なことです



そしてお次はリオレイア
…と、戦闘を開始してほどなくして自分の方にアクシデントが発生
急ぎの電話に出ている間にしのさんをリオレイア亜種と二人っきりにしてしまい…



自分:いやもう初戦からソロでほうってしまって
すみませんww
しのさん:いやいやだいじょぶです!

用が済んでからは慌てて戻って戦闘を再開しましたが、どうやら自分がいない間に一度戦闘不能になってしまった様子
いや、本当にすみませんでした!


自分:ひるみ軽減ってスキル付けたんで
しのさん:ふんふん
自分:がんがん背中撃って大丈夫です!
しのさん:了解です!ありがたいですね



しのさん:これはどっちから先にやります?
自分:そうですねーじゃ
ウラガンキンからにしますか
しのさん:了解です!

考えてみれば、どいつから倒すかなんてやりとりも新鮮だな…
必要ないっちゃ必要ないんですけど、最初に交戦開始したモンスターからでいいんじゃないかなってぐらい普段はテキトーなんですけど!いやもうそれでいいな!


しのさん:ごめんなさい! ※1乙
自分:しのさあああん
しのさん:耐えられるかなってちょっと思った
自分:ごっつん

ウラガンキンの顎ダンクがきれいに入った



で、捕獲

しのさん:ナイスです!
自分:gjです!



しのさん:今のところしんでしかいない!
自分:楽しく死ぬのがモットー
しのさん:ソロじゃないってだけですごいたのしい
自分:これぞもんはん
しのさん:やっぱりptですね…

モンハンは、自分が1乙しても仲間が1乙しても笑えるぐらいがちょうど良い
ソロだとさすがにだれるんですけど、他に人がいると戦闘不能まで楽しめるのが良いですよね

そして最後はリオレウス
使える閃光弾が限られているのでなるべく温存しますが、通常種のくせに亜種並に降りて来ないの本当やめろ!

しのさん:あーwww
と、ここでリオレウスの餌にされそうになるしのさん
しかし拘束攻撃の直後は隙が出来る!しのさんが放り出されるタイミングに合わせて坂を蹴って、



自分:はい乗った!
しのさん:すごい!!

乗り攻撃からの突き落としで、ある程度殴ったらシビレ罠を仕掛けて更に拘束
ドクロマークが出たところで落とし穴に嵌め、捕獲完了です
と、レウスを捕獲したすぐ側で何やら剥ぎ取りの音が…

しのさん:しっぽとったあああ


自分:あの状況で尻尾をもぎとる出来るハンター
しのさん:やりました

ちゃっかり尻尾切りを果たした弓使いがいた!
なんで弓矢で尻尾が落とせるんだろうな…モンハンの七不思議だな…

自分:自分は鈍器使いなので
尻尾を取ってくれる人がありがたいです
しのさん:切れそうなのは狙っていこう
自分:うむ!
しのさん:ガンキンとレイアも切りたかった
自分:ガンキンのしっぽはかたい!



しのさん:レウス嫌いだから
ソロじゃなくてほんとよかった
自分:奇遇ですね
自分もきらいです!!
しのさん:かっこいいけど攻撃がえぐい!
自分:歴戦ともなると閃光の回数が限られるので
飛び回ると近接がつらくて
しのさん:ほほう
あー 当てる機会減っちゃいますもんね
自分:その点遠隔は良いですよね
しのさん:比較的やりやすいです!
自分:まぁ、レウスの攻撃はねちっこいので
比較的、なんでしょうね!
しのさん:できるだけやりたくない相手ではありますw

そんなしのさんの次のお相手は



しのさん:すっごい嫌いなのきた!!
自分:www
二人ならきっと楽しい!(多分)
しのさん:がんばろう…

オドガロンですね!
ハンマー的にはレイギエナに次ぐカモですが、確かにぴょんぴょん動き回るこいつ相手に弓は難しそうだよな…
慣れないうちで挑むには武器の相性が悪いのかもしれない



自分:ひとり運動会かよ…
しのさん:www

まぁそれならハンマーに任せて下さいよ!ということで、坂も使ってぼこぼこ殴って追い詰めまして
前にランスの練習でこいつをやった時もハンマーの時より強く感じたので、オドガロンの側面にすぐ回り込めてさらに小出しに攻撃出来る武器だと相性が良いのかもしれませんね



自分:gjです!
しのさん:ないすですー!

という訳で、こいつもさくっとクリ…



自分:お帰り下さい【こやし弾】
お帰り下さい【こやし弾】
しのさん:www

クリア画面には映り込ませないという心構え


しのさん:ほんと早いすごい
自分:ふふ
二人でやるから早いんです
しのさん:頼もしい

で、これからしのさんが集会エリアに合流しやすくなるように、フレンド登録を済ませておくことに
Steamのフレンドですね!普段自分とあべるさんはLINEで連絡を取っていて、それであべるさんがログインする時は自分に集会エリア番号を聞いて入るという流れになっていました
「フレンドがいる集会エリアに入る」だと、集会エリア側の自分がプライベート設定をオフにしていようが、セッションが見つからないと出て入れないのだそうで…

しのさん:フレンドの招待とやらをおくりました!
ろあさんすごいわかりやすかった
自分:よし出来た!
しのさん:ありがとうございます!

それで、しのさんにも次回から同じ方法で来て頂こうという算段
Steam上でフレンド登録していることでもっと入りやすい方法がありそうなもんだけどな…
あべるさんと遊んでいる時に既に色々試して全部駄目だったので、解決策が見つかるまでは地道に番号を入力してもらうしかなさそうです

で、Steamでの操作を一通り済ませてゲーム画面に戻ると



自分:うわぁジャスパーがえらいことに
しのさん:なんだっけ ネルギガンテの胴?
胴とバゼル頭がライオンっぽくて



自分:完全にフォルムがメカクッパ
しのさん:wwwwメカクッパwww

言うほど似てないし気付くのが遅いし!(※さっきのクエの時点でメカクッパでした)



自分:それじゃしのさん、モンハンでもよろしくです!
しのさん:よろしくお願いします!

とにもかくにも、あべるさんに続いて二人目の狩友が出来ました!
時間が合う時にでもまた遊びましょう!しのさん、お疲れさまでした!
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.