• 2018-12-13

マムタロト勉強会



予定にはなかったのですが、練習にはなるだろうという事で


さてこの日は
久しぶりにあべるさんがインしまして

あべるさん:何かるんだっけ?
自分:あーマムやりたいなとは思っていたんだけど
今日はあべるさん来るか分からなかったから
痕跡集めてないw
なんかテキトーなのでいいぞ
あべるさん:なるる



とまぁ、既に23時を回っていたので一からマムタロトというのは時間的にも厳しく
しかしあべるさんの頭ではすっかりマムのつもりだったようで、自分としても弓の練習がしたかったので行ってみることにしました

自分:まーマムは
別に撃退まで持っていかなくても
落とし物とか途中の部位破壊で
運が良ければ素材は取れるし
金尾殻が欲しいんだよな

で、自分がマムをやりたいというのは金尾殻が欲しかったからですね
防具を作ろうと思ったらこれが全然無かった!
なにぶん自分もあべるさんも、マムタロトはPC版実装直後に手探りでやった一度の撃退のみです
しかし他素材はいくらでもあるのに金尾殻だけ0個となると、何やら事はそう簡単な話ではない気もするが…




という訳で、久しぶりのマムタロトです
前回は自分とあべるさんとでランス&チャージアックスの近接構成でしたが、今回は自分が弓で来ています
近接とガンナーのコンビは近接側が立ち回りにくくなってしまう印象ですが、自分の場合はCSに夢中になり過ぎて尻尾ビンタを食らう程度には零距離ガンナーなので何も問題ありませんね



やはりガンナーの利点は、好きな時に好きな部位を攻撃出来るところにありますね!
近接ならダウンでも取らない限りはなかなか狙えない頭部分を集中攻撃することが出来て、角の金塊を引っぺがすのも楽です



自分:これが好きにはぎ取れることが
分かっただけでも
来た甲斐があった
あべるさん:うむ



そしてエリア3へ
ガンナーと言えども、マムタロトの巨体が豪快に転がってきてうっかり逃げ遅れることもしばしば
範囲が広い!



で、この回はここで逃げられてしまいました


あべるさん:でた?
自分:いや、素材は出てないw



という事で、2戦目です



金塊をはがすのは楽なのですが、どうやらお目当ての金尾殻はこの金塊からははぎ取れないようですね
まぁ尻尾の素材なんだからそりゃそうだわな;
って、待てよ?ってことは尻尾破壊までこぎ着けないと取れない、割と面倒な部類の素材なのでは…



そしてこの回でも最後のエリア4へ持っていくことは出来ませんでした
ぶっちゃけ前回は手探りでやっただけで、実際マムタロト戦の進行の仕方なんてろくに調べてもいないもんな…
もし尻尾破壊がエリア3以降にしか出来ないようなことだとしたら、せめてそこまではスムーズに進められないと時間がいくらあっても足りない

とはいえ今日のところは



自分:まぁすぐ集まるもんでもないし
テキトーに後は違うのやるか?
あべるさん:おk

そろそろ時間だったので、久しぶりにインしたあべるさんに歴戦をおごることに

自分:オドガロンとレイギエナ
どっち!
どっちも枠の数は一緒だ
あべるさん:楽なレイギエナかな?

あべるさん:オドガロンうざいし
地形効果うざいし

ああうん、瘴気うざいよな


あべるさん:おお
5枠
自分:5枠なら
いずれオドガロンもやるだろw

で、とっとと出発しまして



あべるさん:流石はやい
レイギエナとはいえ、二人マルチで3分ジャストなら良いペース!

自分:んじゃーまた時間が合えば
よろしく!
あべるさん:おう
また行こう
たまにはマムも
楽しい^^

で、あべるさんが落ちた後は




一人居残りマムタロトです
ちょっとではあるが一応追跡レベルが進んでしまっているしな!
練習がてら金尾殻拾えるといいな!



マムタロトでは雷弓と氷弓を使い分けています
片方は破壊王を付けた部位破壊用の飛雷弓【羽々矢】、もう片方は火力を盛ってキノコ大好きでスタミナ対策もした削り用のレイ=ファーンライクです

ただどのタイミングで持ち替えるかは試行錯誤していますね
今のところは一通り部位破壊が済んだら、エリア3に入った時点で氷弓で削りに入る感じです



と、追跡レベル3でちょっと上手いこと削りが進んだのかエリア4へ突入していく事がありました
実はこの日よく調べてみるまで知らなかったのですが、追跡レベルというのはマムタロトの弱体化に繋がる要素で、これを進めていないと撃退どころか部位破壊すらままならないという事なんですね
逆にそれを無視出来るほどの戦力があるなら、最低限の追跡レベルで構わないということか



しかし自分の場合は慣れない弓でのソロだったので、確実に尻尾破壊をするため一度地道に痕跡ストークをしてみました
部位破壊でもポイントは稼げますが通常の痕跡とそこまでポイントは変わらないので、マムタロトの耐久力が高い序盤はこうして痕跡を拾い集めるのが無難なんですかね



達成度の為にせっせと部位破壊を繰り返していると、追跡レベルが4になりました
こうなるとマムタロトは交戦してすぐにエリア2にすっ飛んでいってくれます

部位破壊をしても次にクエストを受注する度にマムタロトは元通りになっていますが、一度破壊した部位は達成したとしてちゃんと記録されているので、再度破壊する必要はありません
と言っても追跡レベル上げにはなるので、余裕があれば部位破壊するのが良いですね



エリア4です
本来なら角でも攻撃して撃退を狙うところなんでしょうが、何せ自分の目的はあくまで金尾殻!
ひたすら尻尾を撃って最後の部位破壊を狙います



未だにマムの巨体ローリングを避けながらのCSに慣れず、尻尾破壊はどうしてもエリア4に入ってからになってしまいますね
まぁ良くも悪くもこれはソロだし、自分のペースでまずは素材集めに集中しよう



どうせゴミばかりだと思いつつも諦めずに落とし物もあさって、



金尾殻ゲットです!
これって追跡レベルや進行の具合によって落とし物の中身が変わったりするんですかね?
運さえ良ければ追跡レベル1でも金尾殻なり玉なりと拾えるんだろうか


といった具合で、時間の許す限り尻尾破壊をしてはマムタロトを見送る作業をあと2回ほど繰り返しまして



金尾殻を4個ゲット!内訳は尻尾破壊報酬で3個・落とし物で1個ですね
これでお目当てのマムガイラ腰を作ることが出来ます
ソロでの尻尾破壊は少し骨が折れましたが、慣れないながらテキトーな立ち回りでもやれたので、ガンナーならハードルは高くないはず!
まだ胴の分も欲しいし、今回作ったマム腰でガンナー装備を組み直してさらに研究してみるか!



おまけ


金尾殻を集めきる最後の戦闘中に、Windowsアップデートの通知によりオンライン集会エリアが切断されて立ち尽くすハンターの図
達成度ほぼパーフェクトだったのに!あとは撃退するだけだったのに!
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.