• 2018-12-25

聖夜だろうがゲームします!ベヒーモス・2日目



ウィー、ウィッシュアメリ








万年突っ込み待ち


あべるさん:今日こそぶっ倒すぜ
自分:少々突貫だが
対策装備を作った
あべるさん:ほう!^^
自分:滑走強化あるから坂での削りが
より強力なものになっている
あと震動無効にした><
あべるさん:震動もうざいよな



という訳で、一昨日の晩から攻略を開始したベヒーモスです
前回やってみた感じから武器は一番慣れているものが安定するということで、自分はハンマー・あべるさんはガンランスとそれぞれのメイン武器での挑戦です
そのうち実装されるであろう極ベヒーモス戦では通用しない戦法ですが、タンクもヒーラーも無しでミールストームを閃光弾でキャンセルしながらひたすら殴っていきます



近接なら耐震はあった方が良いですね!大分戦いやすくなりました
今回からしっかりミールストームを止めていることで、フィールドもすっきりしてコメットの確保が容易になりましたね
おかげさまで



自分:やったな!
あべるさん:うむ^^

1回目のエクリプスメテオですら2乙していた前回とは違い、余裕を持って回避することが出来ました
この即死技さえ何とかすることが出来たら、二人でも勝機が見えてくる!



そしてエリアチェンジ、ベヒーモスはネギの初期配置エリアへ移動です
滑走強化で威力を上げた空中回転攻撃をどんどん入れていきます
さすがに普段から得意なエリアなのでダメージはそこそこ稼げまして、そのうち次のエクリプスメテオが降って来たのですが…

自分:え
岩陰にいたのに!!
あべるさん:く
自分:今の納得いかん;;



基準はもちろんエクリプスメテオの着弾地点、そこからハンターまでのその間にコメットを挟むようにして隠れたつもりでしたが、メテオが発動して目の前のコメットが砕けた次の瞬間、戦闘不能のログが飛び込んできました
発動までの猶予はあったので余裕を持って立ち位置を調整したはずなのですが…でも調べてみると、隠れ方に問題はないはずなのにメテオが貫通したという情報は少なくないようですね
運が悪かったってやつか…?



そして最終フェーズ、ネルギガンテの寝床に追い込んだところで、気絶からの追い打ちを食らって3乙してしまいました
良いとこまで行ったよなぁ…さっきのメテオ貫通の1乙が無ければ;
まぁ、それとは別に反省すべき点はあったのですが

自分:また竜巻地獄だった;
知らんうちに石拾ってて
閃光弾とすり替わってる罠が一番こわいわ
あべるさん:^^;

残り時間があとわずかだったということもあって焦ったのか、ミールストームのキャンセル失敗が相次いでしまい、ただでさえ狭い寝床を余計に狭くして戦いづらくしてしまいました
ベヒーモスが壁に頭を突っ込んで閃光弾を攻略してしまったパターンはともかく、スリンガーに石が入っていることに気が付かないのはさすがに冷静さに欠けていた;

とはいえ、



あべるさん:でも、なんか行けそうだね
もう少しだったし

そう、前回はエリアでのエクリプスメテオもろくに回避出来ない有様だったのが、この日最初の一戦目で寝床まで追い詰めることに成功しました
いよいよクリアが現実的なものになってきたぞ…

自分:最後の寝床戦になったら
ハンマーとしては今度は
段差からのジャンプで攻めたい
あべるさん:なる
意識しとくよ
自分:自分もさっきは寝床で封殺出来なかったから
頑張るわ;

という訳で、本日二戦目のベヒーモスです
ここまで何度も負けていますが、その度に少しでもお互いがやりやすくなるよう些細なことでも情報交換したり、意見を出し合うようにしています
このやりとりが攻略って感じでたまらないんだよな



1回目のエクリプスメテオはコメットの数を十分に確保でき、難なく回避することが出来ました
エリア9、そして最後の寝床ではミールストームの使用頻度が特に多いような気がしますが、特にハンマーの自分はこのエリアで削っていきたいので、滑走攻撃している最中にストームを確認して即納刀しては閃光弾を撃ち、また滑り出したタイミングでストームを確認しては攻撃をキャンセルして閃光弾を撃ちます
なかなかに忙しい!



そしてネギの初期配置エリアのぼこぼこ広場です
ここではあべるさんが裂傷付きの拘束を食らってしまい、こういう場合は尻餅をついているあべるさんの代わりに自分が閃光弾を撃つようにしているのですが、目がくらんだままのベヒがたまたま目の前のあべるさんに間髪入れずに突っ込み、起き攻めという形で戦闘不能へ
最適解は広域を付けて回復なんだろうけど、今の装備にそんな余裕は…

で、このエリアでの2回目のエクリプスメテオは

自分:絶対死んだかと思ったわ!!!
「コメットへの駆け込み乗車は危険なのでお止め下さい」




そして先ほどと同じような時間配分で最後の寝床エリアへ
打ち合わせ通りあべるさんが段差付近をキープして戦ってくれているので、ひたすら連続ジャンプ攻撃を決めていきます
そのうち乗って、ダウンさせては殴れ殴れ!!
しかし…

あべるさん:ちょっと!
自分:おいおいおいおい
あべるさん:壁で回りこめなかったんだけど



ここに来てコメットの配置に失敗してしまい、エクリプスメテオが降って来た段階で置いてあったコメットはひとつだけ、それがよりにもよって壁際に設置されていたのです
ご覧の通り着弾地点を見ても一番隠れたい面が壁に隣接していて隠れられていませんね

コメットの右側に体をねじ込んでいた自分は奇跡的に助かりましたが、左側から入り込もうとしたあべるさんが間に合わず、ここまで2乙していたことからクエスト失敗となりました
いやそんなことよりも!

自分:ていうか
そうじゃなくて





あべるさん:自爆かよ
自分:討伐完了!とか出てたんですが…?

そうかこれも撃退クエストと同じで、最後の最後にエクリプスメテオが組まれているパターンだったのか!
てことは、これを捌き切れればクエストクリアだったんだな!!



自分:最後のおさらいって訳か…
いやでも
装備ちょっと見直しただけで
もういけるじゃんこれ!
あべるさん:ね
最後回りこめたら;;
ちくしょう
くやしい

正直ベヒの攻撃をかわしながら隙を見て殴りながらの閃光弾乱射なのでそうそう余裕がある訳ではありませんが、そんな中でも落ちてきたコメットを良い場所に誘導しないとこんな事になるという訳ですね
まぁいい、次から意識してやればいいことだ!

あべるさん:ラスト行ける?
自分:勝ってから寝たいよなーw
あべるさん:うん
アレは悔しすぎて寝れないわ

ということで、最後のベヒーモスへ!
依然として連敗が続いているとはいえ、徐々に状況は良くなっていっています
次こそはクリアする!


ところが…

自分:新たなパターンにとまどう
あべるさん:アイツどこいくねん



エクリプスメテオは回避出来ているのですが、気絶からのサンダーボルトメテオ、裂傷拘束からの裂傷拘束と為す術もなく起き攻めで自分が2乙してしまい
失意のうちにキャンプから出てきたら、エリア9からベヒーモスが移動した先はまさかの溶岩地帯です
まずい、二人しかいないのにこれではハンマーの滑走攻撃でダメージが稼げない!



仕方がないので地道に後ろ足を狙っていきますが、地味にメテオによる吹き飛びがタイムロスになっています
はっと気が付いた時にころりんで何とか避けられることもあれば、見た目以上に範囲が広いのでそれだけでは回避出来ないことがほとんどです
これは単純に火力スキルを付けるよりも、回避距離のような生存スキルに振った方がかえって攻撃チャンスが多くなってより削れるようになるのでは…?

そして次に移動した先はテオナナ夫妻の寝床でした
普段でさえあまりここで戦闘することがないとはいえ、これが最悪の場所だった!!


ベヒーモスが外周のマグマ溜まりに首を出すような体勢になってしまうと、いくら閃光弾を撃っても閃光の判定が無効になるらしく、ミールストームのキャンセルにことごとく失敗してしまいました
閃光をいたずらに消費するも辺りは竜巻だらけ、事態は最悪すぎる;;



自分:行けない
あべるさん:ww
自分:

※暴言が過ぎたので最後の台詞は自主規制しました(遠い目)



でまぁ、そういう訳で狭い寝床に閉じ込められてクエスト失敗です

あべるさん:あれは場所が悪すぎた
自分:今回はあまりに状況が悪かった;;
マグマの外がエリア外判定されてて
そこに閃光を撃ち込んでも無かったことに
されてしまうんだな
あべるさん:うん^^;
ヒドイな
色々と

せっかくこの日ここまで調子が良かったのに、最後の最後でひっくり返されてしまいました
移動ルートは二通りあるうちのランダムなのか、これまで何戦かしてきて初めてのパターンでしたね




あべるさん:でも、取り合えず倒せそうだね
自分:こうなれば後は
運が悪くなければ、って感じだな
あべるさん:うむ^^
自分:まだスキルが何とかならないか
装備を調整してみる
あべるさん:おう
自分も色々としてみるわ

今回でクエストクリアとはなりませんでしたが、明らかに初日よりも大分良い結果が出ています
この少しずつ改善しながら着実に一歩ずつ攻略していくのがゲームって感じで楽しいですね!
もうベヒーモスの首に手は届いている、次こそは勝利を!
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.