• 2019-01-10

剣士が銃持ってマムソロ



本当楽だなライトボウガン




という訳で、ヴォルガノス4体というくそバウンティをライトボウガンでやっつけている(普段は)ハンマー使いです
MHWは弓も強いですが、使い勝手はライトボウガンの方が良い気がしますね!
照準を敵に合わせながらふらふら歩き回っているだけなので、今日初めてガンナーを触るという剣士の方には良いんじゃないでしょうか




で、この日はソロでマムタロトをやっておりました
とはいっても最後までやり切るつもりはあまりなく、落とし物から金尾殻でも出たらラッキーぐらいの心持ちだったのですが、早速最初の落とし物で金尾殻ゲット!
すっかり気分が乗ってしまい、結局撃退まで頑張ることに



しかしソロだと面倒と言われているマムタロト
実際、慣れていないと痕跡集め開始から撃退までそこそこ時間が掛かってしまうので大変っちゃ大変なのですが、痕跡集めは好きな動画でも見ながらだらだらやれるし、その回が駄目なら次の回で少し有利な状況でやり直せたりと、割とマイペースにやれるので悪くないと思っています



カッパーカラッパは働き者(だが奪う)




そしてハンターもお仕事の時間です
追跡レベルが4辺りまで進んだら、破壊王を付けた冥灯で徹底的に部位破壊
特に耐久値が高い前脚の黄金がこわせない!こわれにくい!
睡眠爆破が当てられない右側の前脚が最後まで残ってしまいますね、精進精進



で、最後のエリアではいよいよ尻尾破壊を狙っていきます
さすがにしゃかしゃか動き回るようになったマムタロトのひょいひょい揺れる尻尾を狙うのはにわかガンナーには少しハードルが高い作業です
狙っているのに尻尾が破壊出来なかったという展開を経験したところで



結局、前回ソロで使ったギエナ弓に戻してしまいました
CSに慣れていない分ライトボウガンよりやや忙しいですが、やはり安定した火力が出るようですね
しばらくは尻尾を破壊して金尾殻を回収しつつマムタロトが帰るのを見送っていましたが、リアルの残り時間が押していたので



最後の戦闘では尻尾は無視して、頭を集中攻撃して撃退です
もっとガンナーが上達したら両方やりつつソロでも撃退出来るんでしょうね!
大タル爆弾や状態異常・特殊射撃をフルで生かす練習が必要だな



いやまぁしかしガンナーは本当楽!
基本的に好きな部位を好きな位置から狙えて、特に頭を狙う必要があるマムタロト戦においてはどうしてもソロでやるなら剣士より断然ガンナーなのだと思います
そりゃどうしてもギエナ弓か冥灯になるよな…



で、この日の戦果はこんな感じで金尾殻は現在10個になりました
マムαβ防具はまだ1部位も作っていないので、時間さえあればもう少し粘ってあと2個は確保したかったです
とりあえず今ある金尾殻でβの胴腰を作るか

てな具合で、金尾殻が目的だった今回のマムタロトソロ
しかし、あまり期待していなかった鑑定武器でまさかの展開が…




なんと散弾ヘヴィの最強格、ガイラ賊が出ました!
普段剣士しかしていないハンターの元に舞い降りるのだから納得って言っちゃ納得ですが
しかし前作まではガンナーをやる時はいつもヘヴィを選択していたことと、散弾のクリティカル距離が剣士好みの間合いであることもあって、これはちょっと期待出来そうですね
早速マムタロト防具も絡めた散弾装備を考えたいと思います、楽しみだな!
この記事にコメントする
お名前
コメント
パスワード

ツイート

ワイルドハーツ海賊団
©copyright 2018 Roard All Rights Reserved.